会食リスト|

一度は訪れたい!Go To Eat ポイントも貯まる高級ホテルの絶品イタリア料理店特集

プレミアム美食メディア「KIWAMINO」では今回、東京都内でおすすめの高級ホテル内にあるイタリアンレストランをご紹介。
厳選された食材と、実力派シェフによる高い技術によって生み出されるイタリアンファインダイニングならではの一皿を、高級ホテルならではのホスピタリティと、洗練された空間で堪能してみてはいかがでしょうか。

2020年11月18日追記:
11月13日に農林水産省より、Go To Eat キャンペーンの予算が近日中に上限に達する見込みである旨が公表されました。 一休.comレストランにおけるGo To Eat キャンペーンは予算に達し次第、予告なく終了いたしますのでご了承ください。 なお、すでに付与されている 又は、キャンペーン終了までにご予約された来店予定分のGo To Eatポイントは2021年3月31日までのご利用が可能です。

上質なイタリアンとワインのマリアージュを絶景と共に愉しんで

アルヴァ/アマン東京

ラグジュアリーリゾートの代名詞ともいえる「アマン」。「アマン東京」は、アマンクオリティの寛ぎとホスピタリティを堪能できる都市型ホテルとして知られています。その33階に位置するのが、イタリアンレストラン「アルヴァ」。都内屈指の眺望と開放的な空間で、絶品イタリアンを愉しむ贅沢なひと時を堪能できます。

「アルヴァ」を牽引するのは、エグゼクティブシェフの平木正和氏。ヴェネチアをはじめ、本場イタリアで17年間研鑽を積んだ実力派が提案するのは、山海の幸を伝統に裏打ちされた高い技術力で仕上げる料理の数々。

素材の旬を味わえるイタリア料理をいただけるのも、「アルヴァ」ならではの醍醐味。トレンドを追いかけない故に生まれる上質な一皿と、イタリアワインを中心にセレクトした豊富なワインコレクションとのマリアージュを愉しんでみてはいかがでしょうか。プライベートな時間を過ごせる個室も完備しています。

イタリア料理

アルヴァ/アマン東京

東京メトロ東西線・半蔵門線・丸ノ内線・千代田線 大手町駅 東京メトロ東西線西口改札前 地下通路直結

20,000円〜

美しい庭園を臨みつつ、食材の美味しさを愉しむ繊細なイタリアンを

イタリア料理 イル・テアトロ/ホテル椿山荘東京

美しい庭園に囲まれた「ホテル椿山荘東京」。その庭園を一望するのが「イタリア料理 イル・テアトロ」です。開放的な空間の中には、ベネチアングラスのシャンデリアやクラシック調のインテリアが並び、エレガントな雰囲気が漂います。

「イタリア料理 イル・テアトロ」は、「ホテル椿山荘東京」のメインダイニングとしても知られています。そんなホテルの顔を率いるのはシェフの田畑成氏。シェフの豊かな感性から生まれる美味しさや美しさをじっくり味わう至福の時間を愉しんでみてはいかがでしょうか。

既成概念にとらわれず、和の食材ならではの繊細さや味わいをイタリアンに活かそうと模索し続けてきた田畑氏。渾身の一皿と共に、約300種にも及ぶワインリストからお気に入りの一本をチョイスしたり、ワゴンで提供される10種類以上のチーズとのマリアージュを堪能したりと愉しみ方も豊富。シェフ自慢の一皿「高糖度トマトと雲丹のタリオリーニ」は必食です。

イタリア料理

イタリア料理 イル・テアトロ/ホテル椿山荘東京

JR山手線 目白駅 5番乗場「目白駅前」より都バス新宿西口行きにて「ホテル椿山東京荘前」バス停下車(所要時間約10分、料金210円(IC:206円)

15,000円〜19,999円

上質な時間を愉しむ「シャングリ・ラ ホテル 東京」のファインダイニング

ピャチェーレ/シャングリ・ラ ホテル 東京

東京駅に隣接するラグジュアリーホテル「シャングリ・ラ ホテル 東京」。その28階に位置するのが、シグニチャーレストラン「ピャチェーレ」です。大きな窓を通しての高層階からの眺めや、同ホテルならではの行き届いたホスピタリティと共に、お食事を心ゆくまでリラックスして愉しめるのが魅力です。

コンテンポラリーなイタリアンをいただけるこちらのお店。レストランを率いるのは、料理長の古屋 豊樹氏。フランス料理からキャリアを始め、数々のラグジュアリーホテルで経験を積んだ後にイタリア料理への道へと進んだユニークな経歴の持ち主。フレンチとイタリアンの両方の良さを知り尽くしたシェフならではの美しい料理の数々を創り出しています。

季節を感じられる新鮮な素材を用いたイタリアンのお伴には、400種類に及ぶワインをご用意。豊富なワインリストから、お好みのマリアージュを愉しむことができます。

またメインダイニングに加え、11月28日までは期間限定で“ロブスターバー&グリル”のポップアップバーイベントが楽しめます。アイランド シャングリ・ラ 香港にあり「アジアのベスト50バー」に5年連続で選出されている同店のオリジナルカクテルやバーフードのレシピはもちろん、店内装飾やメニュー、スタッフのユニフォームまで取り寄せたこだわりのポップアップバーで、東京にいながらにして本場の味を堪能することができます。

イタリア料理

ピャチェーレ/シャングリ・ラ ホテル 東京

JR線 東京駅 八重洲北口から徒歩2分

15,000円〜19,999円

都内の高級ホテルでおすすめのイタリアンファインダイニングをご紹介しました。お食事やワインはもちろん、ホテル内ならではの素敵な雰囲気の中で、優雅な美食のひと時をお過ごしください。

謝 谷楓

「一休.comレストラン」のプレミアム・美食メディア「KIWAMINO」担当エディター。ユーザーの悩み解決につながる情報を届けられるよう、マーケットイン視点の企画・編集を心掛けています。

前職は、観光業界の専門新聞記者。トラベル×テック領域に関心を寄せ、ベンチャーやオンライン旅行会社の取材に注力していました。一休入社後は「一休コンシェルジュ」を経て、2019年4月から「KIWAMINO」の担当に。立ち上げを経て、編集・運営に従事しています。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:和田倉、SENSE
・好きなお店:六雁
・自分の会食で使うなら:茶禅華
・得意ジャンル:日本料理
・好きな食材:雲丹/赤貝

このライターの記事をもっと見る
link

この記事をシェアする