2023年11月24日に開業する「麻布台ヒルズ」 注目レストラン情報をご紹介

「麻布台ヒルズ」が2023年11月24日、いよいよ開業!「六本木ヒルズ」と「虎ノ門ヒルズ」のほぼ中間に位置し、東京タワーからもすぐそば。今回「KIWAMINO」では「麻布台ヒルズ」に新しくオープンする注目レストランを厳選してご紹介します。2023年の話題スポットで、美食体験に出かけましょう!

東京の新ランドマーク「麻布台ヒルズ」

©DBOX for Mori Building Co., Ltd. – Azabudai Hills奈良美智《東京の森の子》 2023

     “Modern Urban Village”~緑に包まれ、人と人をつなぐ「広場」のような街~をコンセプトとする「麻布台ヒルズ」。都会の真ん中にありながら豊かな緑が広がり、その周りに約330メートルで日本一高いビルとなる「麻布台ヒルズ森JPタワー」を始めとした3棟の超高層タワーが誕生します。

世界初となるアマンの姉妹ブランドホテル「ジャヌ東京」を始め「慶應義塾大学予防医療センター」や都心最大規模のインターナショナルスクール「ブリティッシュ・スクール・イン 東京」、ベンチャーキャピタル約70社が集結する「Tokyo Venture Capital Hub」、約 150 の店舗、さらに「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」などが開業します。(一部施設は2023年12月以降、順次開業予定)

©DBOX for Mori Building Co., Ltd. – Azabudai Hills

商業施設エリアは“Green & Wellness”という街全体のテーマに沿い、都心の真ん中にありながらも圧倒的な緑に包まれた環境の中に、ファッション・フード・ビューティー・カルチャー・アート・ウェルネスなど、約150店舗が集結。買い物や食事を楽しむだけではなく、その時間や体験を豊かにし、ショッピングや食を通じて街と人々の新しい関係性を目指すとのこと。

KIWAMINO編集部が注目!「麻布台ヒルズ」にオープンするレストラン

新グルメスポットとして食通の間でも話題の「麻布台ヒルズ」。いち早く行きたい注目のお店をピックアップしました!

神楽坂 鉄板焼 中むら(ガーデンプラザA/2F)

2011年に神楽坂にて開業、神戸牛を始めとした安全で美味しい高級和牛と、天然で旬の高級食材を、素材本来の良さを最も引き出せる方法にて提供している「神楽坂 鉄板焼 中むら」。「麻布台ヒルズ」移転後は、新たに炉窯・炭焼き台による料理も楽しめます。(12月以降開業)

寺子屋すし匠(ガーデンプラザB/1F)

「寺子屋すし匠」のつけ場に立つのは、寿司職人「すし匠」の中澤圭二氏の元で 16年間修業した、弟子の杣木辰茂氏。旬の食材を中心に、江戸前寿司の技法でシャリに合うように手当てされた上質な素材を握ります。「すし匠」のスペシャリテとも言われる、鮪の中落ちに刻んだ長ネギと沢庵を合わせて握るおはぎは、訪れるゲストを魅了してやみません。

天風良 にい留(ガーデンプラザD/1F)

天ぷら業界を牽引する新留修司氏が手掛ける名店「天風良 にい留」が東京に移転!「生きている衣」を纏った天ぷらは、ここでしか味わえない逸品。日本の文化である「天ぷら」が素材の香り、味、水分を最大限に活かせるものであることを、麻布台から世界に発信します。

富小路やま岸(ガーデンプラザB/1F)

京都の懐石料理の名店「富小路やま岸」の東京分店。全6席の贅沢な空間にて、京料理の伝統を守りながら、茶懐石のおもてなしの精神を基本に、四季の移り変わりをじっくりと感じられる料理を提供します。
京野菜や川魚など、京都の食材を使用した料理を通じて、毎月訪れる京都の歳時記の文化を楽しめます。料理だけではなく「茶道」「華道」「書道」で得た精神を元に、非日常の新しい時間を五感で体験しましょう。
(12月以降開業)

フロリレージュ(ガーデンプラザD/2F)

ミシュラン二つ星、ミシュラン「グリーンスター」「The World’s 50 Best Restaurants」の他、名だたる賞を獲得する川手寛康氏が手掛けるフレンチガストロノミー「フロリレージュ」が、外苑前から「麻布台ヒルズ」に移転。
プラントベースという野菜を中心とした料理の価値を追求し、更に進化した食のサスティナビリティに取り組みます。

プルサーレ(タワープラザ/3F)

「プルサーレ」は、代々木上原のイタリアンの名店「il Pregio(イル・プレージョ)」の岩坪シェフがプロデュースする新業態のオステリア。
腕を振るう黒田シェフの即興とアイデアで、その日仕入れた希少な食材を、その日のイマジネーション、その日のスタイルで提供します。シェフとゲストとの会話によって初めて完成される一品は、カウンター9席のみだからこそ味わえる贅沢な食体験。
カウンターを越えて、形式張らない自由な表現で、シェフと一緒に「美味しいを楽しむ」上質な時間を楽しめます。

デプス ブリアンツァ(レジデンスA/ 2F)

「ブリアンツァグループ」の集大成として、オーナーシェフ・奥野義幸氏の技術が最大限に発揮できるお店「デプス ブリアンツァ」が「麻布台ヒルズ」に誕生。
旬食材を使った魅力あふれるメニューはもとより、時代感に合った地産地消や無添加食材を取り入れる等、常にゲストの声に耳を傾けながら柔軟且つ迅速に進化し続けるイタリアンを提供します。これまで積み上げてきた「デプス ブリアンツァ」の深みを、余すところなく堪能しましょう。

リエゾン(タワープラザ/3F)

オープン以来、5年連続でミシュラン一ツ星を獲得している大阪の人気フレンチレストラン「リエゾン」が関東初進出!テーブル席は中央広場の景色が楽しめる抜群のロケーションで、シンプルに洗練されたカウンター席は、オープンキッチンと隣接しており、調理する音や香りをダイレクトに楽しめます。 「つなぎ」や「橋渡し」の意味を持つ店名のとおり、産地や生産者との繋がりを大切にし、日本ならではの食材とフレンチの伝統的な技法をふんだんに散りばめた日本のテロワールを四季折々に感じられる料理をいただけます。

虎ノ門・麻布台の再開発により誕生する新しい街「麻布台ヒルズ」。東京の新ランドマークで、忘れられない食体験をしてみては。
公式HP : https://project.azabudai-hills.com/

Airi Ishikawa

一休のメディア事業部長。日本全国を旅しながら、その道のプロにインタビューや取材をしています。休みには足をのばして国内ワイナリーを巡るのが好き。地産地消や、生産者に近い距離で食材や料理に向き合う「極みのシェフ」がいる店をご紹介します。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:銀座 しのはら / 南青山 まさみつ / サエキ飯店 / コートドール
・好きなお店:鮨 梢 / フランス料理 エステール / コンチェルト / エンボカ 京都
・注目しているお店:SeRieUX / プルサーレ / bistronomie Avin
・得意ジャンル:フレンチ / バー
・好きな食材:山菜 / 鴨

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする