名店リスト|

ブックマークしたいカウンター席で楽しむフレンチのスペシャリテ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

美味しいレストランには、こだわりの「スペシャリテ」あり!今回は、カウンター席があるフレンチの名物料理をご紹介します。とっておきのスペシャリテは、お店のこだわりを表現する代名詞となるもの。他ではいただけない特別な一皿を、ぜひ味わってみませんか?

1.弾力のある穴子の触感を楽しむ「長崎五島列島 穴子のグリエ」

Restaurant TOYO Tokyo(東京都/日比谷駅)

「東京ミッドタウン日比谷内」に店を構える「Restaurant TOYO Tokyo」は、パリで人気の日本人オーナーシェフ・中山豊光氏の東京初出店として、2018年にオープンしたフレンチレストランです。店内はパリの本店と同じカウンタースタイル。カウンターにはお料理で使用する食材が並べられ、目の前で繰り出されるお料理が出来ていく過程を楽しめるでしょう。個室もあるのでシーンによる使い分けも可能です。

コースは、気軽に味わえる軽めのコースやシェフお任せのスペシャルコースなどを用意。毎日シェフ自ら市場で厳選した食材を使ったお料理は、食材本来の旨味を最大限引き出した逸品です。なかでもスペシャリテである「長崎五島列島 穴子のグリエ」はぜひ食べてみたいもの。高温で焼き上げられた身は弾力があり、蒸穴子とは真逆な触感!穴子本来の美味しさを再認識させてくれるでしょう。

フランス料理

Restaurant TOYO Tokyo

東京メトロ千代田線・日比谷線 日比谷駅 直結

12,000円〜14,999円

2.命を大切にする、シェフの特別な思いが詰まった「血のマカロン」

LATURE(東京都/表参道駅)

表参道駅から徒歩6分の場所に位置する、ジビエを中心としたフレンチ料理を楽しめる「LATURE」。店内に足を踏み入れると、都会の喧噪を感じさせない落ち着いた雰囲気が広がります。自らも狩猟免許を持つオーナーシェフ・室田拓人氏が織りなすのは、野趣あふれる素材やジビエを中心に、自然の恵みへの感謝を感じるお料理の数々。

なかでもスペシャリテである「血のマカロン」は、オープン当初からコースの1皿目を飾る大切な存在。鹿の血を使った生地に、ブータンノワールを挟んだマカロンには、命を最後まで味わい尽くすというシェフの特別な思いが込められています。テーブル席もありますが、5席のみのカウンター席は特等席!臨場感溢れる調理風景を前に、シェフが愛情を込めて作るお料理に舌鼓を打つのはいかがでしょうか。

フランス料理

LATURE

東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 表参道駅 B1出口より徒歩6分

15,000円〜19,999円

3.ジョエル・ロブションを代表する一皿「キャビアとオマール海老のジュレをなめらかなカリフラワーのクレームで」

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(東京都/六本木駅)

「六本木ヒルズ ヒルサイド」内にある「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」はカウンター席がメインのお店。まるでキッチンの中でお食事をしているかのような感覚でお料理を満喫できます。コンセプトである“コンビビアリテ(懇親性)”を体現するように、カウンター越しに気軽にシェフとの会話が広がるでしょう。

ランチ・ディナー共に、アラカルトでの注文も可能。プリフィックスコースからお任せコースまでその日の気分やシチュエーションに合わせてチョイスができるのが嬉しいですね。ジョエル・ロブションを代表する一皿である「キャビアとオマール海老のジュレをなめらかなカリフラワーのクレームで」ももちろん提供!カリフラワーの柔らかなクリームと、底にぎゅっと敷き詰められたオマール海老とキャビアのジュレが溶け合うハーモニーを楽しんで。

フランス料理

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

東京メトロ日比谷線 六本木駅 コンコースにて直結

12,000円〜14,999円

4.名店の味を引き継ぐ「生うにとカリフラワーのムース コンソメゼリー寄せ」

銀座大石(東京都/銀座駅)

正統派クラシックフレンチの名店「北島亭」にて、長年スーシェフを務めた大石義一氏が満を持して開業された「銀座大石」。銀座マロニエ通りに面した建物の2階にある店内は、フレンチをもっと気軽に楽しんで欲しいという思いから、こだわりのカウンタースタイルに。毎日シェフ自身が築地、豊洲に買い付けに通い、新鮮な魚介を中心に素材を生かしたお料理を少量多皿スタイルで提供します。

フレンチの中に和のエッセンスを感じるコースの中には、八寸も登場!テリーヌを各種盛りつけた色鮮やかな逸品に心躍ることでしょう。名物の「生うにとカリフラワーのムース コンソメゼリー寄せ」は、塩水漬けの生ウニとカリフラワーのムースと合わさる柔らかいゼリーが、ウニの良さを引き立てます。に、さらに蒸しアワビとエビなどが加わり、大石氏らしさが味わえる一品。

フランス料理

銀座大石

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 徒歩5分

素敵なお店のスペシャリテは、ここでしか出会えない特別な食体験を堪能できる一品。気になるお店があったら、ぜひブックマークしてみてくださいね。

Mika.A

趣味はグルメと旅行。年間200食以上食べ歩く、フーディーOLです。
・最近行った和食:銀座しのはら/銀座稲葉
・最近行った寿司:銀座BENI/鮨なんば
・最近行ったフレンチ:ベージュ アラン・デュカス 東京、ラぺ、マダムトキ
・好きなフレンチレストラン:銀座レカン/ジョンティ・アッシュ/ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
・好きなジャンル:フレンチ
・好きな食材:野菜全般/鴨/トリュフ
・次予約中:かぶと/焼き鳥 おみ乃/南青山 まさみつ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする