Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中 Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中

大切な会食におすすめ、鉄板付個室で美食を味わえる東京のレストラン5選

鉄板焼きと言えば、カウンター越しに繰り出されるダイナミックな鉄板捌きを楽しむのが醍醐味。炎が上がるフランベなど、迫力あるパフォーマンスにもワクワクしますよね。そんな料理人たちが織りなす妙技を、プライベートな空間で満喫できるのが、鉄板付の個室。特別な日の食事や、ビジネスでの会食にも活躍すること請け合いです。今回「KIWAMINO」では、鉄板付個室で美食を味わえる東京のレストランを厳選して5店舗紹介します。

1.和洋の美が調和する空間で、うかい厳選牛を満喫

銀座うかい亭(東京都/東銀座駅)

銀座・みゆき通り沿いに位置する「銀座うかい亭」。エントランスにあるジャン・ミシェル・フォロンのオブジェは、非日常感を感じさせる佇まい。店内には、樹齢100年を超えるけやきの梁が重厚感を醸し出し、一流のインテリアや美術品の数々が彩りを加えます。日本の伝統建築と、西洋の美術品が美しく調和する空間を堪能ください。

メインとなる円形鉄板のカウンターテーブル席で、眼前で繰り出されるダイナミックな鉄板捌きを楽しむのも良いですが、個室での食事もおすすめ。お部屋ごとに装飾などが異なる個性溢れる個室で、専属シェフの妙技を満喫ください。指定牧場で丹念に飼育された黒毛和牛・うかい厳選牛のステーキをメインに、精選した旬の魚貝類などを使った料理の数々を堪能しましょう。

鉄板焼

銀座うかい亭

東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩1分

20,000円〜29,999円

2.古民家風のレトロな雰囲気で堪能する自慢の秋田牛

五明(東京都/銀座駅)

銀座駅より徒歩約2分の好立地に位置する「五明」。秋田の古い商家を彷彿させる古民家風レストランの店内では、A4、A5ランクの選り抜きの秋田牛を使った鉄板焼きを楽しめます。シックなカウンター席で食事を楽しむのもいいですが、天井にはシャンデリアが輝き、ソファが配された個室での食事もおすすめです。個室利用代として別途2万2,000円が必要ですが6名まで利用できます。

料理のメインは、お店の自慢の1つ、秋田牛。飼料に一定量の米を使い、秋田県内で肥育された肉質が3等級以上の厳選された黒毛和牛です。低温でじっくりと焼き上げ、バターで仕上げる秋田牛のステーキは、溢れ出す肉汁が堪らない逸品。最適な状態で提供されるステーキは、自身で切り分けながら堪能しましょう。

鉄板焼

五明

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 C2出口から徒歩2分

30,000円〜39,999円

3.ジャズと一緒に楽しむ、絶品神戸牛の鉄板焼き

ビフテキのカワムラ 銀座店(東京都/銀座駅)

銀座駅より徒歩約2分のところに位置する「ビフテキのカワムラ 銀座店」。絶対数が少ない神戸ビーフの中でも、希少性の雌牛にこだわって提供します。当日出される肉の固体識別番号も店頭に表示するなど、お肉の品質には絶対的な自信を感じさせます。神戸をイメージしたレンガ造りの店内で、ジャズを楽しみながら絶品神戸牛を満喫しましょう。

店内にはカウンターの他、6名用の個室を3つと、10名用の個室を1つ備えます。もちろん個室でも専属シェフが織りなす調理風景を目の前で楽しめます。食欲をそそる香りと音をダイナミックに味わいながら、神戸ビーフならではの柔らかい肉質、コクのある旨味、美しい霜降りの甘味を満喫ください。厳選されたお肉の美味しさに、大切な人との会話にも花が咲くことでしょう。

鉄板焼

ビフテキのカワムラ 銀座店

東京メトロ 銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅 B9番出口 徒歩2分

15,000円〜19,999円

4.まるで美術館のようなレストランで味わう鉄板焼き

巴里 夕顔/藤壷(東京都/銀座駅)

銀座8丁目8-8、888ビルの5階に店を構える「巴里 夕顔/藤壷」。アート作品が飾られるエレガントな空間では、鉄板焼きまたはネオフレンチを楽しめます。店内は、フランスのアール・ヌーヴォーと日本の伝統美が融合した世界観!美食とアートの共演を楽しめる美術館のようなレストランです。

店内にはカウンター席をはじめ、大中小5つの鉄板カウンター付の個室を用意。最大で10名まで鉄板を囲むことができる個室は都内では珍しく、接待やお祝い・アニバーサリーなど様々なシーンで利用が可能です。神戸ビーフや長萩和牛といったブランド牛、北九州小倉の鮮魚店「川原」から仕入れる旬の魚介など素材にこだわった鉄板料理と、セラーに横たわる1,000本を越えるワインと合わせて楽しんでみては。

フレンチ・鉄板焼

巴里 夕顔/藤壷

JR線 新橋駅 銀座口徒歩5分

15,000円〜19,999円

5.昭和28年創業の名店で味わう松坂牛の魅力

岡半本店(東京都/銀座駅)

銀座7丁目並木通りの金田中ビルに店を構える「岡半本店」。大正創業の老舗料亭「新ばし 金田中」の姉妹店として、昭和28年にあがり座敷のすきやき屋として創業しました。7階のお座敷フロアでは名物の「寿喜焼」やしゃぶしゃぶを、8階のカウンター、テーブル席では鉄板焼きを味わえます。

プライベートな空間で食事を楽しみたい方は、1組限定の鉄板付個室はいかがでしょうか。別途利用料5,500円の追加で、2~8名用の利用が可能です。松阪牛や常陸牛などのブランド牛をはじめ、旬の魚介類や野菜などが味わえる様々なコースがあるので、好みやシーンに合わせて選んでください。名物の「薄焼」はぜひとも頼みたい一品。ふわっとレアな火入れのリブロインと香ばしいニンニクの香りが堪りません。

すき焼・しゃぶしゃぶ・鉄板焼

岡半本店

東京メトロ銀座線 銀座駅 B5出口を出て並木通り沿いを新橋方面へ徒歩5分

15,000円〜19,999円

今回「KIWAMINO」では、鉄板付個室で美食を味わえる東京のレストランを厳選して5店舗紹介しました。どのお店も、こだわりの厳選ブランド牛を洗練された空間で満喫できる上質なお店ばかり。それぞれテーマや雰囲気が異なるので、好みやシーンに合わせて試してみてください。プライベートな空間で楽しむ臨場感溢れる鉄板捌きに、会話にも花が咲くことでしょう。

※こちらの記事は2023年12月11日作成時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Mika.A

外食が何よりの楽しみな編集部メンバーです。
野菜へのこだわりは人一倍!好きが高じて
ベジタリアン・フルーツアドバイザーの資格を取得しました。

・好きなお店:CIRPAS/Sincére/Heritage by Kei Kobayashi
・好きなジャンル:フレンチ/鮨
・最近行ったフレンチ:ラルジャン/apothéose/渡辺料理店/フロリレージュ
・好きな美食宿:ホテルリッジ/sankara hotel&spa 屋久島

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする