Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中 Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中

一度は行きたい!美しい八寸に旬を感じる京都の名店5選

季節の山海の幸を少しずつ取り合わせ、目でも舌でもその季節を味わえる料理「八寸」。もともとは茶の湯で出される懐石料理の中で、海のものと山のもの2種を、コースの後半に八寸(約24センチメートル)の四方盆に載せて出していたのが由来だそうです。現在の会席料理では、旬の料理を数品盛り込んだ季節感を表現した料理として、提供されるようになっています。今回はそんな旬を感じる八寸を楽しめる、京都にある日本料理の名店を厳選して5軒ご紹介します。どこもこだわりの食材を使い、季節を満喫できる名店揃い。ぜひチェックしてみてください。

1.魚介類や天然食材をたっぷり使った京料理の技法が光る八寸

八寸(京都府/祇園四条駅)

名店がひしめき合う京都・祇園の街中に、ひっそりと暖簾を掲げる京料理店「八寸」。清廉とした空気が漂う古典的な設えの和の空間は、どこか懐かしさを感じさせます。腕を振るうのは、2代目店主・久保田完二氏。1945年開業以来、初代店主・久保田守氏が守り続けてきた伝統の味を守り、京料理本来の技法に忠実な料理でゲストをもてなします。

丹精なメニューの中で目を引くのは、季節を表現した八寸。魚介類や天然食材をたっぷり使った料理が、現代作家が手掛けた粋な器の上を彩ります。繊細な味のかなめは水。名水と言われる錦天満宮の湧き水を毎日汲みに行き、料理に使用します。まろやかな天然地下水が引き立てる、やわらかな味わいを満喫ください。

京料理・懐石料理

八寸

京阪本線 祇園四条駅 徒歩5分

20,000円〜29,999円

2.料理、素材選び、器全てにこだわる八寸

綾小路 唐津(京都府/四条駅)

京都・四条駅より徒歩4分のところに位置する「綾小路 唐津」。築100年を越える京町家を改装して造られた店内には、昔ながらの風情が漂う上質な和空間が広がります。店主・唐津将作氏は、実家の割烹料理店で修業後、2002年から「京都吉兆」グループにて研鑽を積んだ実力者。“良いものをお出しするための努力は決して惜しまない”という信条の元、料理、素材選び、器など様々な面でこだわりが光ります。

自ら器づくりもするという店主が作るのは、侘び寂びの風情ある器。そんな器は、日本各地から取り寄せた旬の食材で織りなされる料理の数々で彩られます。なかでも、八寸は色鮮やかで見栄えにもこだわった一品。四季の移ろいを描く日本の情緒を深く感じられることでしょう。

懐石・会席料理

綾小路 唐津

地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩4分

20,000円〜29,999円

3.美しい自然の風景を鮮やかに彩る八寸

草喰 なかひがし(京都府/京都市営バス 銀閣寺道停留所から徒歩3分)

京都駅より車で約20分。観光名所の1つ銀閣寺より徒歩約5分のところに店を構える「草喰 なかひがし」。1階はカウンター席、2階はお座敷の個室で構成されています。特におすすめのカウンター席では、店主・中東久雄氏との対話を楽しみながら、四季が詰まった料理の数々を堪能ください。

料理は、店主自ら野山を駆け巡り収穫する山菜や野草などの食材を使ったおまかせコースのみ。美しい自然の風景を鮮やかに彩った八寸や、野趣溢れる焼き物、そして締めにはお竃さんで炊き上げたご飯に合わせて炙ったメザシを満喫ください。里山の情景が思い浮かぶようなシンプルな料理からは、四季の移ろいと野草が持つ生命力を感じられるでしょう。

京料理

草喰 なかひがし

線 駅 京都市営バス 銀閣寺道停留所から徒歩3分

20,000円〜29,999円

4.多様な食材を使った目にも鮮やかな八寸

未在(京都府/祇園四条駅)

京都の名所・円山公園内の閑静な一角に佇む「未在」。店主・石原仁司氏は、24歳の若さで「京都吉兆 嵐山本店」の料理長に抜擢され、38歳で総料理長に就任。30年以上に渡り名店を支えた後、満を持して独立されました。“未だ此処に在らず” という店主の限りない向上心を意味する店名の通り、更なる高みを目指し続ける石原氏、そしてその料理を求め全国から訪れるゲストが絶えません。

料理は、最適なタイミングで全ての品を提供するため、18時開始の一斉スタート制。提供されるのは、毎日300種類ほどの旬の食材を使用して作るという未在流茶懐石です。八寸は、彩豊かで華やかな逸品。少しずつ色々な味わいが楽しめるので、ついついお酒も進むことでしょう。料理のボリュームはしっかりあるので、目一杯お腹を空かせて行きましょう!

懐石・会席料理

未在

京阪本線 祇園四条駅 徒歩15分

5.素材本来の味が引き立つ、四季を味わう八寸

祇園 又吉(京都府/河原町駅)

祇園花見小路にひっそりと佇む「祇園 又吉」。格子戸を開き店に入ると、凛とした和空間が広がります。シンプルなカウンター席と、風情ある中庭を眺めながらお食事が可能な個室の2タイプを完備。どちらのお席でも店主・又吉一友氏がおもてなしする、伝統的ながらも又吉氏らしさが光る懐石料理を堪能ください。

沖縄県出身、京都の老舗旅館で料理長を務めた又吉氏。伝統を重んじながらも、地元沖縄県産の野菜を使うなど自由な発想から生まれる料理の数々は、食通からの厚い支持を集めるほど。約13品で構成されるコースの中では、お野菜から調味料まで無農薬にこだわり、素材本来の味わいが引き立つように調理します。もちろん八寸も四季の恵みがたっぷり詰まったこだわりの逸品!上質な料理を少しずつ楽しんで欲しいという店主の思いが込められています。

割烹・小料理

祇園 又吉

阪急線 河原町駅 徒歩10分

30,000円〜39,999円

今回は旬を感じる八寸を楽しめる、京都にある日本料理店を厳選して5軒ご紹介しました。どこもこだわりの食材を使い、季節を満喫できる名店揃いです。ぜひチェックして四季の味を堪能してみてください。

※こちらの記事は2023年09月10日作成時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Mika.A

外食が何よりの楽しみな編集部メンバーです。
野菜へのこだわりは人一倍!好きが高じて
ベジタリアン・フルーツアドバイザーの資格を取得しました。

・好きなお店:CIRPAS/Sincére/Heritage by Kei Kobayashi
・好きなジャンル:フレンチ/鮨
・最近行ったフレンチ:ラルジャン/apothéose/渡辺料理店/フロリレージュ
・好きな美食宿:ホテルリッジ/sankara hotel&spa 屋久島

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする