極みの店|

「メゾン ポール・ボキューズ」の個室を取材。代官山に佇むフレンチの名店を彩る豪華な設えに注目

アールヌーヴォー調の設えが美しい「メゾン ポール・ボキューズ」。東京・代官山に佇むお店は、フランス料理・文化を楽しめるファインダイニングとして支持を集めてきました。ビジネスやプライベートを問わず、大切な会食にもおすすめの個室を完備しているということで、今回は編集部が実際に訪れ写真を沢山撮ってきました。欧州から取り寄せたアンティーク家具など、豪華な設えと共に、2つの完全個室を中心にご紹介します。

大切な会食に訪れたい落ち着きある空間

旧山手通り沿いに位置する「メゾン ポール・ボキューズ」。車でのアクセスが良い都心の一等地へは、青山通りからは神泉町の交差点を、駒沢通りからであれば鎗ケ崎の交差点を曲がって5分ほどで到着。平日夜であれば、お店のすぐ傍まで車を寄せることも可能です。

緑に囲まれたらせん階段を降り、エントランス前まで来ると大通りの喧騒を忘れさせてくれる優雅な空間が。大切な会食でも、安心して落ち着いたひとときを楽しめそうです。

エントランスから向かって右側に位置する「バー」。カウンターや、椅子・テーブルなどはシックなアンティーク調で、少し暗めの照明と共に大人の香り漂う空間を演出していました。

会食での利用が多い「ラウンジ」がすぐ隣にあるため、スタート前のウエイティングスペースとしても使用可能。一足先に到着したゲストをもてなすのに、ぴったりの場所です。

テーブル席とソファ席が並ぶ「ダイニング」は、エントランスから向かって左側奥。活気あふれるオープンキッチンの先に位置しています。キッチンから聞こえる音、食欲をそそる香りに、これから食事が始まるワクワク感が高まります。

「ダイニング」の様子。赤い壁とダークブラウン調の椅子・ソファといった、コントラストが目を引くデザインが印象的。天井が高いため、地下とは思えない開放感のある造りとなっています。

9つあるソファ席のうち、4つは3人での着席ができる仕様となっています。個室ではありませんが、ブースそれぞれにシェードが設けられているためプライベート感たっぷり。気が置けない方との会食や少人数での利用にオススメしたいですね。

アールヌーヴォー様式が美しい「ラウンジ」

完全個室をご希望の方にオススメしたいのが「ラウンジ」。「メゾン ポール・ボキューズ」を代表する、アールヌーヴォー調の設えが美しい完全個室となっています。

「碁盤目状の梁」や「欄間」など、和を感じさせるデザインも心地よく、時間を忘れて寛げる空間は、2007年の開業以来多くのエグゼクティブから支持を集めています。

少し暗めの照明と、夕日をイメージした橙色の壁が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。ガラス張りのドアのすぐ目の前には「バーカウンター」があり、お酒をいただきつつ会食の席に移動するという使い方も可能。

お部屋の中にカーテンがあり、お食事中は外からの視線が気になりません。

今回は6人でのセッティングをお願いしたのですが、それでも席幅には十分な余裕がありました。「ラウンジ」は4人から使用することも可能なので、広めの個室をお探しの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

アールヌーヴォー様式を代表する曲線が美しいランプも配置され、独自の世界観を表現する設えが様々なところに散りばめられていました。

会食から立食パーティーまで対応する「広いプライベートルーム」

もう一つの完全個室は、10~30人の会食にぴったりの広い空間。「ダイニング」に至る廊下の手前に位置しています。

着席での会食はもちろん、立食スタイルでのパーティーで使われる時もあるとのこと。プロジェクターや大型のスクリーンを持ち込むこともできるため、エグゼクティブのオフサイトミーティングでの利用も可能です。

ティファニーのアンティーク・ステンドグラスが上品な輝きを放っています。

10人でのセッティングでも、席幅にはゆったりと余裕があります。

テラスに面した扉を開けば外に出られ、テラス部分に椅子を配置することも可能です。

ボキューズの理念に基づく素材本来の美味しさを堪能

フランス・リヨンで世界最長の3ツ星を獲得し続ける「ポール・ボキューズ」の味わいを、遠く離れた東京・代官山で体感できる「メゾン ポール・ボキューズ」。フランス料理の伝統を忠実に守り続ける、確かな技術による美味しさを楽しめます。

正統なフランス料理を世界に広めた料理人“ポール・ボキューズ氏”の理念を受け継いだ料理の数々。濃厚で味わい深いソースが、食材の旨みを最大限に引き立てます。

お料理とワインのマリアージュを楽しめるのも、「メゾン ポール・ボキューズ」ならではの醍醐味。常時60種類ほどのワインを用意しており、お料理に応じたペアリング「デギュスタシオン」も提供しています。ソムリエに気軽に相談できるので、ワインに詳しくなくても安心です。

アールヌーヴォー様式の個室や、アンティーク調の設えの中で、フランスを代表するグランメゾンのお料理をいただける「メゾン ポール・ボキューズ」。ビジネスやプライベートを問わず、大切な会食に利用してみてはいかがでしょうか。

「メゾン ポール・ボキューズ」の記事をもっと読む

「メゾン・ポール・ボキューズ」実食レポ。守り続けるフランス伝統の味を心ゆくまで堪能

「メゾン ポール・ボキューズ」特集。リヨンの名店の味を代官山で楽しむ

フランス料理

メゾン ポール・ボキューズ

東急東横線 代官山駅 徒歩7分

12,000円〜14,999円

アクセス
住所 東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラムB1F

謝 谷楓

観光業界の専門新聞社を経て、一休に入社。記者時代は地域や旅行会社、ベンチャーの取材に従事。入社後、「一休コンシェルジュ」の担当を経て、2019年4月からプレミアム・美食メディア「KIWAMINO」の立ち上げ・編集・運営に従事。素敵なお店との出会いをサポートできるよう力を尽くしていきたいと思います。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:六雁
・好きなお店:すぎた
・自分の会食で使うなら:茶禅華
・得意ジャンル:日本料理
・好きな食材:雲丹/赤貝

このライターの記事をもっと見る
instagramlink

この記事をシェアする