会食リスト|

厳選のお寿司屋さん! 1万円台のおまかせコースのある名店特集

テーブル席でゆっくりするのもいいけれど、お寿司はカウンター席で臨場感と会話を楽しみながら食べたい! という方も多いのではないでしょうか。流麗な所作で目の前にお寿司が置かれる瞬間は、何とも言えない高揚感があります。今回は、都内のお店の中でも使いやすい、予算1万円台で楽しめる8軒をご紹介いたします。

おまかせでもおこのみでも、気軽に楽しめる旬の食材と豊富な日本酒

銀座 鮨 み富(東京・銀座)

店主は池波正太郎が通っていたことでも有名な「新富寿し」のご出身。旬のネタに合わせるのは、ほんのりした甘みの酢飯。穴子や蛤に使うツメは旨味が濃縮されていて、必食の味わいです。

大きな窓のある、開放的なカウンター席も人気の理由の一つです。

寿司

銀座 鮨 み富

東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩2分

10,000円〜11,999円

厳選した食材を下関から直送、一味違う地魚の饗宴

下関 寿し 仁(東京・京橋)

下関・唐戸の名店の味を、東京で堪能することができる貴重なお店。赤ウニや穴子など、下関の鮨通を唸らせる新鮮な直送食材を心ゆくまで食べられます。

地魚の力があふれる、東京のお寿司をよく食べられている方におすすめの一軒です。

寿司

下関 寿し 仁

東京メトロ銀座線 京橋駅 3番出口 徒歩1分

12,000円〜14,999円

丁寧な仕事にぬくもりのある接客、六本木にある鮨好きの隠れ家

材木町 鮨 奈可久(東京・六本木)

大阪の老舗料亭と六本木の名店「奈可久」で修業を経てから、満を持しての独立を果たした店主。カウンターの中にある、大きな氷柱で冷やされているネタは期待を裏切りません。

海苔で包んで食べる海老味噌のシャリ和え、黄身酢おぼろ漬けの車海老のにぎりはお代わりしたくなる逸品です。

材木町 鮨 奈可久

東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩8分

美しい日本建築の設えに囲まれ、つまみとにぎりに酔いしれる

江戸前 服部(東京・六本木)

場所柄海外からのお客様も多く、鮨を通じておもてなしの気持ちを伝えることに注力されている「江戸前 服部」。全国各地から揃えた食材の持ち味を活かす、丁寧な仕事が光ります。

樹齢500年の檜を使った一枚板のカウンターと、季節を感じる盛り付けは心を豊かにしてくれます。

寿司・海鮮料理

江戸前 服部

都営地下鉄大江戸線 六本木駅 徒歩2分

15,000円〜19,999円

食べたいものを食べたいように、心地よいテンポで鮨を食す

eat azabu-juban【鮨】(東京・麻布十番)

おまかせコースも人気ですが、メニューからつまみやにぎりを好きなように注文できるアラカルトも人気があります。

どのにぎりも完成度が高いのですが、「TKGC(卵かけ牛ちらし)」や、トリュフを削りかけたお稲荷さんなどつまみも人気です。

寿司

eat azabu-juban【鮨】

都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩1分

12,000円〜14,999円

旨味が広がる、繊細な仕事と遊びごころの絶妙な塩梅

鮨 くりや川(東京・恵比寿)

会席料理の修業経験もある店主は、食材の美味しさをこれでもかというほど引き出す技術に長けています。

にぎりとつまみのバランスがどちらかに偏り過ぎてしまうことがなく、それぞれの味わい深さを実感させてくれるような、コースの組み立て方と発想力には舌を巻きます。

寿司・懐石・会席料理

鮨 くりや川

JR線 恵比寿駅 徒歩10分

20,000円〜

一期一会を大切にする、気持ちが伝わる細やかな心配り

鮨心(東京・広尾)

お客様に喜んでいただきたい、そんな気持ちがひしひしと伝わってくる広尾の人気店。

美味しいのは勿論ですが、驚きと楽しみが散りばめられたにぎりとつまみの取り合わせには、奇をてらった感じはまったくなく、思わず笑顔に。食べ終わってまたお伺いしたいと思う一軒です。

寿司

鮨心

東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩6分

鮨とお酒を思う存分楽しむ、呑兵衛のためのおまかせコース

代官山 鮨 たけうち(東京・代官山)

にぎりもつまみも、あれやこれや食べながらお酒との相性に舌鼓を打つのにうってつけの一軒。有名鮨店で修業を重ねた店主のにぎりには一分の隙もなく、つまみには天ぷらが登場することも。

程よいボリュームで色々食べたいという気持ちをしっかりと満たしてくれ、美味しくお酒が飲めます。

寿司

代官山 鮨 たけうち

東急東横線 代官山駅 徒歩5分

お寿司を味わう時、あらためて海の幸が豊富な日本で暮らせる幸せを感じます。毎年新しいお店がオープンしますが、足を運ぶ度に思うのはまだまだ知らない美味しさがあるということ。新たな美味しい出会い、今回ご紹介いたしましたお店の中から見つけていただけましたら幸いです。

橋本 恭一

美味しいお酒とお料理を求め続ける 都内屈指の胃袋&肝臓フル回転系ライター。 和洋中ジャンル問わず、王道の古典料理から イノベーティブ系のお料理にどんなお酒が合うかを ひたすらに追い求めており、食前食後などのバーの 楽しみ方も皆様にお伝えしてまいります。
【MY CHOICE】
・さいきん行ったお店:Buca del Tappo/サエキ飯店/赤坂 らいもん/鮨 みうら
・好きなお店:日本料理 晴山/ラ クレリエール/私厨房 勇
・自分の会食で使うなら:くろ﨑/リストランテ ペガソ/Panacee
・得意ジャンル:フレンチ/イタリアン/バー
・好きな食材:サルミソース/真鱈の白子/生トリ貝

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする