名店リスト|

2022年にオープンした話題の和食・寿司店 東京編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

2022年も様々な新たなお店がオープンし、早くも予約困難店になりつつあります。そんな今行きたい話題のお店の中から、和食・寿司店をご紹介。お気に入りの1軒を見つけてみてはいかがでしょうか。

1.【1月オープン】名店のルーツを汲んだ職人技が光る寿司とツマミ

鮨 ます田 (東京都/表参道駅)

江戸前寿司の名店「すきやばし次郎」で研鑽を積んだ増田励氏が店主を務める「鮨 ます田」。33歳で独立した後、国内外にあるホテルの寿司店をプロデュースするなど活躍の場を広げるなか、2019年に店を一度閉店。2022年1月に表参道で再び暖簾を掲げました。

店内はヒノキの一枚板が凛とした雰囲気を演出。清々しく静謐な空間でいただけるのは、伝統の技が光る江戸前寿司と、趣向を凝らしたツマミの数々です。

「寿司は握りではなく、下ごしらえで決まる」という師の教え通り、丁寧な仕事で仕上げた小肌や名店御用達の「やま幸」から仕入れる天然本鮪など、最後まで匠の技を召し上がれ。

寿司

鮨 ます田

東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅 A4出口徒歩2分

30,000円〜39,999円

2.【1月オープン】火入れにこだわった“新しい焼き鳥のかたち“

鳥焼き 小花(東京都/恵比寿駅)

恵比寿ガーデンプレイスのほど近く、街の喧騒から一線を画すひっそりとした場所に佇む「鳥焼き 小花」は、カウンター10席のみの大人な空間。

焼き鳥の名店「鳥しき」で研鑽を積んだ焼き師、佐藤新太朗氏が目指すのは“新しい焼き鳥のかたち”。本来串にささっている焼き鳥をあえて串に刺さずに提供する“鳥焼き”をいただくことができます。

「鳥しき」直伝の強火かつ近火で焼き上げられた鶏肉は、外はカリッと中はジューシーに仕上がり、素材本来の旨味が引き出されています。
他ではいただくことのできない「鳥焼き 小花」ならではの味を存分に楽しんで。

焼き鳥

鳥焼き 小花

JR線 恵比寿駅 東口 徒歩10分

12,000円〜14,999円

3.【3月オープン】旬食材を使った一皿と多様なドリンクとのマリアージュ

割烹 隆(東京都/表参道駅)

「割烹 隆」は、名店ひしめく南青山に3月にオープンした割烹料理店。落ち着いた空気を醸す店内は、カウンター8席、完全個室1室のみ。心落ち着く和の雰囲気に、しっぽりとした時間を過ごせます。

料理長は「銀座うち山」をはじめ、数々の日本料理の名店で修業を積んだ大塚隆廣氏。熟練した目利きにより厳選された旬食材を、ゲストと相談しながら好みに合わせたコース料理に仕上げます。

独創的な発想で織りなす一皿は、味覚のみならず視覚でも楽しめるよう、色彩豊かな器でご用意。日本酒やワインをはじめとした種類豊富なお酒の数々と併せて、更けゆく夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

割烹・小料理

割烹 隆

東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅 徒歩8分

20,000円〜29,999円

4.【4月オープン】名店で研鑽を積んだ職人が手掛ける話題店

寿司 健(東京都/銀座駅)

寿司の激戦区・銀座にオープンした「寿司 健」。「銀座 久兵衛」そして「銀座 鮨あらい」という名店で研鑽を積んだ渡辺健氏が独立するとあり、オープン当初より美食家から注目を集める寿司店です。

渡辺氏は「銀座 鮨あらい」でオープン当初から個室を任されていた人物。明るく謙虚な人柄にファンも多いそう。店内には書家・金田石城氏が手掛けた書が掲げられます。

浸水時間や水の温度、点火時間、そしてお酢の種類や塩、砂糖、お米の品種や季節などにより、厳格に調整されて仕上がるシャリは、赤酢ブレンドがベース。丁寧な仕事で仕立てられたネタとのマリアージュが口の中で広がります。

寿司

寿司 健

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 徒歩6分

40,000円〜49,999円

5.【7月オープン】食材の旨味を存分に引き出す火入れ技術

麻布室井(東京都/麻布十番駅)

炭と薪を巧みに使った日本料理で話題を集める「麻布室井」。L字型のカウンター席は、ライブ感たっぷり。薪窯を使ったダイナミックな調理シーンと共に漂う香ばしい香りが食欲を誘います。

店主の室井大舗氏は、和食の名店「石かわ」で9年「紀茂登」で3年の修業を積んだ人物。名店仕込みの技とホスピタリティが織りなす逸品の数々をいただくことができます。

なかでもこだわりは火入れ。食材により薪と備長炭で火入れを分け、それぞれの食材の特徴を活かしつつ、素材の旨味を最大限まで引き出した一皿を味わうことができます。旬の活かし方を知り尽くした主人の技を存分に味わってみては。

懐石・会席料理

麻布室井

東京メトロ南北線 麻布十番駅 324m

40,000円〜49,999円

どこも個性的なお店ばかり。いつものお店に訪れるのも良いですが、たまには新しいお店にも足を運んでみませんか。これまでにない感動が得られるかもしれませんよ。

Minaho Ito

一休.comの宿泊営業から編集部へ。子供を預けて、つかの間の贅沢をレストランで過ごすのが楽しみ。見た目が美しい料理が好きで、イノベーティブ料理やフレンチ・イタリアンがお気に入り。
自分へのご褒美にスイーツ店巡りをすることも多く、行きたいお店リストは常に更新中。

【MY CHOICE】
・最近行ったお店:ラペ (La paix)
・好きなお店:NARISAWA/Crear Bacchus/オテル・ドゥ・ミクニ/ガストロノミー ジョエル・ロブション
・得意料理:イノベーティブ料理/フレンチ/イタリアン
・好きな食材:赤身肉/チーズ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする