記念日にもおすすめ、夫婦で行きたいフレンチレストラン 福岡編

たまにはいつもよりちょっと特別な気分が味わえるレストランで、ゆっくりと夫婦水入らずのディナーを楽しんでみるのも素敵ですよね。
そこで今回は、記念日を彩るのにもぴったりな、夫婦で行きたい福岡にあるフランス料理の名店を厳選してご紹介します。

1.クラシックモダンな店内で堪能する、洗練された料理と蔵出しワイン

レストランひらまつ 博多(福岡県/中洲川端駅)

中洲川端駅直結の複合商業施設「博多リバレイン」内に位置する「レストランひらまつ 博多」。「ひらまつグループ」が1999年にオープンしたフレンチレストランです。アンティークの調度品や名画に囲まれた店内は、重厚ながらも温かみのあるクラシックモダンな雰囲気。ゆったりとした寛ぎのひとときを過ごせます。

提供されるのは、九州に集まる上質な旬食材を用いたフレンチコース。シェフの磨き上げられた感性と技術により生み出される料理は、時代とともに進化しながらも、フランス料理の正統を継承し続ける逸品です。また、フランス各地のワイナリーから直接仕入れているという「ひらまつ」ならではの蔵出しワインも魅力の一つ。洗練された料理とワインのマリアージュを堪能してみてはいかがでしょうか。

フランス料理

レストランひらまつ 博多

地下鉄空港線 中洲川端駅 6番出口直結

15,000円〜19,999円

2.光溢れる自然豊かなビューが魅力の正統派フレンチレストラン

花の木(福岡県/大濠公園駅)

大濠公園駅から歩いて2分ほど。「花の木」は公園内にあり、一面の大きな窓から自然豊かな風景を見渡せるフレンチレストランです。光溢れる落ち着いた雰囲気の店内には、40名まで入れるメインダイニングと個室が用意されています。「Room1953」は新婚旅行で店を訪れたマリリン・モンローが使用した個室。この時に使用されたテーブルと椅子に座って食事をする、という贅沢な体験も叶います。

いただけるのは、福岡県産の旬の食材などを活かしたフレンチ。正統派フランス料理の伝統を引き継ぎながらも、「花の木」のスタイルで仕上げます。近海で獲れた魚介類、季節ごとの野菜やジビエ肉などを、素材に合わせた手法で丁寧に調理した皿の数々は、見た目も華やかにゲストを楽しませてくれます。人生の思い出を飾るにふさわしいお店で、特別な時間を過ごしましょう。

フランス料理

花の木

福岡市営地下鉄空港線 大濠公園駅 徒歩約5分

12,000円〜14,999円

3.“自然”をテーマにした空間で満喫する、九州の食材に特化したフレンチ

レストラン・ジョルジュマルソー(福岡県/赤坂駅)

赤坂駅から徒歩約5分、舞鶴公園のほど近くに店を構える「レストラン・ジョルジュマルソー」。“自然”をテーマに石と木を融合させて造り上げた店内は、モダンな中にも温かみを感じられる雰囲気です。

長崎出身で、地元食材の魅力をよく知るオーナシェフ・小西晃治氏が最もこだわっているのは、九州の食材に特化したフランス料理を提供すること。野菜・鮮魚・肉を九州産を中心に揃え、それぞれの素材の持ち味を引き出した料理に仕立て上げます。“お客様第一主義”を掲げる、小西氏の愛と労りがこもった一皿を味わえば、心身ともに満足できるでしょう。ぜひ夫婦で訪れ、美味しい料理と心温まるサービスを満喫してはいかがでしょうか。

フランス料理

レストラン・ジョルジュマルソー

地下鉄空港線 赤坂駅 1番出口 徒歩5分

15,000円〜19,999円

4.新鋭シェフのセンスが光る料理と、ソムリエの店主が選ぶワインを堪能

レザンドール(福岡県/天神南駅)

西中洲に立つ瀟洒なビルの奥に、ひっそりと佇むグランメゾン「レザンドール」。注目は、「ホテル日航福岡」のレストランで支配人を務めていた店主こだわりの店内です。コンセプトは“サービスマンの視点による店づくり”。隣客が気にならないように配置されたテーブルや、長時間座っても疲れにくい座椅子などといった、細やかなサービス精神が空間の隅々まで行き届いています。

新進気鋭のシェフ・加治佐尚樹氏が生み出すのは、正統派フレンチでありながら、地元産の野菜や果物をふんだんに使った、自然な甘みが特長的な創作料理の数々。シェフの技術とセンスが光る料理は、店を訪れる度に新たな驚きを与えてくれます。また、ソムリエでもある店主が自ら選び抜いた銘柄のワインから、一皿ごとにふさわしい一杯を提案してくれるペアリングもおすすめです。

フランス料理

レザンドール

福岡市地下鉄七隈線 天神南駅 徒歩4分

15,000円〜19,999円

5.ここでしか味わえない“地産地消”のコース料理を五感で楽しむ

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多(福岡県/博多駅)

JR博多駅直結の「JR博多シティ アミュプラザ博多」の9階に店を構える「オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多」。“地産地消”のイノベーティブフュージョンをいただけるレストランです。店内にはテーブル席が絶妙の距離感で配置され、優雅で居心地良い時間を過ごすことができます。

提供されるのは、九州圏内から調達した厳選食材をふんだんに使った、ほかでは味わえない福岡ならではのフレンチ。「この地、この店でしか食べられない感動を」と語るシェフの考えを体現したコース料理を、五感で楽しめます。地場の野菜や、市場でシェフが直接買い付ける鮮魚などによって“地産地消”の想いが表現された皿の数々を、ぜひ堪能してみてください。

フランス料理

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多

JR線 博多駅 徒歩1分

10,000円〜11,999円

豊富な食材に恵まれた美食の都・福岡。今回は、記念日に夫婦で行きたい、福岡にあるフランス料理の名店をご紹介しました。美味しい食事と特別な空間で、2人の思い出に残る素敵なひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

Katayama yuta

神楽坂在住の、外食を楽しむ編集部メンバー。
旬の食材を活かした料理がとても好きで、特に季節の野菜にはこだわりが。
気になった食材は、採り方などまでしっかりと聞き込みます。

【MY CHOICE】
・最近行ったお店:南青山 七鳥目/鮨 はしもと
・好きなお店:笠井/ひらまつ 広尾
・注目しているお店:比良山荘/cenci
・好きなジャンル:和懐石/フレンチ/イタリアン
・好きな食材:季節の旬野菜/お肉/麺類

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする