名店リスト|

六本木・西麻布・広尾でおすすめの高級イタリアン4選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

ラグジュアリーな雰囲気が漂う、大人が集う街、六本木・西麻布・広尾エリア。数多くの名店が軒を連ねる中、イタリア料理のレベルもトップクラスです。今回、プレミアム美食メディア「KIWAMINO」では、シェフの技が光る絶品イタリアンが食べられる高級店をピックアップ。シェフの目が行き届いた丁寧な接客や、個性ある味わいが自慢の料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

1.シェフが奏でる料理で非日常のひと時を

イル テアトリーノ ダ サローネ(東京都/広尾)

2010年に広尾にオープンした「イル テアトリーノ ダ サローネ」。全国で6店舗の本格イタリア料理店を展開する、知る人ぞ知る「サローネグループ」の一つです。店名は「小さな劇場」という意味ですが、カウンター8席、テーブル席、個室1部屋からなる店内は、その由来の通り、料理人とゲストの距離が近く、まるで観劇しているかのような臨場感を味わえます。シェフやサービスマンから料理やワインにまつわる話を直接聞けるのも、楽しみの一つとなることでしょう。

イタリアで修行を積んだシェフが届ける料理は、イタリア各地の地域性や伝統を継承した本格的なものばかり。月ごとに変わるコース料理は全10品で、旬の食材の持ち味をシェフの技でオリジナリティあふれる料理に昇華。絶品の料理を味わいに、リピーターも絶えることがありません。
厳選した自然派ワインを多数用意するほか、料理一皿一皿にグラスワインを合わせるワインペアリングのコースも大人気。料理ごとに吟味されたワインと共に味わう料理は、舌と記憶に刻まれることでしょう。グラスの半量でも提供しているのもうれしい点です。都会の喧騒から離れた落ち着いた店内で絶品の料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

イタリア料理

イル テアトリーノ ダ サローネ

東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩15分

12,000円〜14,999円

2. イタリア料理界の巨匠が贈る至極の料理

アルポルト(東京都/六本木)

「アルポルト」は、西麻布交差点近くに佇む本格イタリア料理店。日本領事館の総領事付き料理人としてイタリア・ミラノへ渡ったオーナーシェフの片岡 護氏が、現地で研鑽を積み、帰国後の1983年に同店をオープン。それから長年に渡り東京のイタリア料理の根幹を担い、多くの食通から愛されてきた歴史あるお店です。“パスタに始まりパスタに終わる”と謳うほど、パスタを追求。必食の一皿に感動すること間違いないでしょう。全35席を配する空間は、優しい光で包まれたクラシカルな雰囲気で、至極のひと時を過ごせます。

“日本人だからこそ作れるイタリアン”を信条に、本場の味を昇華させた、オリジナリティあふれるメニューの数々が自慢の同店。産地や季節感を大切にし、全国各地からその時期に最も旬を迎えた様々な食材を仕入れて料理に使用しています。
コースには和食の懐石スタイルを取り入れ、少量ずつ色々な料理が楽しめるのも特徴の一つ。色鮮やかで華やかな盛り付けの一皿は目でも楽しめるものばかり。もちろん、自慢のパスタも奥深い味わいで驚嘆することでしょう。
片岡シェフは、料理を作る合間に店内の各テーブルをまわり、お客様と直接会話をすることでも有名。巨匠との会話を楽しみながら絶品料理を堪能できるという貴重な時間を楽しむことができます。

イタリア料理

アルポルト

東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩12分

12,000円〜14,999円

3. 食マニアを熱狂させる予約困難な名店

OGGI DAL-MATTO(東京都/西麻布)

ハイクラスな大人が集まる西麻布。都会の喧騒から一歩隔った場所にお店を構える「OGGI DAL-MATTO」は、美食家が集まる名店イタリアン。”食材が第一”をモットーに、料理人自らが食材を探しに全国各地を駆け回るほどのこだわりで、予約困難な名店の一つとなっています。カウンター2席、テーブル31席のほかに個室も2室用意。大切な人とのデートから、フォーマルな会食まで様々なシーンで利用できるでしょう。

ランチ、デイナー共におまかせコースで提供する同店。千葉県と石川県の契約農家から届く野菜を中心に、漁港直送の魚介や、厳選したお肉をふんだんに使ったメニューの数々は多くの食通の舌を唸らせています。また、イタリア、フランス等ヨーロッパから取り寄せた食材もふんだんに使い、本場のエッセンスを盛り込むことも忘れません。
特に大人気なのは、スペシャャリテでもある「季節のフルーツとフルーツトマトの冷製パスタ」。フルーツのジューシーさとトマトの程よい酸味がさわやかで、甘美な味わいに驚くこと間違いないでしょう。ワインはカジュアルなハウスワインから、イタリア直輸入のヴィンテージワインまで幅広く用意されているので、シーンによって使い分けられることもポイントの一つです。

イタリア料理

OGGI DAL-MATTO

東京メトロ日比谷線 六本木駅 2番出口より徒歩9分

8,000円〜9,999円

4. イタリア政府が認めた本格リストランテ

ラ・ビスボッチャ(東京都/広尾)

広尾駅から徒歩10分。閑静な住宅街に佇む「ラ・ビスボッチャ」は、1993年にオープンした老舗のイタリアン。1998年にはイタリア政府が公式に認める、イタリア国外における「イタリア政府公認イタリアンレストラン」に選出され、各界の著名人や海外からのゲスト、イタリア政府関係者などから多くの支持を集めています。
入口にバーカウンターを配し、現地イタリアと同じように天井の高い開放感溢れるメインダイニングには炭焼き釜を併設。120席ある客席からは、オープンキッチンで腕を振るうシェフの姿を見ることができます。臨場感ある活気あふれる店内は、本場のような雰囲気を存分に楽しめることでしょう。

同店は、“ローマを中心とした中部料理”をテーマに、イタリア全土の郷土料理を季節ごとに提供。その時期ごとの旬の食材を、素材を活かす絶妙なバランスで調理したメニューは、本場さらながらのシンプルな味わいが魅力です。創業当時から提供しているメインダイニングのグリルで焼かれるフィレンツェ風ステーキや、モッツァレッラ・チーズを詰めた花ズッキーニのフライなど、長年お客様を魅了してやまないユニークで刺激的な料理は忘れることのできない逸品になるでしょう。
イタリアワインを中心にデザートワインやスプマンテなど、充実のワインリストを用意していることもポイントの一つです。

イタリア料理

ラ・ビスボッチャ

東京メトロ日比谷線 広尾駅 A1出口 徒歩10分

10,000円〜11,999円

今回は、食通の集う大人のグルメスポット六本木・西麻布・広尾の高級イタリアンをご紹介しました。どのお店も「KIWMINO」読者の方に満足していただける個性と魅力にあふれています。自分へのご褒美や大切な方とのお食事にぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

Airi Ishikawa

一休コンシェルジュ メディア事業部長。高級旅館のお取り寄せが最近のマイブーム。インタビューを中心に、地産地消や、生産者に近い距離で食材と向き合う極みのシェフがいる店をご紹介します。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:祇園 さゝ木 / Crony / のぐち 継 / 津の守坂 小柴
・好きなお店:ベージュ・アラン・デュカス / ブラマソーレ / 美伶
・自分の会食で使うなら:鮨きむら / 中国飯店 富麗華 / エディション・コウジ シモムラ
・得意ジャンル:フレンチ / バー
・好きな食材: 魚卵

このライターの記事をもっと見る
link

この記事をシェアする