会食リスト|

【イタリアン特集】一度は行きたい!東京イタリアンの名店

プレミアム・美食メディア「KIWAMINO」では今回、絶対に抑えておきたい東京都内に位置するイタリア料理の名店をご紹介! 編集部が実際に取材に訪れた人気店だけをラインアップしました。
伝統の技法を駆使したお料理から、シェフの趣向が凝らされた斬新な一皿まで、お好みのイタリア料理店を見つける際にチェックしてみてください。参考となる取材やインタビュー記事のリンクも掲載しています!

Ostu

代々木公園に隣接するグルメ御用達のレストラン「Ostu」。オステリア(食堂)というコンセプトのもと、イタリアの本格的な郷土料理を気軽に楽しめるお店となっています。

シェフの宮根正人氏は、北イタリア・ピエモンテ州など、現地で修業を積んだ本格化派。「KIWAMINO」では宮根シェフのインタビューも行っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

コースのメイン料理には本場ピエモンテの味に忠実な肉料理を据え、現地に伝わる素朴な細打ちパスタ『タヤリン』や特産のヘーゼルナッツを使ったデザートなど、シェフ自慢の名物料理が数々並びます。また、毎日焼かれる自家製『フォカッチャ』も、根強い人気を誇る一品です。

#Ostu の取材記事まとめはこちら!

北イタリア料理

Ostu

東京メトロ千代田線 代々木公園駅 徒歩2分

6,000円〜7,999円

il Pregio(イルプレージョ)

代々木上原に位置するイタリア料理の名店「イルプレージョ」。『ミシュランガイド』や『ゴ・エ・ミヨ』といった有名ガイドブックから高い評価を受け続けています。

シェフの岩坪滋氏は、「アクアパッツァ」の日高良実氏に師事した後、イタリアではピエモンテ州からシチリア、サルデーニャ島まで幅広く経験を積んでいます。

少量多皿で魅せる料理の数々は、豊富な品揃えが自慢のイタリアワインとマリアージュを愉しむのに最適なものばかり。味わい深い日本の厳選食材をもちいた繊細なイタリアンを、心ゆくまで堪能する贅沢な時間を過ごせる一軒です。

#イルプレージョ の取材記事まとめはこちら!

イタリア料理

il Pregio

小田急小田原線 代々木上原駅 東口 徒歩6分

10,000円〜11,999円

リストランテASO

代官山エリアを代表するイタリア料理店「リストランテASO」。敷地内には美しい中庭や螺旋階段・天井のフレスコ画といったクラシックな設えが彩り、訪れるものを魅了してやみません。

「リストランテASO」自慢のイタリア料理を手掛けるのは、高階琢シェフ。「食事を終えた時、幸せな気持ちに包まれるレストラン」を信条に、日々料理を通じてお客様へ幸せをお届けします。

「リストランテASO」の代名詞と言えば、ボロネーゼやボンゴレビアンコといった絶品パスタ。フォアグラやトリュフなど、高級食材を使ったコース料理も、多くのファンを獲得しています。女性からの人気が高いお店なので、気が置けないお友達とのお食事でもおすすめの一軒です。

#リストランテASO の取材記事まとめはこちら!

イタリア料理

リストランテASO

東急東横線 代官山駅 徒歩5分

15,000円〜19,999円

珀狼

外苑西通りからもほど近い裏道に佇む「珀狼」。洗練されたラグジュアリーな室内で愉しむ懐石スタイルのイタリアンは、幅広い年齢層の美食家を惹きつけています。

シェフの篠原佑希氏は、29歳と若いながら、トスカーナを中心に3年間イタリアの星付きレストランで修行を積んでおり、その腕前は折り紙付き。他にはない独自のイタリアンは、篠原シェフの名前と掛けて「シノリアン」と称されることも。

有田焼や唐津焼など伝統工芸の器を使った、少量多皿で懐石スタイルのコースがこの店の特徴。ソムリエの山田晃一郎氏がセレクトするワインとのマリアージュはもちろん、ノンアルペアリングとの相性もバッチリのディナータイムをお愉しみいただけます。

#珀狼 の取材記事まとめはこちら!

イノベイティブイタリアン懐石

珀狼

東京メトロ日比谷線 広尾駅 4番出口より徒歩6分

15,000円〜19,999円

RISTORANTE PEGASO

広尾の閑静な住宅街の一角、名店が軒を連ねる「日赤通り」に位置する「リストランテ ペガソ」。飾らない上質なお店は、近隣のエグゼクティブから高い支持を集め続けてきました。

腕を振るうシェフ・古井繁規氏は、新宿の「オステリア・オリエーラ」を一躍人気店に押し上げたことでも有名な方。毎朝、シェフが直接豊洲市場へ足を運び、その日の新鮮な旬の食材を厳選しているそうです。

古井シェフが手掛ける料理は、いずれも和食を思わせる繊細な味わいが特徴。生産者の個性やテロワールがよく感じられる点を重視してセレクトされた約800種のワインと共に、ここでしか味わえないマリアージュと出会えます。

#RISTORANTE PEGASO の取材記事まとめはこちら!

イタリア料理

RISTORANTE PEGASO

東京メトロ日比谷線 広尾駅 3番出口より 広尾ガーデンヒルズ方面へ徒歩12分

12,000円〜14,999円

エルバ ダ ナカヒガシ

広尾駅と西麻布の交差点の丁度真ん中あたり。外苑西通りを一本脇に入った建物に位置するのが「エルバ ダ ナカヒガシ」です。

美食家を自負する方なら、「ナカヒガシ」という姓を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。そう、こちらのお店のご主人中東俊文氏は、京都「草喰 なかひがし」店主の中東久雄氏の次男なのです。広尾では、どんな「エルバ」(草)と出会えるのでしょうか。

毎日店に届く季節の新鮮野菜は、シェフ自ら日本各地へ足を運び厳選したものばかり。15〜20種の野菜を華やかなソースでいただくトスカーナの郷土料理など、旬の野菜を主役に据えた、モダンで軽やかなイタリアンが愉しめます。サイフォンを用いて、野菜や生ハムの出汁にして抽出されるスペシャリテ・ミネストローネは必食です。

#エルバ ダ ナカヒガシ の取材記事まとめはこちら!

イタリア料理

エルバ ダ ナカヒガシ

東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩8分

15,000円〜19,999円

KIWAMINO編集部が実際に訪れたことのあるイタリアンの名店をご紹介しました。お店毎に楽しみ方もそれぞれ!ぜひ、お気に入りの一軒を見つけてください!

謝 谷楓

「一休.comレストラン」のプレミアム・美食メディア「KIWAMINO」担当エディター。ユーザーの悩み解決につながる情報を届けられるよう、マーケットイン視点の企画・編集を心掛けています。

前職は、観光業界の専門新聞記者。トラベル×テック領域に関心を寄せ、ベンチャーやオンライン旅行会社の取材に注力していました。一休入社後は「一休コンシェルジュ」を経て、2019年4月から「KIWAMINO」の担当に。立ち上げを経て、編集・運営に従事しています。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:六雁
・好きなお店:すぎた
・自分の会食で使うなら:茶禅華
・得意ジャンル:日本料理
・好きな食材:雲丹/赤貝

このライターの記事をもっと見る
link

この記事をシェアする