価格以上の満足感が得られる、1万円台で満喫できる大阪の寿司店

こだわりの寿司を食べたい!と思っても、簡単には手が出ない金額のお店も多数。寿司店と言えば高級な印象がありますが、実は昨今、本格的な寿司のコースを気軽なお値段で楽しめるお店も増えています。そこで今回は1万円台でディナーコースを満喫できる、大阪の寿司店を5軒紹介します。

1.ミシュランの味を気軽に味わえる、本格江戸前寿司のお店

千成寿司(大阪府/淡路駅)

淡路駅から徒歩約3分のところに位置する「千成寿司」は、大阪で本格的な江戸前寿司を堪能できるお店です。店内はコンクリート打ちっぱなしの壁に白木のカウンター席が8席のみというシンプルさ。モダンな雰囲気のなか、贅沢なひとときを過ごすことができます。

店主・松本聖市氏は南森町のミシュラン二つ星店「寿し芳」で修業。独立後にオープンした同店もまた、ミシュランに掲載され人気店となりました。いただけるのは“旬”の食材にこだわり、赤酢のシャリで仕上げた逸品。創意を凝らした握りは、素材を活かしつつすっきりとした後味で飽きることなくいただけます。

おまかせコースは、四季折々の味覚を楽しめる一品料理と握りを代わる代わる提供するスタイル。合計25品を超える料理を満喫することができ、1万円台とお値打ち価格です。肩ひじ張らず、美味しい料理をいただきましょう。

寿司

千成寿司

JR線 淡路駅 徒歩3分

15,000円〜19,999円

2.心行くまでくつろげる空間で、旬の素材を使った約20品もの料理を堪能

鮨 天寿(大阪府/大阪上本町駅)

大阪上本町駅から徒歩で2分ほどのところにある「鮨 天寿」。暖簾をくぐると慎み深い空間が広がり、端正な檜の一枚板のカウンターが印象的です。店内は“お客様がくつろげる”をコンセプトに、座り心地の良い飛騨の椅子が配され、また、靴を脱ぎ快適に過ごせるように木材の床には暖房がきいています。

寿司の命ともいえるネタはプロの目利きが毎日漁港から仕入れ、旬で新鮮な素材をていねいに拵えていきます。包丁の入れから酢締めまで、その日の素材に最も適した方法で調理したネタと、千鳥酢や老梅などを独自にブレンドしたほろりと解けるシャリの調和を堪能ください。

メニューは大将の「おまかせコース」のみ。付き出し3種から始まり、旬を取り入れた一品料理や握り、巻物が計20種類ほど楽しめます。こだわり抜いた料理の数々は1万円台とは思えないほど。四季の移ろいを存分に感じられ、お腹も満たされ、満足感は充分です。

寿司

鮨 天寿

近鉄難波線 大阪上本町駅 徒歩2分

12,000円〜14,999円

3.大将の人柄がうかがえる、こだわりの詰まった寿司をカウンター席で

鮨処 敏(大阪府/福島駅)

福島駅から徒歩約2分、福島聖天通商店街の一角に佇む「鮨処 敏」。樹齢150年の檜を使ったカウンターを主役にした木のぬくもりを感じる店内は、都会の喧騒を忘れさせ、上質なひとときを演出してくれます。

カウンターに立つ中村敏克氏は「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて修業後、独立した若大将で、その人柄から何度も訪れる人が後を絶たない人気店です。ネタは中村氏の父が営む魚屋から厳選し、仕入れているそう。新鮮な旬の魚介との相性を考えながら、3種の酢をオリジナルでブレンドしたシャリが素材の旨味を引き立てます。

「極上寿司」のコースは、1万円台であるにもかかわらず、寿司をメインにしつつお造りや温物といった一品料理からもこだわりを感じられる構成。熟練の技が織りなす逸品の数々と共に、約40種類を取りそろえた豊富な日本酒やワインとのマリアージュを堪能してみては。

寿司

鮨処 敏

JR環状線 福島駅 徒歩2分

12,000円〜14,999円

4.大人の隠れ家で銘酒と共に、名物を含む絶品コースをお手軽価格で

鮨 豊(大阪府/新福島駅)

新福島駅から徒歩3分ほどのところにあるビルの4階に佇む「鮨 豊」。店内は控えめな照明のなか、職人を囲むように配されたカウンター9席が。プライベート感ある個室もあり、上品なうえに、大人の隠れ家のような雰囲気を漂わせています。

北陸からの産地直送にこだわり、仕入れた新鮮で品質の良い魚介類を職人が熟練の技で握ります。シャリは、東京の完全会員制寿司店「鮨 鴉巣」の流れを汲み、赤酢を使用。旨味とコクを含んだ味わいで食べた人を魅了します。

おすすめは、海の幸を活かした握りの他、巻物や焼き物、一品料理をお手頃に楽しめる「豊コース」。なかでも名物の「大トロとキンカンの手巻き」は濃厚な鶏のキンカンとマグロの旨味が調和し絶妙。富山の桝田酒造が造る銘酒やウイスキーなど豊富なお酒と共に、大人の時間を過ごされてはいかがでしょうか。

鮨 豊

JR東西線 新福島駅 徒歩3分

12,000円〜14,999円

5.上質な空間でこだわりの素材が織りなす料理を1万円台で満喫

いなせ(大阪府/福島駅)

福島駅から徒歩約2分、堂島クロスウォーク内に位置する「いなせ」。和の趣漂う店内では檜の一枚板のカウンター越しに、ライブ感あふれる職人技を独り占めしているかのような贅沢な気分を味わえます。

兵庫の名店「明石菊水」で修業した店主が握るのは、こだわり抜いた本格的な関西寿司。ネタは瀬戸内海で獲れた質の良い天然魚のみを使用。高級米として知られる滋賀県の近州米を匠の技で握ります。口に入れた瞬間にほろりと転がる食感と、かぐわしい素材本来の香りに思わず唸ることでしょう。

「おまかせコース」はお値打ち価格で旬の魚介をとことん味わえ、常連客も太鼓判を捺すほど。当日の寿司ネタに合わせて豊富な日本酒からお好みのものを選ぶのも乙なもの。ゆったりとくつろげる空間で美食を堪能できる同店は、通い続けたくなる魅力にあふれています。

寿司

いなせ

阪神電気鉄道線 福島駅 徒歩2分

12,000円〜14,999円

“寿司はハレの日に食べるもの”というイメージもありますが、最近では巧みな職人技から生まれる寿司をディナーコースで気軽に楽しめる、魅力的な寿司店も増えています。1万円台のディナーで本格的な寿司コースを満喫する、至福の時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

※こちらの記事は2024年07月03日作成時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Sonoka Watage

スイーツ専門メディアから「KIWAMINO」編集部へ。美味しいだけじゃない食文化の面白さや、作り手の思いを発信していきます。
好きなワインはピノノワール。お気に入りはカウンターで食べるデセールコース。
【MY CHOICE】
好きなお店:ADI /FARO
好きなジャンル:スイーツ/イタリアン

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする