一度は味わってみたい、名物料理が楽しめる京都のうなぎの名店4選

味が良い上に栄養価の高い食材として、日本では古くから食されてきたうなぎ。京都には、昔ながらの情緒を感じながらうなぎを楽しめる名店も数多く存在し、それぞれの名物料理の個性が光ります。今回は、京都にあるうなぎの名店の名物料理をご紹介。他ではいただけない特別な一品を、ぜひ食してみませんか?

1.さっぱりとうなぎ本来の旨味を味わう「鰻しゃぶ会席」

鰻割烹 まえはら 京都店(京都府/丸太町駅)

丸太町駅から徒歩約3分。京都御所近くの一角に佇む「鰻割烹 まえはら 京都店」は、都会の喧騒を忘れさせる隠れ家のような佇まいのうなぎ屋です。一軒家の店内に足を踏み入れると、広がるのは和の情緒漂う上質な空間。臨場感溢れる調理風景を楽しめるカウンター席、プライベートな空間で食事を味わえる個室も完備しています。

使用するのは厳選した国産うなぎのみ。熟練の料理長・野村亮士朗氏が織りなす会席料理や一品料理をどうぞ。名物料理は、他では珍しい「鰻しゃぶ会席」。雑味のないこだわりのうなぎを使用しているので、素材そのものの旨味を堪能できます。ポン酢や柚子胡椒でさっぱりといただくしゃぶしゃぶは、噛めば噛むほどうなぎ本来の味わいを満喫できるでしょう。

うなぎ料理

鰻割烹 まえはら 京都店

市営地下鉄烏丸線 丸太町駅 丸太町(京都市営)駅7出口から徒歩約3分

12,000円〜14,999円

2.あっさりとした味わいにほっこりする、うなぎ雑炊鍋「うぶふすい」

わらじや(京都府/七条駅)

1624年創業、400年以上の歴史を持つ老舗うなぎ屋「わらじや」。豊臣秀吉が京都を訪れた際、この店でわらじを脱いで休憩したことが店名の所以と言われています。暖簾をくぐると、風情溢れる日本庭園、そして2階には昔ながらの日本を感じられる座敷席が広がります。

メインのメニューは、名物である「うぶふすい」を味わうコース。「うぶふすい」とは、輪切りのうなぎや九条ネギなどが入った「うなべ」というスープに、ご飯や餅、野菜、卵、白焼きのうなぎを入れた雑炊鍋のこと。あっさりとした優しい味わいのスープには、うなぎの旨味と出汁がたっぷり。お腹も心も満たされること請け合いです。

うなぎ

わらじや

京阪電気鉄道京阪本線 七条駅 徒歩3分

6,000円〜7,999円

3.1人1尾を贅沢に使った、関西風地焼きの「鰻土鍋ごはん」

時菜 今日萬 祇園(京都府/祇園四条駅)

祇園四条駅より徒歩約2分。静かに流れる祇園白川沿いの、風情ある石畳の通りに佇む「時菜 今日萬 祇園」。京町家の一軒家を改装した店内には、古き良き日本家屋が織りなす穏やかな空間が広がります。店名に込められた“今日いちばんの食材を、心置きなく味わっていただきたい”という思いの通り、その時季最も旬な食材を使用し、ゲストをもてなします。

名物は、1人丸々1尾のうなぎを贅沢に使用する「鰻土鍋ごはん」。店内で捌いた上質な国産うなぎを、関西風の地焼きで仕上げます。熱々の土鍋ご飯の上に、ご飯が見えないほどぎっしりとのったうなぎに、心躍ること請け合い。皮はパリッと、中はふわっと柔らかい触感が口福へといざなってくれることでしょう。

懐石・うなぎ・鰻・うなぎ料理

時菜 今日萬 祇園

京阪電気鉄道線 祇園四条駅 徒歩2分

10,000円〜11,999円

4.うなぎ丼から溢れ出す、京風だし巻きが目を引く「きんし丼」

京極かねよ(京都府/京都市役所前駅)

「京極かねよ」は、明治末期創業以来愛され続けるうなぎの名店です。三条京阪駅より徒歩数分のビルが立ち並ぶエリアで、昔ながらのレトロな建物が目を引きます。2階建ての建物の1階はテーブル席、2階は座敷。座敷席では、毎月寄席も開催されているとか。

こだわりの九州産のうなぎは、熟練の職人が江戸流に焼き上げます。蒸すことでふんわりとした触感に焼きあがった蒲焼には、創業から継ぎ足し、引き継がれてきた秘伝のタレをたっぷりとくぐらせます。名物は、うなぎ丼の上に京風だし巻きがのった「きんし丼」。蓋から大きくはみ出すだし巻と、芳ばしい江戸焼きうなぎ、まぶしご飯の三位一体の深い味わいを堪能して。

https://kyogoku-kaneyo.co.jp/

今回は京都にあるうなぎの名店で、一度は味わってみたい名物料理を4選ご紹介しました。どのうなぎ料理も個性が光り、そのお店ならではの逸品ばかり。ぜひそれぞれの味わいを満喫してみませんか。

※こちらの記事は2024年06月17日作成時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Mika.A

外食が何よりの楽しみな編集部メンバーです。
野菜へのこだわりは人一倍!好きが高じて
ベジタリアン・フルーツアドバイザーの資格を取得しました。

・好きなお店:CIRPAS/Sincére/Heritage by Kei Kobayashi
・好きなジャンル:フレンチ/鮨
・最近行ったフレンチ:ラルジャン/apothéose/渡辺料理店/フロリレージュ
・好きな美食宿:ホテルリッジ/sankara hotel&spa 屋久島

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする