秋の味覚・松茸を満喫できる東京のレストラン5選

秋を代表する高級食材「松茸」。1年の中でも9~10月に旬を迎え、わずかな期間しか味わえない山の恵みです。その豊かな香りと瑞々しい歯ごたえは、古くから日本人を魅了してきました。今回は東京で「松茸」を堪能できるレストランを5軒厳選してご紹介!いち早く予約して、秋の味覚「松茸」を味わい尽くしませんか?

秋のわずかな期間しか味わえない高級食材「松茸」

万葉集や古今和歌集にも登場するほど、古くから日本人に愛されてきた「松茸」。1年の中でも限られた期間しか味わえない高級食材として知られています。地域によって若干の差はありますが、9〜10月が最盛期。人工栽培が極めて難しい食材のため、希少価値の高い食材となっています。

1.店主自ら厳選する旬の食材と味わう、秋の味覚「松茸」

馳走 こんどう(東京都/四谷三丁目駅)

四谷・荒木町の一角にひっそりと佇む割烹料理店「馳走 こんどう」。店主・近藤明弘氏の故郷である岐阜の鮎や飛騨牛をはじめ全国から厳選した食材を使用し、季節感溢れる料理でゲストをもてなします。味・鮮度・見た目の全てに妥協せず、でき合いのものは一切使用しないこだわりよう。その日に一番良いものを選定し、調理、提供します。

秋になると、コースに「松茸」が登場。メニューの内容は仕入れにもよりますが、優しく松茸とお出汁が香る「旬の魚と松茸のお椀」や、脂ののった秋刀魚と一緒に炊き込む「松茸と秋刀魚御飯」などが顔を見せます。様々な食材と一緒に旬の香りを堪能ください。

割烹・小料理

馳走 こんどう

東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩5分

20,000円〜29,999円

2.秋の味覚「松茸」を創作和食スタイルで満喫

麻布 淺井(東京都/六本木駅)

西麻布交差点よりほど近く、静かな裏路地に位置する創作和食店「麻布 淺井」。昼間は外の光が心地良く差し込み、夜はペンダントライトがお洒落にテーブルを照らす大人の空間です。料理は、和食の枠に捉われない新しいスタイルの創作日本料理を提供。美しさを追求した和魂洋才の精神が光る一皿を、目でも舌でも堪能ください。

旬の食材を多用した料理は、季節によって大きく色を変えるので、いつ来店しても新鮮な美味しさを満喫できるのが魅力。秋には「信州牛と松茸」など、旬の「松茸」を使用した料理も登場!産地はその時の仕入れによりますが、国産の「松茸」の素材の味が活きる、創作料理を堪能ください。

日本料理

麻布 淺井

東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分

20,000円〜29,999円

3.お任せコースで楽しむ「松茸」料理の数々

澤いち(東京都/六本木駅)

六本木駅から徒歩1分のところに店を構える「澤いち」。都会の喧騒を感じさせない大人の空間では、旬の魚介類を中心とした割烹料理を楽しめます。和の設えの店内には、厨房を見渡す白木のカウンター席のほか、ゆったりとくつろげる個室も用意。カウンター席ではライブ感ある調理風景を眺めながら、店主とのやりとりに花を咲かすのも粋ですね。

料理は、お任せ懐石コースが基本。内容は時期によって変わりますが、季節感溢れる料理の数々を堪能ください。秋には「松茸の茶碗蒸し」や「松茸のフライ いちじく香煎揚げ」「松茸ご飯」などがコースを彩ります。全国から直送される旬の「松茸」をはじめ、秋の味覚をとことん味わい尽くしましょう。

割烹

澤いち

都営地下鉄大江戸線 六本木駅 徒歩2分

20,000円〜29,999円

4.専属焼き師が焼き上げる、黒毛和牛×「松茸」という贅沢

USHIGORO S. Ginza(東京都/銀座駅)

上質な牛肉を贅沢に堪能できる焼肉レストラン「うしごろ」。その最上級ブランド店として、銀座に店を構える「USHIGORO S. Ginza」は、全席完全個室スタイル。記念日やデート、会食など様々なシーンで活躍します。各部屋には専属の焼き師が付き、その匠の技で焼き上げたお肉をいただけます。

こだわりの黒毛和牛は、高品質な牛を育てる田村牧場から仕入れた極上希少部位と、評価が高い岡崎牧場の近江牛を厳選。秋のコースには、さらに「松茸」が仲間入り!「松茸とザブトンのすき焼き」や「松茸と厳選部位の土鍋ご飯」など、食通を虜にするメニューが登場します。牧場、そして血統にまでこだわり抜いた極上の黒毛和牛と、秋の味覚「松茸」のハーモニーを満喫ください。

焼肉

USHIGORO S. Ginza

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 徒歩5分

30,000円〜39,999円

5.厳選されたお肉と「松茸」が織りなす、珠玉の味わいを堪能

西麻布 焼肉X ~TEN ~(東京都/六本木)

西麻布の地下に佇む、究極の焼肉ガストロノミーレストラン「西麻布 焼肉X ~TEN~」。
全4室ある完全個室のお部屋では、専任の焼き師が全ての料理を調理してくれるので、ゲストはゆったりと食事を楽しめます。

お店独自の基準にて厳選する黒毛和牛は、卓越した肉質が自慢の「但馬牛」と「但馬玄」。上質な脂が程良く入った、赤身本来の味わいが深い牛肉です。秋には、通常コースに加えて季節限定のプレミアムコースが登場。「焼き松茸」をはじめ「松茸&但馬玄 サーロイン しゃぶしゃぶ」「松茸&但馬玄 リブロース すき焼き」など、様々な調理法で「松茸」を味わえます。厳選されたお肉と「松茸」が織りなす、珠玉の味わいを堪能ください。

焼肉

西麻布 焼肉X ~TEN~

東京メトロ日比谷線、都営大江戸線 六本木駅 徒歩8分

40,000円〜49,999円

今回は東京で「松茸」を堪能できるレストランを5軒厳選してご紹介しました。1年の中でもわずかな時間しか味わえない秋の味覚「松茸」。その豊かな香りと瑞々しい歯ごたえを、今年の秋も楽しんでみてはいかがでしょうか?

Mika.A

外食が何よりの楽しみな編集部メンバーです。
野菜へのこだわりは人一倍!好きが高じて
ベジタリアン・フルーツアドバイザーの資格を取得しました。

・好きなお店:さ行/ボッテガ/鮨かなやま/銀座レカン/シンシア
・好きなジャンル:鮨・肉・フレンチ(正統派クラシック派)
・最近行ったフレンチ:シンシア/レストラン西洋銀座/マダム・トキ/シェ・イノ
・好きな食材:野菜全般/鴨/トリュフ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする