名店リスト|

一度は行きたい!素材にこだわる焼鳥の名店5選 大阪編

近年、スタイリッシュな内装で素材や焼き方にこだわる焼鳥店が話題を集めています。今回、プレミアム美食メディア「KIWAMINO」では、大阪で一度は行きたい焼鳥の名店をご紹介。お店選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

1.主人の感性が生きる繊細な料理とこだわりの美酒が揃う、隠れ家風焼鳥店

市松(大阪府/北新地駅)

北新地駅のほど近くに位置する「市松」は、四季折々の食材を用いた“鶏懐石”が楽しめる焼鳥店。予約困難な有名店として広く知られています。店内に一歩足を踏み入れると、街の喧騒から一線を画すスタイリッシュな空間がゲストをお出迎え。8席あるL字型のカウンターは料理人の手捌きを目の前にする特等席で、3~4名向けの半個室も完備しています。

おまかせコースのみを提供しているこちらのお店。自慢の鶏料理には、主人が愛してやまない比内地鶏を使用しています。「日本三大美味鶏」としても評判の比内地鶏は、適度な歯ごたえと鶏肉ならではのコクや香りが魅力。ワインや日本酒といったお酒も種類豊富で、なかでもオーナーが厳選した日本酒「竹鶴」は必見。繊細さのある鶏料理とお酒のハーモニーは、格別です。

焼鳥

市松

JR在来線 北新地駅 徒歩4分

8,000円〜9,999円

2.様々な山の素材を合わせたコース料理で、新鮮な鶏の希少部位を味わう

鶏料理 山はしる(大阪府/天満駅)

天満駅から徒歩約5分、商店街の中にありながら高級和食店のような風格を漂わせる焼鳥店「鶏料理 山はしる」。1階はカウンター8席、2階にはテーブル席が用意されています。貫禄のある檜の一枚板を使用したカウンターは、DIYで仕上げたというこだわりぶり。接客も評判で「リピーターになりたい」というゲストが後を絶ちません。

お店でいただけるのは“山からの風景をコースにまとめた鶏料理”。様々な山の素材と鮮度抜群の鶏を合わせて、季節感のある料理に仕立て上げます。鶏は銘柄にこだわることなく、日ごとにベストな地鶏のみを仕入れているのもポイント。朝挽き鶏を一羽丸ごと調理しているため、希少な部位が味わえるのも大きな魅力と言えるでしょう。

焼鳥

鶏料理 山はしる

JR環状線 天満駅 徒歩5分

8,000円〜9,999円

3.美味しい焼鳥に並々ならぬこだわりを持つ、和の趣に満ちた一軒

焼鳥 YAMATO(大阪府/北新地駅)

北新地駅から歩いて4分ほど、ビルの5階にお店を構える「焼鳥 YAMATO」。温かみのある照明と季節の花々に彩られた店内は、和の趣に満ちた落ち着きある空間です。通常はなかなかお目にかかれない、上質な鶏料理が楽しめるこちらのお店。専用の鶏舎を持つなど、鶏の生育や処理に並々ならぬこだわりを感じさせます。

お店では鶏肉販売店で培ってきたノウハウを活かし、素材の旨味を最大限に引き出した料理を提供。ストレスがかからないよう、のびのびと飼育された鶏は、絶妙な技と火入れでここならではの逸品に早変わり。お酒好きで収集家のオーナーが厳選した銘酒も充実のラインアップ。なかでもワインは常時100種類、約400本も用意されているので、お好みの一杯を探してみるのもおすすめです。

焼鳥

焼鳥 YAMATO

JR線 北新地駅 徒歩4分

12,000円〜14,999円

4.有名店の技と味を受け継ぐボリューム満点のコースで、鶏の旨味を堪能

松明(大阪府/北新地駅)

北新地の予約困難店「市松」の姉妹店としても有名な「松明」。シックな雰囲気を醸す店内で、本店の技と味を受け継いだ比内地鶏の焼鳥を楽しめる、隠れ家的な一軒です。お店のコンセプトは“温故知新”。本店とは異なるコース内容で、お店独自の魅力を打ち出します。明るくカジュアルながらも、丁寧さを感じられる接客も好評です。

お店自慢のふっくらとしたジューシーな焼鳥は、炭火の放射熱が均一になるように工夫した焼台によって作られます。鶏の旨味たっぷりの出汁まで余すことなく堪能できるよう、鍋や雑炊などのメニューが登場することも。約17品というボリューム満点のおまかせコースで、鶏を思う存分味わってみては。

焼鳥

松明

JR東西線 北新地駅 徒歩3分

6,000円〜7,999円

5.使い勝手の良さ重視!肩肘を張らないショートコースで比内地鶏を満喫

松里(大阪府/北新地駅)

北新地の繁華街にお店を構える「松里」は1軒目にはもちろん、飲み足りないときの2軒目や締めのお店としても使いやすい、肩肘を張らないスタイルの焼鳥店。ゲストの使い勝手の良さを重視し、1時間程度のショートコースをメインにしているのが、大きな特徴です。アラカルトメニューも豊富なため、コースの後に追加もできるのが嬉しいところ。

数々の賞に輝く同店ですが、店内は会話もしやすい雰囲気で「気軽に比内地鶏を楽しんでほしい」というオーナーの想いが反映されている様子。一つひとつ丁寧な仕事で仕上げる鶏料理は、格別の味わいです。コースの締めに提供されるシンプルなラーメンは、隠れた人気メニュー。様々なタイプの鶏料理をいただけば、一度だけでなく二度三度と訪れたくなることでしょう。

焼鳥

松里

JR東西線 北新地駅 徒歩3分

6,000円〜7,999円

こだわりの素材を絶妙な火入れでいただく焼鳥。一度は行きたくなる名店の味を、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

Yuri

校正の仕事に興味を持ち、スクールを経て一休コンシェルジュ編集部へ。好き嫌いはほぼなし。食べることが大好きで、どんなものでも美味しく・楽しくいただきます。編集部メンバーとのお店巡りが最近のマイブーム。もう少しお酒が強くなりたいと思う今日この頃です。

【MY CHOICE】
・最近行ったお店:レストラン プルニエ/BLESS/ラフィナージュ/デンクシフロリ
・好きなジャンル:イタリアン/焼鳥/鮨

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする