会食リスト|

「神楽坂石かわ」の精神を宿す4つの名店特集

日本を代表する名店「神楽坂 石かわ」。今回は店主・石川秀樹氏の精神を受け継ぐ、「石かわ」グループ4つのお店、「神楽坂 石かわ」と「虎白」、「波濤」、「蓮 三四七」をご紹介します。

「毘沙門天 善國寺」の裏手に佇む「神楽坂 石かわ」は、「ミシュランガイド」や「ゴ・エ・ミヨ」といった著名グルメガイドの常連として国内外から注目を集めてきました。その卓越した技術とおもてなしの心を宿す姉妹店も、多くのエグゼクティブ、グルメから支持されています。

「KIWAMINO」では引き続き、「石かわ」グループの新店「NK」「愚直に」についても紹介する予定です。乞うご期待ください。

「ミシュランガイド東京」三ツ星の名店「神楽坂 石かわ」

神楽坂 石かわ

日本を代表する名店「神楽坂 石かわ」。店主・石川秀樹氏は2003年に「神楽坂 石かわ」をオープン。2008年には現在地「毘沙門天 善國寺」の裏手に移転しました。

黒塀に囲まれたお店に一歩入れば、美しい石畳がお出迎え。凛とした雰囲気が漂います。カウンター席のほか、お店の奥には4つの完全個室が。洗練された空間は、利用シーンを問わずプライベートな時間を過ごすのに最適です。

日本の食材に徹底的にこだわるのが「神楽坂 石かわ」流。厳選素材ならではの美味しさを引き出したお料理は、華美すぎず飾らない上品な見た目に仕上げられています。お料理とマッチする日本酒や焼酎、ワインも豊富なので、ここでしか味わえない贅沢なマリアージュも愉しめます。

懐石・会席料理

神楽坂 石かわ

都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩3分

大胆な食材と伝統の融合が織りなす「小泉流」日本料理

虎白

「虎白」の店主・小泉瑚佑慈氏と石川秀樹氏の出会いは「神楽坂 石かわ」が開業する4年も前。石川氏のもとで研鑽を積みつつ、「神楽坂 石かわ」の移転と同時に「虎白」をオープン。「ミシュランガイド東京 2016」では三ツ星を獲得しました。

和モダンな設えが特徴の店内は、独創的なアイデアが光るお料理をいただくのにピッタリな空間。連日、様々な年齢層のグルメが集い、本格的な和食を肩ひじ張らずにいただけるお店としても支持を集めています。

小泉氏の料理は、芯に日本料理の軸がしっかりとありながらも、調理法や食材は日本料理の枠を越え、様々なジャンルの要素をあわせ持つのが特徴。品質にもとことんこだわった素材選びと、伝統的な技術をベースに繰り出す一皿には、確かな美味しさが宿ります。

懐石・会席料理

虎白

東京メトロ有楽町線・南北線 飯田橋駅 徒歩3分

銀座エリアを代表する日本料理の名店「蓮 三四七」

蓮 三四七

有名ガイドブックでの評価も高く、銀座エリアを代表する名店の一つとして知られる「蓮 三四七」。石川秀樹氏の薫陶を受けた三科惇氏が、季節毎の食材と旬の味わいを、行き届いたおもてなしと共に提案してくれます。

木の温もりを感じる店内には、カウンター席のほか、2つの完全個室が。シーンを問わず、ゆっくり寛いでお食事を愉しめる設えとなっています。個室の一部は土壁となっているため、和の趣を感じつつ絶品の日本料理をいただけます。

夏であれば鱧やアワビ、秋には松茸など、旬の素材を大切にする三科氏。リピーターのお客様や、名店を渡り歩く美食家にもっとお食事を愉しんでほしいという思いから、日々の食材の見極めはもちろん、季節の定番食材を扱う際には、年ごとに調理法を変える工夫も施しているとのことです。

【蓮 三四七 公式サイト】https://ginza-ren.jp/

2020年オープン!「石かわ」グループの鮨屋

2020年2月にオープンした「石かわ」グループの鮨屋「波濤」。店主・熊切大地氏は、9年間「石かわ」グループ各店で修行したのち、麻布の有名鮨店でも修業を重ねた実力派。日本を代表する日本料理店の精神を受け継ぐ鮨屋として、早くも支持を集める注目店です。

神楽坂駅から徒歩4分。アクセスの良い立地に佇むお店の暖簾をくぐれば、美しいカウンターテーブルがお出迎え。日本の侘び寂びを堪能できる設えが、「波濤」ならではの居心地の良さを演出します。

「石かわ」グループの鮨屋ということで、素材へのこだわりは折り紙つき。日本の季節を感じさせる一貫一貫が、至福のひと時をもたらしてくれます。磨き上げられた熊切氏の技術と、食材のハーモニーをお愉しみいただけます。

寿司

波濤

東京メトロ東西線 神楽坂駅 徒歩4分

今回は日本を代表する名店「神楽坂 石かわ」グループの4つのお店をご紹介しました。石川氏の精神を受け継ぎつつ、各店主のオリジナリティーも光る名店の味を愉しむために、訪れてみてはいかがでしょうか。

「KIWAMINO」では、「石かわ」グループの新店「NK」「愚直に」についても紹介する予定です。こちらもぜひ、ご期待ください。

謝 谷楓

「一休.comレストラン」のプレミアム・美食メディア「KIWAMINO」担当エディター。ユーザーの悩み解決につながる情報を届けられるよう、マーケットイン視点の企画・編集を心掛けています。

前職は、観光業界の専門新聞記者。トラベル×テック領域に関心を寄せ、ベンチャーやオンライン旅行会社の取材に注力していました。一休入社後は「一休コンシェルジュ」を経て、2019年4月から「KIWAMINO」の担当に。立ち上げを経て、編集・運営に従事しています。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:六雁
・好きなお店:すぎた
・自分の会食で使うなら:茶禅華
・得意ジャンル:日本料理
・好きな食材:雲丹/赤貝

このライターの記事をもっと見る
link

この記事をシェアする