名店リスト|

コース料理の隠れた主役!名物ハンバーガーがある東京のレストラン5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

ファストフードの代名詞として、幅広い世代に愛されているハンバーガー。近年では、こだわりの食材を使用した高級志向のグルメバーガーの人気が高まり、ファストフードの域を超えた「グルメ」として注目を集めています。
そこで今回は、コース料理の中で、名物ハンバーガーが食べられる東京のレストランを厳選してご紹介します。

1.名物バーガー:手切り神戸牛のHotel’sハンバーガー/スライダー

Hotel’s(東京都/表参道)

2021年10月、表参道にオープンした「Hotel’s」。鳥羽周作氏がオーナーシェフを務め「ミシュランガイド東京2020」以来3年連続で一つ星に掲載された「sio」による新形態のレストランです。“架空のホテルのレストラン”をコンセプトに、メニューは、ホテルの定番料理を「sio」ならではの視点で再構築。どの時間帯でも心躍る料理を提供したいとの想いから、モーニング・ランチ・ディナーのそれぞれで異なるスペシャリテを用意しています。

スペシャリテのひとつが、ランチとディナーで提供している「手切り神戸牛のHotel’sハンバーガー」。ディナーでは、一口サイズにした「スライダー」として提供されます。上質かつボリューム満点なお肉とチーズのシンプルな組み合わせで、ジューシーな味わいが特徴。神戸牛を贅沢に使用したパティは、鉄板で丁寧に焼くことにより、旨味をぎゅっと閉じ込めています。

イノベーティブ

Hotel’s

東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅 A3出口より徒歩7分

15,000円〜19,999円

2.名物バーガー:フォアグラのミニバーガー

ブロックス(東京都/中目黒)

「ブロックス」は、オーナーシェフ・木下威征氏が率いる「ギャマングループ」の創作鉄板フレンチ。中目黒駅から約5分、山手通りから1本入った閑静な住宅街に店を構えています。店内は温もりあるウエスタン調で統一され、アットホームで居心地の良い雰囲気。フルオープンのキッチンを囲むカウンター席では「木下イズム」を受け継ぐシェフが作る料理を、ライブ感と共に楽しめます。

コースやアラカルトでもいただける「フォアグラのミニバーガー」は、オープン当初からファンが多い不動の人気料理。フォアグラのソテーに、甘じょっぱい照り焼きソースが絶妙な味わいで、大葉との相性も抜群!ワサビがアクセントのアボカドディップが、さっぱり感をプラスしています。ナイフフォークではなく、手に持ってかぶりつきたくなる一品です。

創作鉄板フレンチ

ブロックス

東急東横線 中目黒駅 徒歩5分

10,000円〜11,999円

3.名物バーガー:厳選和牛のスライダーバーガー トリュフチーズソース

焼肉うしごろ新宿三丁目店(東京都/新宿三丁目)

厳選されたA5ランクの国産黒毛和牛をシックな空間でゆったりと楽しめる高級焼肉店「焼肉うしごろ」。2021年6月にオープンした「焼肉うしごろ新宿三丁目店」は、西新宿の摩天楼を望むダイニングをメインに、プライベートに配慮した個室と夜景を独占できる半個室を備えています。

名物の「極みのタン」や「ザブトンのすき焼き」をはじめ、各店舗限定のオリジナリティーに富んだメニューも「焼肉うしごろ」ならでは。新宿三丁目店では、店舗限定メニューのひとつとして「厳選和牛のスライダーバーガー トリュフチーズソース」をいただけます。パティは、厳選した霜降りと赤身肉を独自配合した牛肉100%。噛み応えのあるジューシーなパティと、香り豊かなトリュフチーズソース、削ったトリュフが口の中で調和し、絶妙なハーモニーを生み出します。

焼肉

焼肉うしごろ新宿三丁目店

東京メトロ丸ノ内線・副都心線 新宿三丁目駅 徒歩2分

8,000円〜9,999円

4.名物バーガー:ヒレカツスライダー

お肉屋 けいすけ 三男坊(東京都/広尾)

「最高のお肉を食べていただきたい」という想いから、年間100~150頭ほどしかとれない山口県の名牛・高森和牛にこだわった高級焼肉店「お肉屋 けいすけ 三男坊」。コースは、焼きからカットまで全てキャストが担当するフルアテンド焼肉で、お肉屋さんだからできる塊肉のままのお肉を、無煙ロースターの遠赤外線でじっくりと火を通し、ベストな状態でゲストに提供しています。

名物料理のひとつ「ヒレカツスライダー」をいただけるのは【灯 akari 】コース。他にも、シャトーブリアン極上焼き、幻のすきしゃぶ、厚切り牛タンなど、人気のメニューを更に進化させたコースです。シャトーブリアンのヒレカツをサンドした「ヒレカツスライダー」は、味の美味しさはもちろん、見た目も可愛く、キャストからも人気の一品です。

焼肉

お肉屋 けいすけ 三男坊

東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩3分

10,000円〜11,999円

5.名物バーガー:フォアグラと厳選黒毛和牛のスライダーバーガー

SOUL DRESSING(東京都/恵比寿)

恵比寿駅から徒歩約5分の「SOUL DRESSING」は、駅前の喧騒から離れた閑静な通りに佇む一軒家レストラン。1階は、炭焼きグリルや鉄板焼きカウンターなど、ライブ感溢れる調理を楽しめるカジュアルな空間。シックなダイニングスペースをメインとする2階には、BARや完全個室も備えています。

こちらでいただけるのは、厳選された黒毛和牛をはじめ、日本各地からその日に届いた新鮮な食材を使った鉄板焼きや、グリル料理。スペシャリテのひとつ「フォアグラと厳選黒毛和牛のスライダーバーガー」は、厳選された黒毛和牛100%のパティとソテーしたフォアグラを挟んだ贅沢なミニハンバーガー。店のスタンダードコース「【Cコース】厳選黒毛和牛食べ比べ、新鮮魚介の鉄板焼など当店のスタンダードコース!全8品」や「【期間限定特選コース】鮑、オマール海老、フォアグラ、厳選黒毛赤身ステーキ全8皿」など、様々なコースでいただけます。

鉄板焼

SOUL DRESSING

JR線 恵比寿駅 徒歩5分

8,000円〜9,999円

今回は、コース料理の中で、名物ハンバーガーが食べられる東京のレストランをご紹介しました。
食材や作り方にもこだわった高級バーガーを素敵なレストランでいただけば、ハンバーガーの価値観が変わるかもしれません。ファストフードから進化を遂げた高級バーガーを、味わってみませんか?

Mika Tsuboi

一休.comの宿泊営業アシスタントから編集部へ。ワインと一緒に、美味しいものを少しずついただくのが最高の幸せ。こぢんまりとしたフレンチやネオビストロがお気に入り。
最近は日本ワインにも興味を持ち、旅先で出会った好みのワインを自宅で愉しむのが日課。パンやスイーツなどにも目がなく、週末にはカフェやパン屋巡りをし日頃の情報収集も欠かさない。
・最近行ったお店:Restaurant Fermier/六雁/Varmen
・好きなお店:広尾 ぺりかん/RESTAURANT MAMA./LATURE
・得意ジャンル:ビストロ
・好きな食材:ジビエ/蛤/伊勢海老/キノコ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする