Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中 Amazonギフト券が当たる KIWAMINO読者アンケート実施中

【名店グルメ】福岡「田無羅」厳選した和牛を野菜や魚と共に味わう医食同源の韓国料理

韓国料理と聞いて、皆さんはどんな料理をイメージするでしょうか?
日本でイメージされる韓国料理は“辛い、赤い、焼肉、ニンニク”など、分かりやすいものばかりがクローズアップされがちですが、実際には、そうではない料理がたくさんあるのです。
そんな、従来のイメージを覆す韓国料理をいただけるのが、福岡県・春吉に店を構える「田無羅」。2代目店主の田村嘉彦氏が、自身の足で韓国を訪れて感じた味や世界観を表現した「田無羅」ならではの料理を求めて、地元の人々はもちろん、県外や海外から訪れる人も少なくありません。

祖母の韓国料理をベースに自身の料理の形を作り上げた店主・田村嘉彦氏

店主を務める田村嘉彦氏は、もともと料理を仕事にしようとは思っておらず、学生時代をアメリカで過ごした後、実家の店を手伝うようになったという経歴の持ち主。
料理を作るうちに、幼い頃に祖母が作ってくれた韓国料理を思い出し、実際に韓国へ行き、現地の料理を食べて感じたことを表現するということを繰り返して自分の料理の形を作っていきました。

ライブ感溢れるカウンター席が人気!黒を基調とした上質な空間

1967年に焼肉店として博多で創業し、現在は福岡の中でも多くの飲食店が並ぶ春吉に店を構える「田無羅」。店主の名前である「田村」をアレンジしたという店名は、料理や自分自身も型を外して“自由な発想で表現をしたい”という想いから。移転のタイミングで「田無羅」という3文字の店名を掲げました。

店内は、黒を基調としたシックで落ち着いた雰囲気です。1階にはカウンター席が8席、2階にはテーブル席と、足を伸ばして寛げる掘りごたつ席があり、様々なシーンで利用することができます。

その中でも「田無羅」を満喫するのにおすすめなのが、ライブ感が人気のカウンター席。店主が肉をカットしたり焼いたりする様子を目の前で眺めながら、会話と共に食事を楽しめる特等席です。

辛いだけじゃない「医食同源」に基づいたオーダーメイドの韓国料理

こちらでいただけるのは「医食同源」に基づいたオーダーメイドの韓国料理。前菜から焼物、お食事、デザートまで全14品を、お客様の好みに合わせて店主が構成してくれる「おまかせコース」で堪能できます。

もともとは精肉店だったこともあり、肉へのこだわりはひとしお。生産者を限定しすぎることなく、数ある九州の牛の中から、自分のお客様に合うかどうかを基準に選んでいます。

一切れの美学を追求し、ミリ単位での肉の厚みや、カットの方向、肉の融点などを意識した丁寧な肉の扱いも、クチコミで高い評価を得ており、田村氏の人柄を感じることができるでしょう。

焼肉だけでなく、肉と野菜、魚をバランスよくいただける調理法や、ただ辛いだけではない味付けなど “体が今欲している体が喜ぶ料理、体にいい料理”を大切にした料理の数々は、どれもここでしか味わうことができません。

人気メニューのひとつ、箸でほぐれる柔らかさの「テールの塩焼き」

なかでも「テールの塩焼き」は「テールを焼いて食べるという料理をどこにも見たことがなかったから」という田村氏の発想から生まれた一品。
スープや煮込みで調理されることが多い牛テールを塩焼きにしたもので、シンプルな味付けと、箸でほぐれるほど柔らかい肉に魅了される人が多い人気メニューです。

お客様に「美味しい料理を食べていただきたい」「食事の時間を楽しんでいただきたい」という想いで、食材にもお客様一人一人にも真摯に向き合う田村氏。彼が生み出す料理は、今まで知らなかった韓国料理の魅力や奥深さを気付かせてくれることでしょう。

韓国料理・韓国焼肉

田無羅

福岡市営地下鉄七隈線 天神南駅 徒歩5分

15,000円〜19,999円

▼インタビュー記事はこちら
https://www.kiwamino.com/articles/interviews/13491

※こちらの記事は2023年04月20日更新時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Mika Tsuboi

一休.comの宿泊営業アシスタントから編集部へ。ワインと一緒に、美味しいものを少しずついただくのが最高の幸せ。こぢんまりとしたフレンチやネオビストロがお気に入り。
最近は日本ワインにも興味を持ち、旅先で出会った好みのワインを自宅で愉しむのが日課。パンやスイーツなどにも目がなく、週末にはカフェやパン屋巡りをし日頃の情報収集も欠かさない。
・最近行ったお店:Restaurant Fermier/六雁/Varmen
・好きなお店:広尾 ぺりかん/RESTAURANT MAMA./LATURE
・得意ジャンル:ビストロ
・好きな食材:ジビエ/蛤/伊勢海老/キノコ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする