Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中 Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中

一度は行きたい、沖縄の名店4選

日本有数のリゾート地として知られる、沖縄。亜熱帯ならではの豊かな自然と独自の文化を有する人気エリアです。「KIWAMINO」ではこれまで、一度は行きたい名店の数々をご紹介していますが、なかでも今回は、沖縄の名店をまとめてご紹介いたします。

1.食材への敬意を込めて丁寧な仕事で仕上げるフランス料理

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座(沖縄県/宜野座)

那覇空港から車で約70分、沖縄本島のほぼ中央部に位置する「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS宜野座」。窓からはコバルトブルー色に輝く東海岸の海と、赤瓦の屋根が同時に見られ沖縄の美しい景色が広がります。

併設するレストランは、美食と共に特別なひとときを堪能できるリゾート風の造りで非日常感を演出。総料理長・木下喜信シェフによる島ならではのフランス料理で、2023年、2024年と2年連続『ゴ・エ・ミヨ』にて3トックを獲得しました。

いただけるのは、沖縄県内で育った食材と国内外から取り寄せる食材を、絶妙なバランスで合わせたフランス料理の数々。木下シェフは実際に畑や農場を訪れ、生産者の想いや素材の魅力を知り、料理を通してお客様に伝えています。

※写真はイメージです

フランス料理

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座

線 駅 那覇空港より車で約70分

20,000円〜29,999円

2.スターシェフが織りなす、沖縄の伝統を内包したイノベーティブ料理

SH IROUX/ハレクラニ沖縄(沖縄県/恩納村)

那覇空港より車で約75分、南国の美しい海を背景に非日常的な雰囲気を体感できる「ハレクラニ沖縄」。沖縄の言葉で白を意味する“シルー”を店名に持つ併設レストラン「SH IROUX」は、白を基調とした上品な内装で、白砂のビーチや湧き立つ白雲など、自然の美しさを連想させます。

コンサルティングシェフを務める川手寛康氏は、東京の二つ星店「フロリレージュ」でオーナーシェフとして活躍する実力派。これまで「世界のベストレストラン50」や「アジアのベスト50レストラン」に選出されるなど数々の功績を残してきました。

同店でいただけるのは、沖縄の伝統的な食材をふんだんに使ったイノベーティブなフレンチ。季節や仕入れの状況で変化する「おまかせコース」は訪れるたびに新たな発見を与え、その繊細な料理の数々に心も身体も満たされるようです。

イノベーティブ

SHIROUX/ハレクラニ沖縄

線 駅 那覇空港より車で約75分

15,000円〜19,999円

3.生命力溢れる沖縄の食材をシンプルに活かしたフランス料理

島 キュイジーヌ あーすん(沖縄県/小禄駅)

小禄駅から徒歩約4分。「島キュイジーヌ あーすん」は、まるで友人宅を訪れたときのような雰囲気で、店内には白を基調とし清潔で温かみあるスペースの他、個室や和室のお部屋があり、様々なシチュエーションに合わせた造りとなっています。

シェフを務めるのは東京やオーストラリアで腕を磨き、2020年に同店をオープンした長野県出身の小林拓真氏。こだわりは素材にあり、野菜やハーブなどは直接生産者を訪ね、無農薬のものを中心に厳選しています。

料理では今帰仁アグーや島野菜といった、その土地ならではの素材をシンプルな味付けで提供。ディナーだけではなく、気軽に楽しめる「季節のランチコース」も人気です。ソムリエが選ぶペアリングコースと共に、生命力に溢れる沖縄の食材を堪能してはいかがでしょうか。

フレンチ

島キュイジーヌ あーすん

ゆいレール線 小禄駅 徒歩4分

8,000円〜9,999円

4.島の味と日本料理の技巧を組み合わせた新たな創作料理

La BOMBANCE 古宇利島(沖縄県/古宇利島)

那覇空港から車で約100分。古宇利大橋によって沖縄本島に直結する島の、ほぼ中心で広大な東シナ海を一望できるホテル「One Suite THE GRAND」内に併設するレストラン「La BOMBANCE 古宇利島(ラボンバンス)」。フランス語で“ご馳走”を意味し、10年連続でミシュランの星を獲得し続けた東京西麻布の「La BOMBANCE」の2号店として2021年にオープンしました。

日本料理の手法をベースに独創的な一皿を生み出すオーナーシェフ・岡元信氏と、数々の名ホテルで腕を振るいホスピタリティ溢れる料理に定評がある料理長・梶原信治氏がタッグを組み、ここでしか味わえない創作料理を作り出します。

特に創作和食ディナーは、様々な調理法を凝らし沖縄ならではの食材を繊細で美しい料理へと昇華。思わず顔がほころぶ美味しさで、心もお腹も満たされます。適切な管理の元、厳選された日本酒もぜひ一度飲んでみたい銘柄ばかり。身体の中を、島のゆったりとした時間が流れていくようです。

創作料理

La BOMBANCE 古宇利島

線 駅 那覇空港から約100分

20,000円〜29,999円

いかがでしたか。今回は、島ならではの食材や食文化を取り入れた一度は行きたい沖縄にある名店の数々をご紹介いたしました。気になるお店はぜひチェックしてみてください。

※こちらの記事は2024年05月23日作成時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Sonoka Watage

スイーツ専門メディアから「KIWAMINO」編集部へ。美味しいだけじゃない食文化の面白さや、作り手の思いを発信していきます。
好きなワインはピノノワール。お気に入りはカウンターで食べるデセールコース。
【MY CHOICE】
好きなお店:ADI /FARO
好きなジャンル:スイーツ/イタリアン

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする