名店リスト|

名店の個室を紹介!プライベート空間で美食を楽しむ中国料理店特集 東京編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

大切な人との美食のひとときをゆっくりと楽しめる、個室があるレストラン。
名店の個室はプライベートスペースが確保された素敵な空間ばかりです。今回は、「KIWAMINO」でこれまで取材してきた東京の中国料理の名店から、個室があるレストランをご紹介いたします。

1.赤坂 桃の木(東京都/赤坂)

「東京ガーデンテラス紀尾井町」の3階・達磨坂テラスに居を構える中国料理の名店「赤坂 桃の木」。「ミシュランガイド東京」や「ゴ・エ・ミヨ」で高い評価を受ける料理はもちろんのこと、豊富なラインアップが揃うワインとのマリアージュにも定評があります。

メインダイニングの奥には、定員4人の個室と、2人用の個室が各1室。音漏れも防ぐ分厚いパーティションで仕切られているため、メインダイニング以上にプライベートなひとときを過ごすことができます。
さらに入り口付近にも個室を1つご用意。メインダイニングを通ることなく着席できるため、他のお客様と極力視線を合わせたくないといったプライベートでの利用に最適です。

中国料理

赤坂 桃の木

東京メトロ丸ノ内線・銀座線 赤坂見附駅 7番出口 徒歩3分

20,000円〜29,999円

2.赤坂璃宮本店(東京都/赤坂)

東京・赤坂エリアを代表する老舗高級中国料理店「赤坂璃宮本店」。赤坂Bizタワー地下3階の駐車場から、2階にある「赤坂璃宮本店」入り口のフロアに繋がるエレベーターがあるため、プライベート感を重視するゲストとの食事にも安心して利用できます。

4つの個室は、2フロアで構成される店内の上階に。階段は入り口のすぐ側にあるため、テーブル席のお客様と視線を合わせずに、お部屋へ向かうことができます。定員8人の個室「白蘭」は、窓が広く開放的な印象。その他3つの個室には窓はありませんが、天井が高いため窮屈さは感じません。ランチやディナー、それぞれの時間帯で豊富なコースを用意しているので、接待・会食の予算に応じて選ぶことができます。

広東料理

赤坂璃宮本店

千代田線 赤坂駅 徒歩1分

15,000円〜19,999円

3.食文化サロン 白金劉安(東京都/目黒)

港区白金の緑豊かな自然教育園に隣接する「食文化サロン 白金劉安」。大人の隠れ家と呼ぶにふさわしい上質な雰囲気の中で「漢方食養湯」を味わえる一軒家レストランです。食事の前にいただく、アンチエイジングや美肌効果などが期待できる漢方スープ「漢方食養湯」は、ここでしか味わえない逸品です。

店内は、プライベートな会食から法人向けの接待にもぴったりな3つの個室席をご用意。なかでも人気なのが、定員4~6人の円卓席のある完全個室です。窓からは自然教育園の緑が臨め、移り変わる季節ごとの風景を楽しめます。気軽に利用できる定員2~4人の個室は、深緑色の壁と椅子が落ち着いた印象。完全個室ではありませんが、ゆったりと寛いで食事をいただけます。

薬膳

食文化サロン 白金劉安

東京メトロ南北線 白金台駅 徒歩5分

20,000円〜29,999円

4.茶禅華(東京都/南麻布)

東京・南麻布にある「茶禅華」は、大使公邸の一軒家だった建物を改装した中国料理店。落ち着いたモダンチャイニーズ風の店内は、中国の料理・文化に造詣が深い料理長・川田智也氏のこだわりが感じられます。

常時40種類揃う中国茶の中から料理に合わせて8~10種類が提供されるティーペアリングは、店の名物のひとつ。1階のメインダイニングにはティーカウンターがあり、香り豊かな中国茶を淹れる様子を見ながら食事を楽しめます。個室は、1階に1室と2階に2室。定員6人の「円卓の大個室」は、テラスを臨む開放感ある大きな窓が特徴。定員4人の個室はこぢんまりとした空間設計で、親密なゲストとの会食におすすめです。

中国料理

茶禅華

東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩9分

30,000円〜39,999円

5.中国料理 礼華 新宿御苑店(東京都/新宿御苑前)

新宿御苑の自然を目の前にヌーヴェルシノワをいただける「中国料理 礼華 新宿御苑店」。「フカヒレの姿煮」と「海鮮おこげ」は、お店を代表するスペシャリテ。毎年秋には、陽澄湖の上海蟹を楽しめ、料理で四季の移ろいを感じることができます。ワインと料理のペアリングが充実しているのも、ヌーヴェルシノワを標榜するこの店ならでは。

店内は、白を基調としたシンプルな設え。テーブル席の他に2つの個室を用意しており、様々な用途で利用することができます。緑を配した清々しいテラス席は、一年を通じて“都会の森林浴”が味わえるよう設えられた人気のスペース。気持ちの良い風を感じながら、美食に酔いしれるひとときはまた格別です。

上海蟹とお酒解禁!フカヒレ満喫

中国料理 礼華 新宿御苑店

東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 2番出口 徒歩2分

12,000円〜14,999円

6.メゾン・ド・ユーロン(東京都/赤坂)

東京・赤坂にあるヌーベルシノワの老舗「メゾン・ド・ユーロン」。“炒めの達人”の呼び声高い名料理人・阿部淳一氏が腕を振るう、フランス料理のコースのように華麗な中華料理が、年代を問わず愛されています。とりわけここでしか味わえないと料理長が自負する「遊龍(ユーロン)特製フカヒレの姿煮」は、ぜひいただきたい贅沢な逸品です。

メインダイニングは白を基調とし、軽やかで温かみ溢れる空間。心地よい折り目正しさと共に、ゆったりとした寛ぎ感が迎えてくれます。この他、店内には人数に合わせて利用できる完全個室も3つ用意されており、ビジネスシーンにも重宝しそうですね。

ヌーベルシノワ

メゾン・ド・ユーロン

東京メトロ千代田線 赤坂駅 徒歩6分

15,000円〜19,999円

プライベート空間で贅沢なひとときを過ごせる、個室があるレストラン。
ご家族やパートナーとの記念日など、ゆったりと食事を楽しみたい時に訪れてみてはいかがでしょうか。

Mika Tsuboi

一休.comの宿泊営業アシスタントから編集部へ。ワインと一緒に、美味しいものを少しずついただくのが最高の幸せ。こぢんまりとしたフレンチやネオビストロがお気に入り。
最近は日本ワインにも興味を持ち、旅先で出会った好みのワインを自宅で愉しむのが日課。パンやスイーツなどにも目がなく、週末にはカフェやパン屋巡りをし日頃の情報収集も欠かさない。
・最近行ったお店:Restaurant Fermier/六雁/Varmen
・好きなお店:広尾 ぺりかん/RESTAURANT MAMA./LATURE
・得意ジャンル:ビストロ
・好きな食材:ジビエ/蛤/伊勢海老/キノコ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする