会食リスト|

今が旬!秋のごちそう『松茸』を味わえる店

いよいよ食欲の秋が到来。美味しいものが満載の秋ですが、中でも9〜10月に最盛期を迎える秋の味覚の王様『松茸』は、まさに今が食べ頃です。なんともいえない芳醇な香りが鼻をくすぐり、誰もが幸せな気分になる秋のごちそう!

今回はいち早く予約して出掛けたい、松茸を堪能できる店8選をお届けします。日本料理を中心にフレンチや鉄板焼きもご紹介。この秋は贅沢に、様々なテイストで松茸を味わい尽くしませんか?

コリドー街の静かな和空間で、松茸尽くしの懐石を

銀座 和久多(東京/銀座)

銀座8丁目。コリドー街の新橋駅寄りのビルの5階に、外の喧騒が嘘のような落ち着いた和の空間が広がる「銀座 和久多」。目の前にオープンキッチンの厨房が見渡せる白木のカウンター席の他、個室と半個室を備え、銀座の買い物がてらの食事から女子会、会食や接待にと幅広く利用できる一軒です。

京都や大阪、銀座の名店で修行を重ねた店主が四季折々の食材を取り入れ、シンプルでありながら華のある京風会席を振舞っているこちらの店。品良く温かな空間の中で、秋には待望の松茸がお目見えします。

毎年待ちわびているファンも多い『松茸特選懐石』のコースでは、秋深まる頃までバラエティ豊かな松茸尽くしが楽しめます。

懐石・会席料理

銀座 和久多

東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅 C2 出口徒歩5分

15,000円〜19,999円

松茸と高級食材の饗宴!ふぐやすっぽんと一緒に

銀座 すが家(東京/銀座)

東銀座駅のほど近く。歌舞伎座の裏手で、店主自ら目利きした厳選食材を、その日一番美味しい調理法で提供する和食店「銀座 すが家」。料理一筋20年、石川県の名店「加賀屋」で料理長を務めた経歴を持つ店主が、日々繊細な旬の味わいを仕立てています。

軽やかな和の設えに彩られた店内では、清々しいヒノキの一枚板のカウンターが存在感を放ち、接待や会食などに利用しやすい個室も2室用意されています。

松茸が楽しめるコースは、天然ふぐやすっぽんなどと組み合わせた贅沢極まる内容が人気。旬の高級食材の繊細な味わいが店主の熟練の技で様々に調理され、季節を存分に満喫出来ること請け合いです。

懐石・会席料理

銀座 すが家

地下鉄日比谷線 東銀座駅 徒歩1分

12,000円〜14,999円

飛騨牛と楽しむ、専門店ならではの香り高い松茸

赤坂松葉屋(東京/赤坂)

赤坂駅からすぐの路地裏に構える“松茸専門店”の「赤坂松葉屋」。現在では“飛騨牛料理指定店”としても認定され、松茸と飛騨牛のすき焼きやしゃぶしゃぶが人気を集めています。

上質な正統派の和の空間。店内には掘り炬燵や座敷、テーブルなどの様々な席の他、個室も用意されており、接待から顔合わせや披露宴、法事に至るまであらゆる席に相応しい格式を備えています。

“日本人の食文化に根ざした松茸を多くの人に楽しんで欲しい”といった思いをモットーとしている同店では、専門店ならではの上質で香り高い松茸が堪能でき、芳醇な味わいが自慢の飛騨牛と共に、この上なく贅沢な口福の時間が過ごせます。

懐石・会席料理

赤坂松葉屋

東京メトロ千代田線 赤坂駅 1番出口より徒歩1分

12,000円〜14,999円

ホテルの高級割烹で、旬の松茸と秋の美味を堪能

紀尾井町 藍泉/ホテルニューオータニ(東京/赤坂見附)

「ホテルニューオータニ」の「ザ・メイン」アーケード階に構える日本料理店「紀尾井町 藍泉」。樹齢1,000年を超えるヒノキの一枚板のカウンターが並々ならぬ存在感を放つ店内で、背筋がピンと伸びる心地よい緊張感を楽しみつついただく、心尽くしの料理が格別な一軒です。

銀座や日本橋の有名店で修行を積んだ料理長が、出汁の引き方一つにも日本料理の基本を忠実に守り、季節の極上素材の美味しさを最大限に引き出す調理に努めています。

この時季は松茸を始め様々な秋の味覚を堪能できるコースが登場。土瓶蒸しや松茸ご飯と共に、その日の仕入れによって戻り鰹や秋刀魚、名残りのハモなどがいただける秋の美味満載のプランは必見です。

日本料理・懐石料理・寿司

紀尾井町 藍泉/ホテルニューオータニ

東京メトロ有楽町線 麹町駅 2番出口 徒歩8分

12,000円〜14,999円

希少な国産ならではの味を満喫 松茸とハモを贅沢に

吉星(東京/人形町)

天然のとらふぐやハモの料理で名高い人形町の「吉星」。路地裏で青竹に迎えられる和の風情が美しい一軒です。

昭和30年に小料理屋として創業したこちらは2階建てのゆったりとした店の造りも魅力。目の前に厨房が広がるヒノキ一枚板のカウンター席では、臨場感たっぷりに楽しむ下町の威勢の良さも味わいの一つ。この他大小の個室があり、接待や会食、家族のお祝い事など、様々なシーンで利用が出来ます。

毎朝河岸で直接仕入れる極上の天然ものが振舞われ、秋には国産松茸を天草のハモなどと共に堪能できるプランがお目見え。岩手や信州産を中心に段々と産地が南下する国産松茸は、天候によっては入荷しないこともある希少さも贅沢ですね。

天然ふぐ、国産松茸、鱧料理

吉星

東京メトロ日比谷線 人形町駅 A1出口より徒歩3分

15,000円〜19,999円

松茸も和牛ステーキも楽しめる、オーシャンビューの鉄板焼き

鉄板焼 欅/ホテルニューオータニ幕張(千葉/幕張)

「ホテルニューオータニ幕張」の最上階24階にある鉄板焼きレストラン「欅」。窓の外には幕張の街並みの向こうに東京湾が連なる開放的な眺望が広がり、全ての席から眺めが楽しめるよう、窓に向かって鉄板焼きカウンターがレイアウトされています。

目の前の鉄板で、シェフが鮮やかな手つきで焼き上げる厳選した和牛や海の幸。安全性にこだわった新鮮野菜にも力を入れており、グラスで提供されるサラダが好評を博しています。

10月までの限定で登場する松茸を使ったコースでは、松茸を鉄板焼きの他にも様々な調理法で提供。黒毛和牛のステーキなどと共に、秋の味覚の王様・松茸を満足感たっぷりに楽しめるプランが揃っています。

鉄板焼

鉄板焼 欅/ホテルニューオータニ幕張

JR京葉線 海浜幕張駅 徒歩5分

15,000円〜19,999円

松茸を存分に堪能できる店8選をお届けしました。生きたアカマツの根に寄生し、人工栽培が出来ない松茸。日本書記や万葉集にも登場し、日本では古くから愛されてきた馴染み深い食材ですが、今や国産の松茸は年々希少な存在になっていると言います。これから続々美味しくなる秋の味覚の中でも格別の存在である松茸。最高の瞬間を逃すことのないよう、早速予約を入れてみてはいかがですか?

Mika Muroi

旅と食べ歩きと文章を書くことが好きで、プレミアム・グルメメディア「KIWAMINO」のライターに。フレグランスラボでの勤務経験から、香りやフレーバーにこだわりが。選りすぐりのレストランを、スマートな日本語に乗せてお届けします。

MY CHOICE
・さいきん行ったお店:DAZZLE
・好きなお店:嘉禅
・自分の会食で使うなら:麻布淺井
・得意ジャンル:イタリアン、ビストロ
・好きな食材:野菜全般、鴨、チーズ

このライターの記事をもっと見る