名店リスト|

本当は秘密にしておきたい 神戸三宮・元町周辺の隠れ家フレンチ店 6軒

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

異国情緒溢れる港町・神戸には魅力的なレストランが数多くありますが、中でもフランス料理のレベルの高さは格別。本場の味に負けずとも劣らない店が多いのは、舌の肥えた住人たちに支持され、古くから欧米人の居住者も多かった土地柄故ではないでしょうか。
そんな神戸で注目の隠れ家フレンチ6軒をピックアップ。シェフの目が行き届いた丁寧な接客や個性ある美味が心地よく、秘密にしておきたくなりそうな名店揃いです。

伝統料理に神戸らしさを加えた、遊び心あるフレンチを

ESPICE(三宮)

地下鉄三宮駅に至近ながら、教会やマンションも立ち並ぶ落ち着いたエリア。この地に2016年10月にオープンした、瀟洒な石造りの外壁が高級感あるフランス料理店「EPICE」。
坪庭を備える店内には、テーブル席と“シェフズカウンター”の全26席が並び、ナチュラルでありながらも洗練された空間で落ち着いた食事のひと時が過ごせます。

上質な食材を活かし、随所に神戸らしさやストーリー性をも持たせた遊び心溢れるフランス料理がこちらの身上。
繰り返しでありながら無限に上昇する“螺旋(spirale)”と“空間(espace)”の2つのフランス語を組み合わせた店名は、常に進化を続ける同店の姿勢を表しています。

フランス料理

ESPICE

神戸市営地下鉄線 三宮駅 徒歩3分

15,000円〜19,999円

繊細なフレンチが堪能できる、路地裏の小さな正統派

ギュール ルモンテ(元町)

鯉川筋から元町商店街の一本南の通りを入った路地裏に、ひっそりと店を構えるフレンチレストラン。一歩中に入れば、全16席と席数は少ないながらも、ゆったりとした正統派フレンチレストランの雰囲気漂う空間に出会えます。岡本の地で10年間に渡ってカジュアルフレンチの人気店を営んでいた店主が、“ワンランク上”を目指し2012年に移転オープンしたこちらの店。

長年の経験に基づいてフランス料理の伝統的な技法や食材の組み合わせを活かした、オリジナリティ溢れる料理が楽しめます。オープンキッチンから細やかにゲストの様子に気を配る店主をはじめ、接客の素晴らしさも評判のこちら。特別な日の食事にもぴったりの一軒です。

フランス料理

ギュール ルモンテ

JR神戸線 元町駅 東口出口から徒歩約4分

10,000円〜11,999円

和を感じる優しいフレンチと過ごす、贅沢なひととき

Restaurant Abe(三宮)

“ずっと愛される身体に優しい料理”をコンセプトに2016年12月にオープンした「Restaurant Abe」。旬の山海の味覚を取り入れた目にも楽しい彩り鮮やかな料理を、肩肘張らずに満喫できるレストランです。数々のホテルで研鑽を積んだシェフが日本人の味覚にあった優しい味を目指し、時に和のエッセンスも感じながら、あっさりと楽しめるフランス料理を提供しています。

三宮駅に近く、ショッピングや観光の行き帰りにも便利なロケーション。オープンキッチンを備えた店内には、落ち着いて食事が楽しめるテーブル席とカウンター席の他に個室もあり、普段のちょっと贅沢な食事から記念日や接待の食事まで、様々に利用できる一軒です。

フランス料理

Restaurant Abe

JR線 三ノ宮駅 徒歩4分

8,000円〜9,999円

レンガ造りの小さな隠れ家で、料理とワインの饗宴

ソンフィルトル(三宮)

落ち着いた飲食店が立ち並ぶ、生田神社の西側エリア。ふと現れるレンガ造りの外観が印象的なこちらの店は、カウンター10席のみの“こぢんまり”感が心地よい隠れ家的フランス料理店。ウッディな店内にはジャズが流れ、季節の食材を活かしたフランス料理をワインと一緒にゆっくりと楽しみたくなる一軒です。

本場フランスでの修行を経て、「レストラン コムシノワ」や「コートダジュール ミクニズ」といった神戸や横浜の有名店に勤務した店主が、2005年に独立しオープン。丁寧で心配りの行き届いた料理の数々は、シェフの目の届くこのサイズ感だからこその賜物。デートや記念日の食事にもおすすめです。

フランス料理

ソンフィルトル

JR線 三ノ宮駅 徒歩5分

8,000円〜9,999円

ワインが進む、トアロード近くの大人の寛ぎ空間

ラ・レゾナンス(三宮)

賑わうトアロードから瀟洒な横道を入ってすぐ。タワーマンションやホテルを併設した「トア山手」の一角に店を構える「ラ レゾナンス」。“共鳴”や“響き”を意味するフランス語を店名に冠し、心踊る非日常の時間を心地よい緊張感と共に楽しめるシックなレストランです。
全18席ながら半個室風のテーブル席も設けるなど、ゆったりとしたスペースで寛いで食事が楽しめます。

美味しく、見た目も美しい料理であるのはもちろんのこと、食材の組み合わせや歯触り、香りなどにも驚きや喜びをもたらすような心配りがされており、五感に訴える食の楽しさが味わえると評判。ソムリエでもあるシェフ厳選のワインとのマリアージュもぜひ楽しんで。

フランス料理

ラ・レゾナンス

各線 三宮駅 徒歩10分

8,000円〜9,999円

ここにしかない和とフレンチの融合が楽しい“フレンチ割烹”

新月(三宮)

北野のハンター坂沿いで“新感覚のフレンチ割烹”を標榜するレンガ造りの店「新月」。目の醒めるような鮮やかなブルーの暖簾に迎えられ、店内に足を踏み入れれば白木のカウンターがお目見え。お箸でいただく“和食テイストのフレンチ”の店に相応しい、和の風情漂う空間が広がっています。

カウンター越しのオープンキッチンから繰り出される料理は、あくまでフレンチをベースとしながらも和の要素が存分に取り入れられており、器や盛り付けはまさに和風。それでいてコースの途中にパンが登場することも。旬の地野菜や鮮魚、産地にこだわった肉類など、厳選した食材を使用し独自の手法で仕立てる、ここだけの新感覚のフレンチがいただけます。

フランス料理

新月

神戸市営西神・山手線 三宮駅 東出口8 徒歩6分

港町独特のエキゾチックさや、瀟洒な雰囲気をあちらこちらに感じることの出来る神戸の街。神戸牛や瀬戸内海の魚の幸といった食材にも恵まれ、腕のいい料理人たちが切磋琢磨する環境が、美味しい街をますます美味しくする好循環を生んでいそうですね。

そんな名店ひしめく神戸で、今行ってみたい隠れ家フレンチの店。研ぎ澄まされたエクスクルーシブな美味しさや丁寧なおもてなしに、病みつきになるかもしれません!

Mika Muroi

旅と食べ歩きと文章を書くことが好きで、プレミアム・グルメメディア「KIWAMINO」のライターに。フレグランスラボでの勤務経験から、香りやフレーバーにこだわりが。選りすぐりのレストランを、スマートな日本語に乗せてお届けします。
【MY CHOICE】
・さいきん行ったお店:DAZZLE
・好きなお店:嘉禅
・自分の会食で使うなら:麻布淺井
・得意ジャンル:イタリアン、ビストロ
・好きな食材:野菜全般、鴨、チーズ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする