極みの店|

名店紹介「ピエール・ガニェール」。現代フランス料理の巨匠がプロデュースする美食体験

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

世界的“美食の巨匠”がプロデュースする、現代風フランス料理のレストラン「ピエール・ガニェール」。「ANAインターコンチネンタルホテル東京」に位置するこちらのお店は、ミシュランガイドやゴ・エ・ミヨなど、美食家御用達のガイドブックでも高い評価を得ています。都心を見渡す圧巻のロケーションを誇り、洗練された空間で研ぎ澄まされた料理と細やかなサービスを楽しむ。そんな価値ある時間に出会える、極上の一軒をご紹介します。

都心を一望する江戸紫の空間で

赤坂の一等地にそびえる「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の36階。ピエール・ガニェール氏が世界各地に展開するレストランの中でも、最も高層階に位置するのがこちらのお店。

東京タワーを望む席は特に人気が高く、天空に近い壮麗な景観が楽しめるのも、「ピエール・ガニェール」東京店を訪れる楽しみの一つです。

“江戸=東京”を意識した“江戸紫”がキーカラーの店内。江戸紫は歌舞伎の人気演目の中で、主人公が巻く鉢巻の色として知られています。

さらには東京の花火の華やかな発色を思わせるピンクやゴールド、パープルのカラーリングを施し、カーペットにも花火のモチーフが。落ち着きと洗練の中に江戸の粋を散りばめたインテリアが、国内外からのゲストを迎えます。

個室や半個室の用意もあり、プライベートだけでなく、ビジネスシーンの利用にも便利。東京店は10年連続で2つ星を獲得しています。

世界に名だたる“美食の巨匠”

“美食の巨匠”と呼ばれるピエール・ガニェール氏は、パリ8区の3つ星レストラン「ピエール・ガニェール」を始め世界各地にレストランを展開し、世界の料理界に大きな影響力を持つ3つ星シェフ。1950年、フランス中東部のロワールで生を受け、両親は料理人という恵まれた環境で育ちました。

ガニェール氏の世界観を継承

そんな巨匠から絶大なる信頼を置かれ、東京の「ピエール・ガニェール」で調理を担当する、千葉県出身の赤坂洋介氏。20歳の時に本場フランスへ渡り、ブザンソンのレストランやストラスブールの名店「オ・クロコディール」にて修業。その後パリの「ピエール・ガニェール」に勤務しました。

帰国後の2010年、ガニェール氏の抜擢により「ピエール・ガニェール」東京店のオープン時よりシェフとして勤務。翌年にはエグゼクティブシェフに就任し、長年に渡る2つ星の獲得に大いなる貢献を果たしています。また、シェフ以外も全員ガニェール氏に従事した経験があるスタッフを揃えており、シェフパティシエはパリの本店から招聘しています。

味わうたびに新しい、アートな料理

“厨房のピカソ”の異名を持つガニェール氏の料理は、前衛的とも評されるほど芸術性に富み、細部にまでこだわった独創的な素材の組み合わせは想像を超えるもの。

その土地に根付いた旬の食材を大切に、東京店でも日本の四季折々の食材を織り交ぜたクリエイティビティ溢れるメニューが日々生まれています。

大胆で遊び心に溢れながら、味付けはあくまで繊細。訪れるたび、新鮮な発見があると言われます。

またコースを構成する品数の多さも同店の特徴の一つであり、ランチ、ディナー共に多彩な品が展開されます。

“江戸紫”に彩られた上質な空間でいただく、世界的巨匠のコンテンポラリーなフランス料理。高層階からの眺めも素晴らしく、心ときめくような時間が過ごせるに違いありません。記念日のお食事や会食、海外からのゲストをもてなす際にも、至福の時間が待っている「ピエール・ガニェール」を訪れてみてはいかがでしょうか。

「ピエール・ガニェール」の記事をもっと読む

「ピエール・ガニェール」の個室を取材。東京の夜景も楽しめる天空のフランス料理店

「ピエール・ガニェール」グルメレポ。四季を映す彩り豊かな味覚のストーリー

「ピエール・ガニェール」エグゼクティブシェフ・赤坂 洋介氏に聞く、東京で表現する「ガニェールの精神」

フランス料理

ピエール・ガニェール/ANAインターコンチネンタルホテル東京

地下鉄銀座線 溜池山王駅 13番出口より徒歩1分(溜池山王駅より約5分)

30,000円〜39,999円

アクセス
住所: 東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京36F

#人気のフレンチまとめ

Mika Muroi

旅と食べ歩きと文章を書くことが好きで、プレミアム・グルメメディア「KIWAMINO」のライターに。フレグランスラボでの勤務経験から、香りやフレーバーにこだわりが。選りすぐりのレストランを、スマートな日本語に乗せてお届けします。
【MY CHOICE】
・さいきん行ったお店:DAZZLE
・好きなお店:嘉禅
・自分の会食で使うなら:麻布淺井
・得意ジャンル:イタリアン、ビストロ
・好きな食材:野菜全般、鴨、チーズ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする