旅してでも訪れたい、九州の鮨の名店特集

真の鮨好きなら、九州の鮨屋巡りをしてみたいもの!今回は、九州に旅してでも行きたい、憧れの名店をご紹介します。地元・九州の魚を使った絶品の一貫を味わい、余韻に浸る旅へ出かけてみませんか?

1.九州近海産の地物を厳選し、 素材の良さを磨き上げた一貫を頬張る

天寿し 京町店(福岡県/小倉駅)

昭和14年創業の「天寿し 京町店」は、九州のカボスとお塩を使い独創性を感じる“九州前”スタイルを確立したお店として名を馳せています。
魚は玄界灘や九州近海産の地物を用い、カボスとお塩とあわせ、ネタによっては醤油で仕上げるスタイル。一貫ごとに、味覚と食感のコントラストを堪能できることでしょう。

朗らかな人柄が人気の大将・天野功氏と程よい距離感でお食事の時間を楽しめることも魅力のひとつ。「お客様が、ワクワクして来てくださるのが嬉しい」と語る天野氏。ぜひ一度、九州前の握りを味わいに伺ってみては。

寿司

天寿し 京町店

JR在来線・JR新幹線 小倉駅 徒歩3分

2.福岡屈指の名店で、熟練の技によるこだわりの握りを堪能

近松(福岡県/薬院大通駅)

鮨好きが一度は行きたいと願う、完全紹介制の名店「近松」。店内に入ると、白木の一枚板が美しい迫力のあるカウンターが目に入ります。大将の坂西信浩氏は、季節ごとに一番状態の良いネタを提供できるように、丁寧な仕事を心がけているそう。

こだわり抜いたシャリには米酢のみを使用。やや強めの酸味が全体の味を整え、絶妙な力加減で握られた米粒たちが口の中で心地よく解けます。
「お客様に安心していられる雰囲気の良さを大事にしています」と語る坂西氏。鮨に向き合う人が集う、とっておきのお店です。

寿司

近松

福岡市営地下鉄七隈線 薬院大通駅 269m

3.こだわりの赤酢のシャリと旬の素材が奏でるハーモニー

鮨 よし田(福岡県/西鉄久留米駅)

久留米にある看板のない名店「鮨 よし田」。福岡や長崎の五島・天草、佐賀の唐津など九州各地や築地からも直送した鮮度抜群の旬魚を仕入れ、吉田健司大将が心を込めて仕込みます。

シャリに用いる赤酢は10年甕の中で熟成させたこだわりのもの。香りがよく、味わい豊かな酢飯と、旬の素材が合わさり、口の中で広がるハーモニーは格別!「来て良かったなと満足し、楽しんでいただきたい」と語る吉田氏の思いが伝わる握りを堪能しましょう。

寿司

鮨 よし田

天神大牟田線 西鉄久留米駅 徒歩6分

15,000円〜19,999円

「天寿し 京町店」「近松」「鮨 よし田」の対談記事はこちら

4.地物の魚による握りを、唐津焼の器で魅了する

鮨処 つく田(佐賀県/唐津駅)

全国からゲストが訪れる唐津の名店「鮨処 つく田」。唐津の魚とシャリが調和する握りを堪能できる名店です。仕入れは唐津の地物が基本で、特にイカは品質の高いものが獲れるそう。シャリにつかう「上場米(うわばまい)」は大将・松尾雄二氏の高校時代の友人が作っているもので、唐津の旨みを丸ごと楽しめます。

また「鮨処 つく田」は唐津の陶芸家・中里隆氏との縁が深く、開店当初は全て中里氏の器で料理を出されていました。良い魚が獲れる唐津で、中里氏の器を愛でながら鮨をいただく特別な時間を満喫しましょう。

「鮨処 つく田」のインタビューはこちら:

5.一貫の魅力を感じられる宮崎の迎賓館

一心鮨 光洋(宮崎県/宮崎駅)

宮崎の迎賓館として名高い「一心鮨 光洋」。先代が築いたお店を、オーナーソムリエである店主・木宮一光氏が継承し、鮨とワインのペアリングを打ち出すお店へと進化を続けています。宮崎をはじめとする厳選した食材にこだわり、海の食材はもちろん山の恵みも織り交ぜた「一心鮨 光洋」ならではの料理。素材が持つ可能性を求め、仕込みから握りまで様々なアプローチで、変化を加えているそう。

ペアリングも意欲的な組み合わせで、寿司とワインの未知なる出会いを提供しています。2022年1月には、「一心鮨 光洋」で、長年鮨を握ってきた上村亮介氏を大将に据えた新店「ひとつ」もオープン。日々進化する「一心鮨 光洋」ならではの寿司を味わいに、宮崎を訪れてみてはいかがでしょうか。

一心鮨 光洋

JR線 宮崎駅 東口から徒歩10分

20,000円〜29,999円

6.九州・熊本で獲れた魚に江戸前鮨の技術が融合

鮨 仙八(熊本県/花畑町駅)

「鮨 仙八」は、熊本ならではの魚介と、江戸前の技が融合する唯一無二のお店。店主の中原貴志氏 は4代続く鮨職人の家に生まれ、自身も自然と料理の世界へ。福岡の名割烹や東京・西麻布の名店で、鮨の腕を磨かれました。

28歳という若さで独立し、地元である熊本の地で「鮨 仙八」をオープン。熊本の田崎市場で目利きした食材を、時間も手間暇も惜しまず丁寧に誂えた鮨やスペシャリテに、一口めで驚きと感動を味わうことができるでしょう。東京では食べることのできない地元の魚を工夫して出す、大将の心意気が伝わってきます。

鮨 仙八

熊本市電線 花畑町駅 徒歩2分

15,000円〜19,999円

「一心鮨 光洋」「鮨 仙八」のインタビュー記事はこちら:

九州ならではの豊かな食材で支えられた握りを楽しむ贅沢なひととき。ここだけの美味に癒される旅を、体感してみませんか。

※こちらの記事は、KIWAMINO連載【九州鮨紀行】のダイジェスト版となります。

※こちらの記事は2024年05月15日更新時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Airi Ishikawa

一休のメディア事業部長。日本全国を旅しながら、その道のプロにインタビューや取材をしています。休みには足をのばして国内ワイナリーを巡るのが好き。地産地消や、生産者に近い距離で食材や料理に向き合う「極みのシェフ」がいる店をご紹介します。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:銀座 しのはら / 南青山 まさみつ / サエキ飯店 / コートドール
・好きなお店:鮨 梢 / フランス料理 エステール / コンチェルト / エンボカ 京都
・注目しているお店:SeRieUX / プルサーレ / bistronomie Avin
・得意ジャンル:フレンチ / バー
・好きな食材:山菜 / 鴨

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする