名店リスト|

ブックマークしたい人気イタリアンのスペシャリテ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

美味しいレストランには、こだわりの「スペシャリテ」あり!今回は、人気イタリアンの名物料理をご紹介します。とっておきのスペシャリテは、お店のこだわりを表現する代名詞となるもの。他ではいただけない特別な一皿を、是非味わってみませんか?

リストランテマッサ (東京都/恵比寿)

『桃のスープ/手打ちキターラ』

恵比寿にある「リストランテマッサ」は、2000年にオープンしたイタリアンの名店。白と木目調のくつろげる空間に、広々とした竹のフローリングが温もりのある雰囲気です。腕を振るう吉田洋平シェフは、先代・神戸勝彦氏の意思を受け継ぎ、2019年にシェフに就任。自然栽培の野菜を取り入れ、食を通じて体の内側から元気になる料理を実践し、幅広い年代層の方に愛されています。

夏のスペシャリテの一つ「桃のスープ」は、師匠である神戸シェフの定番メニュー。山梨産の桃のスープに浮かべたフォアグラのテリーヌとルッコラの瑞々しさが映える一品で、桃の香りと甘みに、濃厚なフォアグラが折り重なります。

毎日手打ちしているこだわりのパスタも人気が高く、特にスパゲッティの原型といわれる “キターラ”はぜひ味わいたいパスタの一つ。太めの麺がもちもちとしてソースによく絡み、手打ちパスタの美味しさを実感できることでしょう。

イタリア料理

リストランテマッサ

JR線 恵比寿駅 徒歩6分

8,000円〜9,999円

Rossi (東京都/麹町)

『様々な前菜の盛り合せ/トリュフ入りスパゲッティ カルボナーラ』

麹町にある人気イタリアン「Rossi」。岡谷文雄シェフは、表参道「フェリチタ」の総料理長として人々を魅了した経歴の持ち主。2011年に、かつて六本木で腕を振るった北イタリア料理の名店「Rossi」を麹町にて復活、伝説の味が再び楽しめると多くのファンが集います。

岡谷シェフの料理の魅力は、イタリアンの技術をベースに和の技法などを積極的に組み込み、シンプルながら型にはまらない独創的でハイクオリティな一皿に仕上げるところ。スペシャリテの「様々な前菜の盛り合せ」は、お皿一面に25品から30品もの前菜が彩り豊かに盛り付けられ、圧巻の見た目です。魚介に野菜、ハムやサラミといった素材ごとの持つ味がバランスよく盛り込まれていて、丁寧な仕事ぶりが伝わります。

パスタはぜひ、人気メニューの「トリュフ入りスパゲッティ カルボナーラ」を。鼻に抜けるトリュフの豊かな香りと共に、パスタに絡まった濃厚な卵黄のコクが口いっぱいに広がります。胡椒のアクセントが効いた贅沢な大人の味のハーモニーを、存分に味わってみては。

イタリア料理

Rossi

東京メトロ有楽町線 麹町駅 徒歩3分

RISTORANTE L’OSTERIA (東京都/六本木)

『ワタリガニとトマトソースのスパゲッティ/デザートワゴン』

六本木ヒルズの裏手に佇む1990年開業の老舗イタリアン「RISTORANTE L’OSTERIA」。テラス席もある店内は、天井のテンペラ画も相まって上品な趣きの空間が広がり、大人にぴったりなゆとりある雰囲気です。

料理長の石神治氏が得意とするのが、伝統的なイタリアンに、日本人の味覚に合ったアレンジを加えたコンテンポラリーイタリアン。中でも「ワタリガニとトマトソースのスパゲッティ」はオープン当時からの定番人気メニュー。これを楽しみに来店される方もかなり多いそう。

「RISTORANTE L’OSTERIA」の自慢は、ワゴンサービス。前菜を自分好みにセレクトできると好評です。ディナーの最後は、多種多彩な自家製スイーツが並ぶ「デザートワゴン」の中からお好きなだけ。どれも美味しそうなので思わず目移りしてしまいそうですね。

イタリア料理

RISTORANTE L’OSTERIA

東京メトロ日比谷線 六本木駅 3番出口 徒歩2分

10,000円〜11,999円

素敵なお店のスペシャリテは、ここでしか出会えない特別な食体験を堪能できる一品。気になるお店があったら、ぜひブックマークしてみてくださいね。

Airi Ishikawa

一休コンシェルジュ メディア事業部長。高級旅館のお取り寄せが最近のマイブーム。インタビューを中心に、地産地消や、生産者に近い距離で食材と向き合う極みのシェフがいる店をご紹介します。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:祇園 さゝ木 / Crony / のぐち 継 / 津の守坂 小柴
・好きなお店:ベージュ・アラン・デュカス / ブラマソーレ / 美伶
・自分の会食で使うなら:鮨きむら / 中国飯店 富麗華 / エディション・コウジ シモムラ
・得意ジャンル:フレンチ / バー
・好きな食材: 魚卵

このライターの記事をもっと見る
link

この記事をシェアする