1万円でランチを楽しめるフレンチの名店 恵比寿・代官山エリア編

洗練された街並みが続く、恵比寿・代官山。おしゃれなブティックやカフェが建ち並び、そぞろ歩きも楽しいエリアです。ショッピングや散策のついでにランチで立ち寄りたい魅力的なフレンチも散在します。今回は、恵比寿・代官山エリアから1万円でランチをいただけるフランス料理店をご紹介します。

1.こだわりの火入れによる肉料理が魅力の「竈フレンチ」

recte(東京都/代官山駅)

代官山駅から徒歩約5分、ビルの2階にある落ち着いた店構えの「recte」。「レストラン ル ジャルダン デ サヴール」で修業をスタート、9年間フランスで研鑽を積んだ佐々木直歩氏が“素材の味や本質を曲げず、ありのままに表現する”をコンセプトに、素材そのものの香りと味を最大限に引き出し、食材の持ち味を開花させていきます。

特に強いこだわりを持つのは、火入れ。「紀州備長炭」と優れた遠赤外線効果を持つ「大谷石」で作られた「竈(かまど)」で焼き上げる肉料理は、多くの美食家を魅了しています。ランチの約1万円コースは、シグネチャーの肉料理を含む全7品。「竈フレンチ」と佐々木氏が名付けた絶妙な風合いのコースを味わってみませんか。

フランス料理

recte

東急東横線 代官山駅 正面口から徒歩5分/東口から徒歩4分

20,000円〜29,999円

2.華やかで美しいテリーヌに目を奪われる唯一無二のコース

Les enfants gates(東京都/渋谷駅)

並木橋寄りの八幡通りに立つ建物の1階にある「Les enfants gates」。アール・デコとミッド・センチュリー・モダンが融合したオーナーのこだわりの空間の中、テーブルに届けられるのは、さまざまな素材で仕立てられたアートのようなテリーヌで構成されるコース。季節の食材を、直径10数センチの台形の中に華麗に配置、魚や肉料理、デザートに及ぶまで一貫して遊び心あるストーリーを語ります。

1万円以下でいただけるランチは全5品のショートコースと、選べるメインコースの2種。お楽しみは、どちらも7種類から選べる彩り豊かなテリーヌです。選びきれなければ、プラス料金で追加も可能。シェフの松澤直紀氏ならではの、イマジネーションあふれるテリーヌの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

フランス料理

Les enfants gates

JR山手線 渋谷駅 西口より徒歩8分

12,000円〜14,999円

3.世界の美食家を魅了する名店の伝統を引き継ぐグランメゾン

メゾン ポール・ボキューズ(東京都/代官山駅)

代官山駅から徒歩約7分、代官山フォーラムの地下に広がるレストラン「メゾン ポール・ボキューズ」。現代フランス料理を築き上げた世紀の料理人、ポール・ボキューズによる、フランス・リヨンの名店「ポール・ボキューズ」の伝統を引き継ぐ日本の旗艦店です。アール・ヌーボー調様式の豪華な店内には、2つのダイニング、サロン、バーラウンジがあり、あらゆるシーンを華やかに演出。リヨン本店から受け継いだ伝統の味、空気感に触れることのできるガストロノミーレストランです。

基本に忠実でクラシックな味付けが醸し出すフランス料理の真髄を味わうひととき。旬の味覚を散りばめた全4品のランチコースは、6,050円といううれしいお値打ち価格です。リヨン本店から受け継いだ麗しい美食の世界を存分に楽しむことができるでしょう。

クラシック フレンチ

メゾン ポール・ボキューズ

東急東横線 代官山駅 徒歩7分

20,000円〜29,999円

4.重厚な歴史ある館で満喫する、非日常の美食時間

レストラン マダム・トキ(東京都/代官山駅)

代官山駅から徒歩約8分、旧山手通り沿いの閑静な佇まいの一軒家レストラン「レストラン マダム・トキ」。旬の素材を使った創作フレンチが楽しめる1978年オープンの老舗です。歴史ある重厚な館ながら、ゲストがホッとするような空間。扉を開けると笑顔で「お帰りなさい」とスタッフが迎えてくれる温かさが魅力です。

海外での経験豊富なシェフの高嶋寿氏が、上質な素材を古典の技術をベースにヘルシーモダンに仕立てたフレンチは、からだに優しいメニューばかり。おすすめは、全国各地の旬の食材を取り入れた全5品のフルコース。約10種類程のデザートの中から気に入ったケーキを好きなだけ選ぶことができる、この店自慢のワゴンサービスも含まれた、6,050円のお値打ちランチです。

フランス料理

レストラン マダム・トキ

東急東横線 代官山駅 徒歩8分/正面出口よりみずほ銀行方面を道なりに進み八幡通りへ。横断歩道を渡り直進、突き当りT字路を左折。旧山手通りに出ますので右折直進。代官山蔦屋書店・バプティスト教会を通り過ぎた右手にございます。

5.日本のフランス料理界の巨匠が贈る上質なランチ

レストラン モナリザ 恵比寿本店(東京都/恵比寿駅)

「タイユバン・ロブション」の初代日本人料理長の味をカジュアルに味わえる「レストラン モナリザ 恵比寿本店」。恵比寿駅から徒歩約3分の緑に囲まれた都会の隠れ家です。ジョエル・ロブションの弟子をはじめ、国内外の有名レストランでのキャリアを持つオーナーシェフ・河野透氏は、日本のフランス料理界の巨匠として活躍。流行り廃りにとらわれず、選び抜いた食材をクラシカルなスタイルに仕立てます。

脇役にもこだわり、料理に合わせたアートフルな器をオリジナルでオーダー。前菜2種とメインなど全5品のランチが8,228円とリーズナブルな設定は「幅広い層にフランス料理を楽しんでもらいたい」という思いから。「モナリザ」の店名のようにゲストの微笑みがたえないグランメゾンです。

フランス料理

レストラン モナリザ 恵比寿本店

JR線 恵比寿駅 西口より徒歩3分

恵比寿・代官山にあるフランス料理の名店と聞けば、高級感あふれるグランメゾンタイプの店を想像しますが、ランチは予想外のリーズナブルなコースでゲストを迎え入れてくれる店もあります。
会食や記念日だけでなく、いつもと少し気分を変えたい時、非日常のランチ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Miki D'Angelo Yamashita

コロンビア大学・パリ政治学院修士。新聞社を経てフリージャーナリスト。専門は別だが、趣味が高じて食担当記者に。延べ3000人料理人インタビュー、約30カ国で食関連を取材。料理本も多数編集。

【MY CHOICE】
・最近行ったお店:未在 / 晴山 / レヴォ /茶禅華
・好きなお店:ギ・サヴォワ / Restaurant KEI / 祇園さゝ木 / 宮坂
・自分の会食で使うなら:ル・ブルキニオン / ラルジャン / 乃木坂しん / 蕎麦おさめ
・注目しているお店:お料理ふじ居 / 日本料理 研野 / ELEZO ESPRIT
・得意ジャンル: スイーツ
・好きな食材:麺類

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする