名店リスト|

極みの美食特集!スペシャリテ自慢のイタリアン 春のおすすめパスタ編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

美味しいレストランには、こだわりの「スペシャリテ」あり!とっておきの名物料理を、シェフに教えてもらいました。今回のテーマは「春のおすすめパスタ」。美味しいレストランの顔となるスペシャリテをご紹介します。世間が落ち着いた頃のレストラン選びにお役立てください。

カーザ ヴィニタリア(Casa Vinitalia) (東京都/麻布十番)

『フルーツトマトとモッツァレラチーズのピチ』

美食の激戦区、麻布十番に店を構える「カーザ ヴィニタリア」。1階はワインバー、2階には緑豊かな中庭の見えるレストランスペースがあり、都会にいながら自然を感じられます。
季節野菜のバーニャカウダやSTAUB社の鋳鉄製ココットを使った一皿など、野菜や旬の食材の魅力を最大限に引き出した料理が女性に人気。「イタリアワインの家」という意味の店名通り、常時約300種のワインを取り揃え、料理の旨味や香りを引き立てるワインとのマリアージュを楽しめます。

春の季節を感じるスペシャリテは、「フルーツトマトとモッツァレラチーズのピチ」。南イタリアの定番的な組み合わせであり、絶対に裏切らない味わい。
高糖度で濃厚な旨味がたまらない徳島産の珊瑚樹トマトと、カンパーニャ州カゼルタで作られる水牛乳100%のモッツァレラチーズをたっぷり使った一品。
この時期のフルーツトマトとモッツァレラチーズの組み合わせは、想像の一段上の美味しさです。

イタリア料理

カーザ ヴィニタリア

都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 2番出口より南へ徒歩6分

8,000円〜9,999円

イカロ(ICARO) (東京都/中目黒)

『ホタテとホワイトアスパラガスのからすみがけ』

中目黒駅より徒歩5分。駅近ながら目立たない立地も相まって、隠れ家のような雰囲気が大人のゲストに人気の「イカロ」。宮本 義隆シェフによる、北イタリアの山岳地帯・トレントを中心とした北イタリアの郷土料理が楽しめます。イタリアを感じさせるインテリアに加え、木の温もりが心地よいテーブル席と、ライブ感溢れる厨房を見渡せるカウンターがあり、一人でも気軽に寛げる落ち着いた空間です。
ワインはイタリア産を中心に、フランス・ブルゴーニュ産が少々。郷土色の強いトレンティーノのワインをはじめ、しっかりとした味わいのセレクトで、ワイン好きも目を見張る価格とラインナップです。

この時期出しているスペシャリテ「ホタテとアスパラガスのからすみがけ」は、日本人好みのカラスミを使ったアーリオオーリオ。
春の訪れを感じさせるイタリア産のホワイトアスパラガスは、上質な香りと甘味が口の中で広がります。そこに肉厚な旨味溢れるホタテ、ミモザ色に輝くカラスミの塩気が絡まり、シンプルながら素材の美味しさを存分に味わえます。思わずワインも進むことでしょう。

イタリア料理

ICARO

東急東横線 中目黒駅 徒歩5分

8,000円〜9,999円

OGGI DAL-MATTO (東京都/西麻布)

『フルーツとトマトの冷製パスタ』(※4月はイチゴ)

美食家の集うイタリアンとして人気を誇る西麻布の名店「OGGI DAL-MATTO」。店内は、ブラウンベースの落ち着いたカラーで統一され、シンプルな空間。テーブル席とカウンターに分かれ、カウンターは奥に3席。控えめな照明が落ち着いた雰囲気を演出します。
お店のこだわりは、契約農家から届くお野菜を中心に産直の魚介やお肉をふんだんに使ったお任せコース。全国の生産者を訪問し、常によりよいものを求める探求心がお料理の美味しさにつながっています。常時100種類程あるイタリアワインもリーズナブルと好評です。

大人気のスペシャリテ「フルーツとトマトの冷製パスタ」は、季節ごとにバラ科のフルーツを用いるのが特徴。1~4月はイチゴ、5~6月はさくらんぼ、7~9月は桃、10~12月は洋ナシを使い、トマトもシーズンごとに全国各地から仕入れています。
パスタはフルーツの果実味や甘味、トマトの青臭さや酸味に麺が負けないように少し太め。カッペリーニ(1.15㎜)ではなくフェデリーニ(1.40㎜)を使うことで、冷製に合うモチモチ感が食べ応えのある一品。フルーツを使用したお料理として仕上げたスペシャリテです。

イタリア料理

OGGI DAL-MATTO

東京メトロ日比谷線 六本木駅 2番出口より徒歩9分

8,000円〜9,999円

ここでしか出会えない特別な食体験を堪能できる一品。季節を感じる春のスペシャリテを、イタリアンの名店で味わってみませんか。

Airi Ishikawa

一休コンシェルジュ メディア事業部長。高級旅館のお取り寄せが最近のマイブーム。インタビューを中心に、地産地消や、生産者に近い距離で食材と向き合う極みのシェフがいる店をご紹介します。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:祇園 さゝ木 / Crony / のぐち 継 / 津の守坂 小柴
・好きなお店:ベージュ・アラン・デュカス / ブラマソーレ / 美伶
・自分の会食で使うなら:鮨きむら / 中国飯店 富麗華 / エディション・コウジ シモムラ
・得意ジャンル:フレンチ / バー
・好きな食材: 魚卵

このライターの記事をもっと見る
link

この記事をシェアする