食レポ|

「小熊」実食レポ。熟成された和牛や魚の美味を器が醸す風情と共に

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

世界中から食通が集まる「銀座」には数々の名店がありますが、ここ「小熊」で堪能するのは料理だけではありません。舌で味わう料理はもちろん、目で楽しむ器やからだで感じる空間、その全てが感動を与えてくれます。ぜひ、大切な日に大切な人と訪れてみてください。

華やかな高級ブティックが軒を連ね、日本ならではの伝統と流行の最先端が入り混じる、銀座。そんな銀座のメインストリートでもある並木通りの一角に、『小熊』があります。

ビビットな赤壁が印象的な入口を進むと、奥には真っ白に光り輝くカウンターがお出迎え。ここがまさに、主人の小岩氏との会話と見事な手さばきを目の前に楽しむことができる特等席です。

そんな8席のカウンター席に加え、モダンでスタイリッシュな個室を3部屋備えているので、プライベートや接待利用にもおススメです。

主人の小岩浩高氏は、老舗京料理店で修業した後に独立。食通の街六本木で『割烹 小いわ』を営んだ後、現在に至ります。

目でも舌でも四季の恵みを感じられる、旬の食材を使った料理の数々。おいしさの秘密は、素材の持ち味を最大限引き出す熟成にあります。季節ごとの魚は、その時一番美味しく食べられる熟成にこだわって提供しています。

そのほか、特殊製法の熟成和牛や椀物の代わりに提供されるひとり鍋など、小岩氏の創り上げる一皿一皿には、驚きの連続です。

普通ではなかなか食べられない貴重な食材や天然素材も、小岩氏の手にかかれば食材そのものを活かした一皿に変身。味や香り、食感、そこには必ず新たな出会いがあることでしょう。

ソムリエや日本酒利き酒師が常駐しぴったりのお酒を提案してくれるのも、料理をさらに美味しくしてくれるポイントです。ワインは50種類以上、日本酒は銘酒から熟成料理にも良く合うお酒まで幅広く用意しているので、気軽に相談してみてくださいね。

料理の美しさを引き立てるのは、彩鮮やかな名器の数々。盛り付けの細部に至るまで、こだわっています。店内にさりげなく飾られている人間国宝の作品にも注目してみてください。

長年研究を重ねてたどり着いたという極上の土鍋ごはんは、ぜひ炊きたてを味わって。
筋海老若牛蒡の佃煮や鰰の一夜干しなど、ごはんが進んでしまうお供ばかり。

2杯目はおこげにオイルを合わせて、そして3杯目は目の前で削っていただける香り高い鰹節で。
まさに、日本人でよかったなぁ、と思える瞬間です。

季節を少しだけ先取りできる料理の数々に、ソムリエや利き酒師が厳選するお酒、そして彩りを添える美しい器の数々。全てが感動を与えてくれる、そんな至福の空間。ぜひ大切な人を誘って訪れてみてください。

懐石・会席料理

小熊

東京メトロ線 銀座駅 B5出口より徒歩1分

30,000円〜39,999円

アクセス
住所 東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル3F

ハツ

年間400軒のレストランを食べ飲み歩くグルメブロガー。美味しいものを食べて飲んで楽しむオンラインサロン「東京グルメサロン」主宰、約140人のメンバーで毎月20回以上のオフ会を開催中。 その他、さまざまなグルメメディアでグルメライターとして活動しながら、自身もインフルエンサーとしてグルメ情報をSNSで発信している。

このライターの記事をもっと見る
twitter link

この記事をシェアする