会食リスト|

本当は秘密にしたい20席以下の隠れ家レストラン 東京編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

大切な人やお友達とゆったり落ち着いて食事を味わいたい日に、知っていると嬉しい隠れ家レストラン。目が行き届く20席以下に席数を限定して、丁寧にゲストをもてなしたいオーナーやシェフの思いと至福の寛ぎ感を味わえる、都内の8軒をご紹介します。
質の良い食材を使ったエクスクルーシブな美味と心地よいサービスは、思わず秘密にしておきたくなる魅力がいっぱい。小さな空間だからこその贅と温もりを満喫したいですね。

“永遠不変”の美味に溢れた、華やぎの一軒

l’intemporel(東京都/外苑前)

店名の「l’intemporel」は“時間を超越した、永遠不変の”といった意味を持つフランス語。目まぐるしく変化していく世の中にあって、いつの時代にも不変である美味しさや美しさの本質を表現しています。
外苑西通りから一本入った落ち着いた界隈にあり、シックで洗練された内装が隠れ家のようなプライベート感を醸し出す店内。

出身地である長野県のホテルを始め、松本の有名レストランや都内の星付きレストラン「Les enfants gates」等で活躍したシェフとオーナーの2人で切り盛りし、目の行き届く全16席の心地よい空間が待っています。
繊細で彩り豊かな季節のコースが供され、華やいだひと時が過ごせますよ。

フランス料理

l’intemporel

東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a出口より徒歩8分

15,000円〜19,999円

魅力たっぷりに日本の四季を味わうフレンチ

Restaurant Charme(東京都/代々木)

代々木駅や南新宿駅から徒歩5分ほどにある、白い窓枠とブルーの看板が印象的な「Restaurant Charme」。フランス国旗が掲げられた瀟洒な佇まいに心踊る、全20席のフレンチレストランです。
“魅力”や“趣”を意味するフランス語を店名に持つこちらの店。気負わない雰囲気ながらも、折り目正しく整えられた店内に背筋がピンと伸びる心地よさを覚え、日常の中のちょっとしたハレの日に足を運びたくなるような魅力に溢れています。

本場フランスの星付きレストランや都内の有名フレンチレストラン等で研鑽を積んだシェフが振る舞う、日本の四季を盛り込んだフレンチが自慢。昼夜共にお値打ちにいただけるコースが揃っています。

フランス料理

Restaurant Charme

JR線 代々木駅 西口より徒歩5分

8,000円〜9,999円

ここだけの味 シェフ自慢のパスタは必食

DIRITTO(東京都/神楽坂)

神楽坂のメインストリート沿いのビルにあるイタリアンレストラン「DIRITTO」。かつて幡ヶ谷にあった同名のレストランは、名店「アロマフレスカ」の開業にも携わったシェフの坂内氏が独立した際にオープンしたもの。後にゲストとの距離感をより大切に、“我が家にお招きするような”アットホームな空間を求めて移転したのが、神楽坂の好立地で全10席を有するこちらのお店です。

日本全国から届く四季折々の食材をシンプルに調理することを身上とする同店。とりわけ食材との一体感を意識して調理するパスタは、独自のスタイルが確立された同店のスペシャリテとも言えるもの。シェフの確固たる料理人気質が際立った、魅力ある一軒です。

イタリア料理

DIRITTO

都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩4分

10,000円〜11,999円

華やかに、“心と心”を繋ぐ料理に舌鼓

ランファン クー エ クー(東京都/銀座)

銀座7丁目の地で“メニューのないレストラン”と称されるフレンチレストラン「ランファン クー エ クー」。無条件に愛情を注ぐことができる存在であり、“心と心(=クー エ クー)”を繋ぐ存在でもある“子供(=ランファン)”は、シェフにとっては“食材”、そして“料理”。そんなあらゆる思いが込められた店名を持つこちらのレストランは、一歩足を踏み入れれば外の喧騒が嘘のような、華やかで非日常の空間が広がります。

シェフとマダムの細やかなサービスが行き届く全18席の店内には、個室も用意されており接待などで利用したい時にも安心。見目麗しい料理の美味しさと、豊富に揃った至福のワインたちとの相乗効果が見事です。

フランス料理

ランファン クー エ クー

東京メトロ丸ノ内線 銀座駅 C2番出口 徒歩3分

10,000円〜11,999円

こだわりのワインと至福のマリアージュ

ドゥーアール(東京都/表参道)

表参道駅にほど近い、瀟洒な建物が立ち並ぶ路地裏。“シンプル&モダン”がコンセプトの、洗練された空間に迎えられるフレンチレストラン「ドゥーアール」。全8席、一日に多くても4組までと、行き届いたサービスと質にこだわったシェフの独自の世界観が際立つお店です。

生産者の顔が見える上質な食材を、シェフの感性が光るクリエイティブな一皿に。コンテンポラリーなデザインが美しい特注の有田焼の器で提供します。
ソムリエでもあるシェフが自信を持って揃える約200種類のワインは、上質な上に的確な飲み頃を見極めて供される極上の味わいが好評。厳選ワインと料理のマリアージュが楽しめる、評判のペアリングコースをぜひ。

フランス料理

ドゥーアール

東京メトロ 銀座線 表参道駅 B2出口より徒歩3分

15,000円〜19,999円

一歩入れば、まるでイタリアの邸宅!

リストランテ 寺崎(東京都/道玄坂)

「渋谷マークシティ」の並びという絶好のロケーションにありながら、喧騒を逃れた路地に位置する「リストランテ 寺崎」。イタリアの田舎にある邸宅をコンセプトにした店内は、クリーム色の壁とアンティークの調度品が、ノーブルでなんとも温かな雰囲気を醸し出しています。
シェフの丁寧なおもてなしを受けながら、17席が並ぶ居心地の良い店内でゆったりとした時間が過ごせそう。

実家が鮮魚店を営むというシェフが、一切の妥協なく厳選する鮮度抜群の魚介類を始め、四季折々の食材を余すことなく使用。魚介の料理はもちろん、ガチョウの脂でじっくりと調理する『鴨のコンフィ』などの人気メニューの数々を、シェフのおまかせコースで。

イタリア料理

リストランテ 寺崎

JR・他線 渋谷駅 渋谷駅から徒歩で8分。

8,000円〜9,999円

“わがまま”が叶う、こだわりのフレンチ懐石

エゴジーヌ(東京都/西麻布)

ゲストの“わがままが叶えられる台所”でありたいとの思いから“エゴイスト”と“キュイジーヌ”に由来する店名を持つ「エゴジーヌ」。西麻布交差点に近い一角にあり、カウンター席から半個室まで、合わせて16席が用意されています。
ゆとりを持った席間に加えて、他のゲストと目が合わないよう設計されており、ゆったりとしたプライベート感も十分です。

フランス料理をベースに、イタリアンや和のテイストを加えたシェフのおまかせ料理を、少量ずつ多種振る舞う「フレンチ懐石」スタイルの同店。特注の有田焼や春慶塗の器を使用する和洋折衷の演出や、〆に登場する土鍋ご飯の意外性も見事な、長居したくなる隠れ家レストランです。

フランス料理

エゴジーヌ

東京メトロ千代田線 乃木坂駅 徒歩7分

8,000円〜9,999円

麻布十番でいただく、新鮮食材満載のコース

ラ・リューン(東京都/麻布十番)

麻布十番の静かな住宅地に位置するフレンチレストラン「ラ・リューン」。店名はフランス語で“月”を意味し、“太陽(=ゲスト)”に照らされてこそ輝く“月(=店)”を表しているとか。
すっきりと落ち着いた内装の店内に、丁寧なサービスが行き届くエクスクルーシブな18席を配置。

全国の契約農家からは旬の新鮮な野菜やハーブが、そして愛媛県今治の漁師からは、一流の鮨屋のネタにも引けを取らない質の良い魚介が届きます。国内外の数々の有名店で活躍した腕利きシェフが、これらの魅力ある食材を用いてプリフィクスやおまかせのコースを仕立てている同店。ほっと落ち着く店内で、家族やお友達など、大切な人とテーブルを囲みたくなりますね。

フランス料理

ラ・リューン

都営大江戸線 麻布十番駅 6出口徒歩3分 6番出口を出た後左側直進、 ゼネラル東麻布SSを過ぎて左折、直進後右側

10,000円〜11,999円

都内で温かなおもてなしと心づくしの料理が嬉しい、20席以下の隠れ家レストランをご紹介しました。
どのお店もこぢんまりとしていながら、腕利きのシェフが作り出すフレンチやイタリアンを贅沢に楽しめる、個性ある名店揃い。大きなレストランではなかなか味わえないシェフとの距離の近さや、より温かみのあるおもてなしも病みつきになるかもしれません。
少ない席数のため、気に入ったら早めの予約をお忘れなく!

Mika Muroi

旅と食べ歩きと文章を書くことが好きで、プレミアム・グルメメディア「KIWAMINO」のライターに。フレグランスラボでの勤務経験から、香りやフレーバーにこだわりが。選りすぐりのレストランを、スマートな日本語に乗せてお届けします。
【MY CHOICE】
・さいきん行ったお店:DAZZLE
・好きなお店:嘉禅
・自分の会食で使うなら:麻布淺井
・得意ジャンル:イタリアン、ビストロ
・好きな食材:野菜全般、鴨、チーズ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする