Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中 Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中

ウニを使った美味しい料理を楽しめる東京のレストラン

夏に旬が訪れるウニ。生でそのまま食べてももちろん美味しいですが、腕利きの料理人がひと手間加えれば、スペシャルな一皿に早変わり。今回は、東京でウニを使った美味しい料理が食べられるレストランをご紹介いたします。濃厚なウニの風味を活かした絶品料理の数々を、是非満喫してみませんか?

1.由緒正しき江戸前の名店で味わう、大葉で巻いた生ウニの天ぷら

てんぷら 深町(東京都/京橋駅)

京橋にある「てんぷら 深町」は「ミシュランガイド東京」で幾度も星を獲得している江戸前天ぷらの名店です。店主・深町正男氏は、かつて老舗ホテルの和食店で料理長を務め、約50年間変わらぬ味を守り続ける筋金入りの職人。毎朝仕入れる旬の食材を、一つひとつ油の温度を変えながら丁寧に調理します。繊細な火入れによって、素材の味が充分に引き出された天ぷらは絶品です。

生ウニの天ぷら

名物のウニは、大葉で巻いてから揚げたもの。ひと口頬張るとふわりと湯気が立ち上り、口の中に濃厚な甘みと磯の香りが広がります。ウニは火を通すことで香りが高まり、旨味が一層豊かになるそう。また、大葉がよいアクセントになっています。
揚げ油に太白胡麻油、天つゆには島根県の太鼓醤油を使用するなど、随所にもこだわりが光ります。由緒正しい名店の味を、是非一度ご賞味あれ。

天ぷら

てんぷら 深町

東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩1分

20,000円〜29,999円

2.店舗限定の絶品メニュー「ユッケと生雲丹、ヤンニョムのTKG」

焼肉 うしごろ銀座 並木通り店(東京都/銀座駅)

銀座駅から歩いて約2分、みゆき通り沿いのビル7階に店を構える「焼肉 うしごろ銀座 並木通り店」。スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の中で、牛タンや焼きしゃぶ、焼肉を楽しめます。目利きが選ぶ国産黒毛和牛は、A5ランクの「処女牛」のみを使用。キメ細やかな美しい霜降りのある肉は、口の中でさっと溶けて後味もさっぱりしています。

ユッケと生雲丹、ヤンニョムのTKG

名物メニューは、並木通り店限定の特製卵かけごはん「ユッケと生雲丹、ヤンニョムのTKG」。舌触り滑らかなユッケと、たっぷりの生ウニ、厳選された鶏卵が、輝く白米の上に綺麗に乗っています。さらに味を引き立てるのは、細かく刻んだ九条ねぎに、ごま油や韓国唐辛子を独自の配合で混ぜたタレ「ヤンニョム」。贅沢な食材が見事に調和した珠玉の一品は、一度食べたらやみつきになること請け合いです。

焼肉

焼肉 うしごろ銀座 並木通り店

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 徒歩2分

10,000円〜11,999円

3.青山の本格派イタリアン、カウンターで楽しむ「パスタ ティエピダ 雲丹」

イル テアトリーノ ダ サローネ(東京都/広尾駅)

南青山7丁目、日赤通りに面したビルの地下1階にあるリストランテ「イル テアトリーノ ダ サローネ」。横浜の名店「サローネ2007」などの「サローネ」グループが手掛ける本格派イタリアンです。店内に足を踏み入れると広がるのは、洗練されつつも温かみを感じられるラグジュアリーな空間。“小さな劇場”という店名の由来となる限定8席のカウンターは、メインダイニングともいえる存在で、目の前で繰り広げられるシェフの見事な調理風景を楽しめます。

パスタ ティエピダ 雲丹

お店でいただけるウニのメニューは「パスタ ティエピダ 雲丹」。「季節の食材を炭火で楽しむ月替わりディナーコース」の一皿で、細いパスタがウニと絶妙に絡みます。豊かな風味と程よい歯ごたえのある食感が口の中でハーモニーを生む逸品です。コースの中のその他のメニューも、旬の食材が使用された、美味で華やかなものばかり。味わい深く上質な現代イタリア料理を、目と舌で心ゆくまで堪能しましょう。

イタリア料理

イル テアトリーノ ダ サローネ

東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩15分

20,000円〜29,999円

4.西麻布の焼肉の名店で満喫、贅を極めた「厳選和牛の雲丹ユッケドッグ」

西麻布 けんしろう(東京都/六本木駅)

六本木駅より徒歩で約10分、西麻布交差点の程近くにある焼肉店「西麻布 けんしろう」。店内は全席個室となっていて、プライベートな空間でゆっくりと寛いで食事を楽しめます。クオリティの高い状態の肉を提供することにこだわりのある同店は、素材の仕入れはもとより、焼きにもスペシャリストが。一品一品、ベストな焼き具合に仕上げてくれる焼肉コースは、感動の連続です。

厳選和牛の雲丹ユッケドッグ ~目の前仕上げ~

「厳選和牛の雲丹ユッケドッグ ~目の前仕上げ~」は、お店のスペシャリテ。目の前で、和牛ユッケとウニが贅沢に重ねられ、焼き海苔で巻かれていく様子はインパクト抜群です。見ているそばから、思わず喉がゴクリ。口を開けて頬張れば、パリッと香ばしい海苔、程よい脂の甘さを感じるユッケ、そしてとろけるウニの風味が三位一体となって押し寄せます。口福なひとときを味わいに、是非一度足を運んでみては。

焼肉・割烹料理

西麻布 けんしろう

東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分

15,000円〜19,999円

今回は、ウニを使った美味しい料理がいただける東京のお店をご紹介しました。どのお店の料理もウニがふんだんに使われ、贅沢な味わいを追求した逸品ばかり。是非一度訪れて、その濃厚な美味しさを体験してみてください。

※こちらの記事は2023年08月27日作成時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Katayama yuta

神楽坂在住の、外食を楽しむ編集部メンバー。
旬の食材を活かした料理がとても好きで、特に季節の野菜にはこだわりが。
気になった食材は、採り方などまでしっかりと聞き込みます。

【MY CHOICE】
・最近行ったお店:南青山 七鳥目/鮨 はしもと
・好きなお店:笠井/ひらまつ 広尾
・注目しているお店:比良山荘/cenci
・好きなジャンル:和懐石/フレンチ/イタリアン
・好きな食材:季節の旬野菜/お肉/麺類

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする