Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中 Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中

『ゴ・エ・ミヨ 2023』掲載!福岡エリアで注目の日本料理の名店3選

新鮮な食材を活かした多彩な料理を求めて県外から多くの人が訪れる福岡は、グルメパラダイス。屋台に代表されるB級感あふれる料理も魅力ですが、ガストロノミックな本格料理店も多数『ゴ・エ・ミヨ』での高い評価を得ています。今回は『ゴ・エ・ミヨ 2023』で3トックを獲得した店を4軒紹介します。

1.数寄屋造りの空間で堪能する、出汁にこだわる日本料理

一本木 石橋(福岡県/西鉄平尾駅)

福岡の繁華街・薬院からもほど近い、高級住宅街に店を構える「一本木 石橋」。風情ある数寄屋造りの一軒家で、鮨を交えた珠玉の日本料理とこだわりの日本酒を満喫する、贅沢な時間を過ごすことができます。

店主・石橋康孝氏は、京都「高台寺 和久傳」や東京・青山の鮨店「海味(うみ)」、伊勢「懐石かみむら」で研鑽を積み、地元福岡で独立。ゲストごとに鰹節を削って出汁を引き、椀種により調節するなど、徹底した仕事ぶりが評判を呼び、美食家を惹きつけています。ほっと場を和ませてくれる店主の人柄を感じられる心地良い空間で、美味しい日本料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

懐石・会席料理

一本木 石橋

西鉄天神大牟田線 西鉄平尾駅 徒歩6分

20,000円〜29,999円

2.独創性と美しさにひねりを加えた創作料理

御料理 まつ山(福岡県/黒崎駅)

黒崎駅から徒歩約10分の「御料理 まつ山」。自動車のエンジニアからたこ焼き屋、その後、日本料理の世界へ飛び込んだという経歴を持つ店主・松山照三氏の個性が光ります。

山海の幸に恵まれた生まれ故郷で、素材本来の味わいを損なわずに少々のひねりを加えて生み出すオリジナルの料理の数々。魚介を中心とした素材の魅力をシンプルに伝え、独創的な盛り付けや意外性ある食材の組み合わせで、ゲストを唸らせます。こだわりの器は、海外の骨董から現代の作家が手掛けた作品まで、季節ごとに変えて卓上を彩ります。

割烹・小料理・懐石料理

御料理 まつ山

JR線 黒崎駅 徒歩10分

20,000円〜29,999円

3.九州らしい豪快な料理を、美しい器とともに堪能

お料理 佐藤(福岡県/小倉駅)

小倉駅から2分ほどの至便なビルの1階、季節の花が彩るアプローチの先に和の空間が広がる「お料理 佐藤」。バカラや備前焼、京焼などのコレクションが並ぶ風雅な空間に仕立てられたコの字のカウンターは、料理長・佐藤好美氏の流れるような手捌きを眺められる特等席。

無駄なものを剥ぎ取り、シンプルに盛られた豪快な料理には、四季折々の美しい器がことのほか映えます。九州産の食材をメインに夏は鱧、秋は松茸といった季節の恵みを堪能。名物の「からすみ餅」を求めて、遠路はるばる訪れるゲストも多い名店です。

日本料理

お料理 佐藤

JR線 小倉駅 徒歩2分

20,000円〜29,999円

雰囲気、料理・ワインの質、サービスなどをトータルして採点し、5トックを最高基準とする『ゴ・エ・ミヨ』。その格付けで3トックを獲得したどの店も、総合的なクオリティの高さを感じさせます。福岡の旅に加えたい美食の体験に、ぜひ一度訪れてみたい店ばかりです。

※こちらの記事は2024年05月21日更新時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Miki D'Angelo Yamashita

コロンビア大学・パリ政治学院修士。新聞社を経てフリージャーナリスト。専門は別だが、趣味が高じて食担当記者に。延べ3000人料理人インタビュー、約30カ国で食関連を取材。料理本も多数編集。

【MY CHOICE】
・最近行ったお店:未在 / 晴山 / レヴォ /茶禅華
・好きなお店:ギ・サヴォワ / Restaurant KEI / 祇園さゝ木 / 宮坂
・自分の会食で使うなら:ル・ブルキニオン / ラルジャン / 乃木坂しん / 蕎麦おさめ
・注目しているお店:お料理ふじ居 / 日本料理 研野 / ELEZO ESPRIT
・得意ジャンル: スイーツ
・好きな食材:麺類

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする