一度は訪れたい、焼肉の名店 京都編

意外かもしれませんが、牛肉の一世帯あたりの消費量は、京都が毎年全国でトップを争うという統計もあり、京都人は牛肉が大好きです。牛肉の目利きも数多く、京都には良質な牛が入ってくることが多いため、牛肉文化が大きく花開いたそうです。焼肉のクオリティも高く、名店が多数存在。今回は、そんなレベルの高い京都の焼肉店のなかでも厳選した5軒をご紹介します。

1.名店「富小路 やま岸」が仕掛ける和食と焼肉の融合

焼肉やまちゃん(京都府/烏丸駅)

烏丸駅から徒歩約8分、蛸薬師通り沿いに佇む、町家を改造した京風情漂う「焼肉やまちゃん」。京都の懐石料理の名店「富小路 やま岸」が仕掛ける焼肉店とあって、なかなか予約が取れないほどの人気店です。京料理と焼肉が融合、両者の技から巧みに紡ぎ出された料理の数々は、この店ならではもの。肉の旨みを活かしたひと皿や出汁の深みを追求した懐石の流れを汲む一品など、京料理も焼肉の合間にコースの強弱をつけます。

部位に合わせて丁寧に焼き上げられる上質な和牛と内臓。凝縮した肉本来の旨みが生み出されるのは、下処理の確かさからです。とろける食感がファンを魅了する「一口ユッケ」や「ウニクドッグ」は、癖になる美味しさ。懐石と焼肉、京都ならではの組み合わせを味わってみてはいかがでしょうか。

焼肉

焼肉やまちゃん

阪急電鉄京都本線 烏丸駅 徒歩8分

15,000円〜19,999円

2.精肉卸直営店ならではの上質な肉と焼き方のこだわり

肉家 桜真(京都府/烏丸御池駅)

烏丸御池駅から徒歩約2分、京町家の店の入口前にある小庭が風情満点の「肉家 桜真」。高級感ある和モダンの落ち着いた内装のなか、精肉卸「牛匠かぐら」直営店で専門店ならではのA5・A4ランクの肉料理が、アラカルトからコースまで多彩に繰り広げられます。

精肉店だからこその深い知識を持つスタッフが、美味しい部位の食べ方を伝受。肉のセレクトにもその日のベストの状態に深いこだわりを持ち、良質な肉を少しずつバラエティ豊かに味わえます。1階のカウンターは懐石ですが、2階は個室にてセルフで好みの焼き加減を楽しむこともでき、さらに、食事ができるバーも併設。さまざまなシーンに活用できそうな焼肉店です。

焼肉

肉家 桜真

烏丸線/東西線 烏丸御池駅 2番口より徒歩2分

8,000円〜9,999円

3.書院造りの元料亭で饗される、黒毛和牛と本格デザート

祇園 鹿六(京都府/四条駅)

四条駅から徒歩約12分、昭和初期築の邸宅で、黒毛和牛の焼肉を贅沢に味わえる「祇園 鹿六」。書院造りの元料亭の雰囲気を色濃く残し、趣深い坪庭を眺められる8席に加え、落ち着ける個室も備えられています。

山形から直接仕入れた新鮮な和牛を使った「厳選山形牛のユッケ」は、数量限定の花形メニュー。添加物を一切使用せず、創業以来変わらない醤油ベースのとろけるような旨みが持ち味です。また、手で刻むことにより風味が香る、ふわりとした食感のネギミンチと九条ネギを牛タンで包み、蒸し焼きにした「鹿六名物 特選ねぎタン塩」も人気のスペシャリテ。食後は「デザートルーム」に案内され、店オリジナルの「かろく餅菓子」や名古屋コーチンで作るスペイン発祥のデザート「自家製カタラーナ」で優雅に締めくくります。

贅を極めた邸宅 炭火焼肉

祇園 鹿六

京阪電鉄本線 祇園四条駅 徒歩12分

12,000円〜14,999円

4.築100年以上の京町家で味わう定番肉料理の進化系

祇園肉亭 新(京都府/祇園四条駅)

祇園四条駅から徒歩約4分、築100年以上の京町家の店「祇園肉亭 新」。名匠が手掛ける中庭を眺めながら、京都祇園の職人が選び抜いた近江牛を堪能できます。四季折々の山海の旬素材を吟味、日本古来の伝統技法を駆使した一皿ひと皿は、独創的かつ華麗。薬味が豊富な「肉亭ユッケ」やタルタルソースを添える個性的な「ステーキサンド」、トリュフ塩と合わせる「メンチカツ」など、オリジナリティあふれる肉のメニューも多数。

また、コースのラストに登場するのは、信楽焼の土鍋釜を使い、絶妙な火の入れ方で実現する、ベストな炊き上がりのご飯。オプションで卵かけご飯、ウニやキャビアのトッピングも可能で、日本人のDNAに訴えかける食感と味わいが余韻を残します。

肉料理・ステーキ・肉割烹

祇園肉亭 新

京阪線 祇園四条駅 7番出口徒歩4分

15,000円〜19,999円

5.個室焼肉とカウンター肉割烹、異なるスタイルで希少肉を

肉亭 結(京都府/京都市役所前駅)

京都市役所駅から徒歩約1分、厳選された銘柄和牛を「個室焼肉」「カウンター肉割烹」と、まったく異なるスタイルで楽しめる「肉亭 結」。熟練の京の職人が焼き上げる銘柄和牛を間近で眺められる、ライブ感満載の1階カウンター席。そして2階の個室はそれぞれ趣を変えた5室で、くつろぎのスペース。どちらもこの店自慢の希少な銘柄和牛のさまざまな部位を味わうことができます。

銘柄和牛の中でも、運がよければ出会うことのできる尾崎牛は、「知ったことを後悔する美味」とまで賛辞される味。通常の和牛の成育期間が28か月に比して、尾崎牛は約30~34か月をかけて良質な餌を与えて育てられるため、旨み成分が格段に高い上に、ほかの牛肉に比べて融点が低いことから、口に入れた途端にとろける絶妙の食感です。

肉割烹・焼肉

肉亭 結

京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩1分

12,000円〜14,999円

多数のハイクオリティな焼肉店が競合する町、京都。肉自体の質の高さに、火入れの高い技術。趣ある設えのなか、ゆったりと焼肉を食べられるのも京都ならではです。焼肉好きなら一度、京都の焼肉店を訪れてみてはいかがでしょうか。

Miki D'Angelo Yamashita

コロンビア大学・パリ政治学院修士。新聞社を経てフリージャーナリスト。専門は別だが、趣味が高じて食担当記者に。延べ3000人料理人インタビュー、約30カ国で食関連を取材。料理本も多数編集。

【MY CHOICE】
・最近行ったお店:未在 / 晴山 / レヴォ /茶禅華
・好きなお店:ギ・サヴォワ / Restaurant KEI / 祇園さゝ木 / 宮坂
・自分の会食で使うなら:ル・ブルキニオン / ラルジャン / 乃木坂しん / 蕎麦おさめ
・注目しているお店:お料理ふじ居 / 日本料理 研野 / ELEZO ESPRIT
・得意ジャンル: スイーツ
・好きな食材:麺類

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする