会食リスト|

一度は行きたい!「KIWAMINO」で取材した和食の名店特集 (麻布・表参道・六本木エリア)

プレミアム美食メディア「KIWAMINO」では今回、一度は訪れたい和食の名店を厳選してご紹介。和食は伝統的な技法から新たなスタイルの調理法まで、幅広い味わいを楽しめるのが魅力。海外のお客様にも評価の高い和食の名店から、編集部が実際に取材で訪れたお店を8軒セレクトしました。第1弾では「麻布・広尾」「表参道・青山」「六本木」のお店をラインアップ。ぜひ、レストラン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。記事のブックマークもお忘れなく。

【麻布・広尾エリア】

西麻布の隠れ家レストランで肉割烹に舌鼓

常(とわ)

西麻布の閑静な住宅街に佇む「常」は、看板がない大人の隠れ家のようなお店。珪藻土を用いた塗り壁が美しくライトアップされた店内には、6人掛けのカウンター席と8人まで利用できる個室をご用意。

店主の常安孝明氏は「赤坂 菊乃井」などで研鑽を重ねた料理人。フランスの日本料理店「花輪」を経て、「日本料理 かんだ」では約7年修業を積みました。

お造りやお椀といった伝統的な和食コース料理の合間に、世界に誇る国産の黒毛和牛を使用していることから「肉割烹」と称されています。

#常 の取材記事まとめはこちら!

割烹・小料理

東京メトロ日比谷線 広尾駅 駅から徒歩約12分

20,000円〜

モダンな空間と調和する洗練された日本料理

東麻布 不風流

「東麻布 不風流」は、外苑東通りから1本入った住宅街に佇む一軒家の和食店。大人のデートにぴったりのカウンター席だけでなく、ソファ席やお座敷、掘りごたつなど、バリエーション豊かな個室を用途に合わせて利用できます。

独創的で洗練された和食は、店主・渡邊清司氏の熟練の技あっての一皿。市場から仕入れる新鮮な活魚や貴重な伝統野菜など、吟味された上質な食材を用いています。

名物の「さばサンド」は、その時期に質の良い鯖を全国から取り寄せて仕上げる逸品。

#東麻布不風流 の取材記事まとめはこちら!

懐石・会席料理

東麻布 不風流

東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩5分

12,000円〜14,999円

温かなおもてなしが嬉しい広尾の人気店

日本料理 四四A2

広尾駅から徒歩10分のところにある「日本料理 四四A2」は、2016年開業のこぢんまりとした和食のお店。

店内の中央にあるのは、銀杏を使用した一枚板のカウンター。目の前で繊細に盛り付けられる料理を、ライブ感溢れる空間で愉しむことができます。

料理は、四季折々の新鮮食材の持ち味を最大限に活かしているのが特徴。伝統の味と店主のオリジナリティが両立した料理と、多種多様なお酒のペアリングが愉しめると評判です。

#日本料理 四四A2 の取材記事まとめはこちら!

日本料理

日本料理 四四A2

東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口より徒歩10分

15,000円〜19,999円

上質な食材を贅沢に使用した“記憶に残る料理”

麻布 かどわき

「麻布 かどわき」は、門脇俊哉氏が店主を務める3つ星の名店。店内には、印象的な白木のカウンターと茶室を思わせる個室が備わります。寛ぎの時間を過ごせそうな、柔らかな灯りが照らす温もりある空間で、店主のこだわりが詰まった逸品料理をいただきます。

門脇氏が目指すのは“ゲストの記憶に残る料理”。確かな腕前で、高級な食材や旬の上質な食材を贅沢に使用するのが特徴。

お店を代表する「トリュフの炊き込みご飯」は、高級食材であるトリュフの芳醇な香りと、炊き込みご飯のハーモニーが抜群です。

#麻布かどわき の取材記事まとめはこちら!

割烹・小料理

麻布 かどわき

東京メトロ南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩5分

20,000円〜

【表参道・青山エリア】

旬の食材と出汁にこだわった正統派和食店

日本料理 太月

ハイセンスなお店が立ち並ぶ表参道の路地裏に佇む「日本料理 太月」。店主・望月英雄氏が実家の店の名を受け継ぎ、オープンから瞬く間に一つ星を獲得する快挙を記録し、注目を集めています。

厳選した昆布や鰹節から丁寧に引くお出汁や、日本全国から取り寄せた旬の食材にこだわるのは、和食の基本を大切にしているから。

店主の故郷・神奈川の地酒やワインなどを用いたペアリングや、ホスピタリティある接客も人気の理由の一つです。

#日本料理 太月 の取材記事まとめはこちら!

日本料理

日本料理 太月

東京メトロ銀座線 表参道駅 徒歩5分

20,000円〜

挑戦を続ける店主が営む“一期一会”の料理と空間

いち太

南青山の日本料理店「いち太」は、開店後わずか1年で一つ星を獲得した屈指の実力店。大将の佐藤太一氏は、新宿の「大木戸 矢部」にて研鑽を積み、2014年に青山に「いち太」をオープンしました。

一見、日本料理店とは思い難いモダンなガラス張りの外観から中に入ると、木の温もりとシンプルさが心地良い空間が広がります。

豊かな食材で旬を存分に味わえる和食は、若くして実力のある店主を中心とするスタッフ一丸となった努力の賜物。〆に提供される、茨城県常陸産の秋蕎麦を使用した手打ちの十割そばも「いち太」を代表する一皿として知られています。

#いち太 の取材記事まとめはこちら!

日本料理

いち太

東急メトロ銀座線 外苑前駅 1a出口から徒歩5分

20,000円〜

【六本木エリア】

名店主が振るう洗練された料理と上質な設え

よし澤

六本木ヒルズのウエストウォーク5階に位置する日本料理店「よし澤」。暖簾や石畳など商業施設内と思えないほど、和の情緒を感じられる本格的な設えとなっています。職人技を間近に見られるカウンター席だけでなく、使い勝手のいい複数の完全個室も完備。

店主の吉澤定久氏は、星付きの名店「ぎんざ 一二岐」「銀座 よし澤」を立ち上げた日本を代表する料理人。

店主自ら市場に赴き、厳選したこだわりの食材を使用。美味しさを引き立てる器で、見た目にも艶やかな懐石料理がいただけます。

#よし澤 の取材記事まとめはこちら!

懐石・会席料理

よし澤

東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩2分

20,000円〜

素材の味を引き出す本格的な日本料理

旬房/グランド ハイアット 東京

「旬房/グランド ハイアット 東京」は、ホテル「グランド ハイアット 東京」の6階に位置する日本料理レストラン。椿の樹を中央に設え、香川県産の庵治石や岩を用いた自然の質感を活かした空間が迎えてくれます。

旬の素材そのものの味を引き出す、料理長の技とこだわりが詰まった和食を提供スペシャリテである飛騨牛は、きめ細やかな肉質でとても柔らかいと評判です。

印象的なメインダイニングだけでなく、プライベート利用にも最適な完全個室も備わります。

#旬房/グランド ハイアット 東京 の取材記事まとめはこちら!

日本料理

旬房/グランド ハイアット 東京

東京メトロ日比谷線 六本木駅 1C番出口より 徒歩3分

15,000円〜19,999円

日本を代表する和食の名店を厳選してご紹介しました。ぜひ、お気に入りの一軒を見つけてみてはいかがでしょうか。

Yuto Yamakawa

大好きなカメラを通じて、何かを伝えたいという強い想いから、KIWAMINOの編集に。
素敵な写真と共に、会食シーンに役立つ情報を発信していきます。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:TexturA/LA TERRE/ミクニ ヨコハマ
・好きなお店:表参道うかい亭
・自分の会食で使うなら:うかい鳥山
・得意ジャンル:鉄板焼
・好きな食材:生姜、鱧

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする