【2023年版】東京のラグジュアリーホテルのクリスマスケーキ5選

1年で最も華やぐホリデーシーズンに向けて、今年も東京のラグジュアリーホテルでは、個性豊かなクリスマスケーキの予約受付が始まっています。
今回「KIWAMINO」では、一流のパティシエが手掛ける素敵な一品を厳選。今年はラグジュアリーホテルのケーキと共に、少し贅沢なクリスマスを過ごしませんか。

※数に限りのある商品もあります。詳しくは各社ホームページをご確認ください。

1.クリスマスの特別な高揚感に包まれる、美術工芸品のようなケーキ

ホテル雅叙園東京(東京都/目黒)

90年以上の伝統を受け継ぎ、多くの美術品に彩られた唯一無二のミュージアムホテルとして知られる「ホテル雅叙園東京」。今年のクリスマスケーキは、定番のショートケーキやシュトーレンの他、新作4種が揃います。「オレンジ・ノワゼット」は、聖夜の家の窓から覗く風景をチョコレートでかたどった、切り絵細工のようなデザインが印象的。ミルクとビターチョコレートを使い分けてオレンジの香りをアクセントにした、大人も楽しめるケーキです。

白のグラデーションとホワイトチョコのポインセチアが華やかな「フロマージュ・フィグ」は、白いちじくの滑らかなクレームと粗く刻んだコンフィを、まったりと濃厚なクリームチーズのスフレに合わせた一品。2種の異なるいちじくの食感やメープルシロップの甘い香りが特徴です。他にも「ホテル雅叙園東京」ならではの美術工芸品のようなケーキが、クリスマスの特別な高揚感を演出してくれるでしょう。

▼詳しくはこちら

ホテル雅叙園東京 https://www.ikyu.com/00000392/

2.煌めくホリデーを彩る“和と洋の融合”がテーマのスペシャリテ

The Okura Tokyo(東京都/虎ノ門)

日本の伝統美を継承しながら進化を続け、国内外の賓客に愛されてきた名門ホテル「The Okura Tokyo」。2023年は12年ぶりにシェフパティシエが交代し、就任した青森昌之氏が初めて手掛けるクリスマス新作スペシャリテに注目です。和と洋を融合させた「シェフのスペシャリテ ~La Fusion~」は、美しい光沢が存在感を放つ一品。ベースは、世界収穫量0.001%と言われるベネズエラ産クリオロ種のカカオを低温ローストした、口どけの良いチョコレート。中に挟まれた「丸利 吉田銘茶園」の抹茶を使ったクリームブリュレや、玉露ほうじ茶のシロップに漬けたスポンジ、木頭柚子のコンフィチュールが豊かなハーモニーを生み出します。

その他、しっかりとしたスポンジとミルキーなクリームに大粒苺が乗った「クリスマスショートケーキ」や「オークラ東京」伝統のレシピで作られる「ブッシュ・ド・ノエル ル・ファゴ」など、ラグジュアリーなケーキが幸せなひとときを運んでくれるでしょう。

▼詳しくはこちら

The Okura Tokyo https://www.ikyu.com/00002620/ 

3.ホリデー気分を高める、クリスマス仕様のシグネチャーケーキ

ホテルニューオータニ(東京都/赤坂見附駅 徒歩3分)

由緒ある日本庭園に囲まれたラグジュアリーホテル「ホテルニューオータニ」。そのペストリーショップ「パティスリーSATSUKI」は今年で開業25周年を迎え、ホテルの看板商品であり、老若男女に愛されるショートケーキをアップデートさせた商品や多彩なケーキを販売しています。「新エクストラスーパーあまおうショートケーキ」は、博多あまおうをぎっしりと詰め込んだ、最も贅沢なショートケーキ。2種のスポンジと軽やかな生クリームでさらに美味しく進化しています。

「スーパーダブルショートケーキ」は、ホテルのシグネチャースイーツ「スーパーメロンショートケーキ」と、季節限定の「新スーパーあまおうショートケーキ」の2種を一度に楽しめるクリスマス期間だけの限定商品。全15層のビターな味わいの「スーパーオペラレジェール」もクリスマス仕様のデコレーションで華やかに。繊細で濃厚な味わいと煌びやかな装飾にホリデー気分も高まりますね。

▼詳しくはこちら

ホテルニューオータニ https://www.ikyu.com/00002130/

4.多彩なラインナップが魅力のラグジュアリーなクリスマスケーキ

コンラッド東京(東京都/汐留・新橋)

世界的なホテルチェーン「ヒルトン」のラグジュアリーブランドとして位置付けられる「コンラッド東京」が提案するクリスマススイーツも、豪華なラインナップとなっています。2023年は全5種類のクリスマスケーキに加え、ドッグ用ケーキのご用意も。「ノエル・フレーズ」は「コンラッド東京」のシグネチャーケーキ。いちご、ブルーベリー、ラズベリーなどをふんだんにあしらったベリーあふれる一品で、ギフトボックスのような側面はホワイトチョコレートでできています。

「プリエール」は、ふんわりとした白い雪とクリスマスツリーをイメージしたルビーチョコレートケーキで、上品な味わいと可愛いらしい見た目のギャップが特徴。その他に、動物性食材を一切使用しないヴィーガンケーキ「ブッシュショコラオランジュ」、希少なパナマ産サステナブルショコラと平飼い卵を使った「ガナッシュショコラ」など、見た目も味も魅力的な商品が揃っています。

▼詳しくはこちら

コンラッド東京 https://www.ikyu.com/00000943/

5.クリスマスムードを華やかに演出する、6種類のケーキ

パーク ハイアット 東京(東京都/西新宿)

新宿駅や東京都庁に程近い高層ビル・新宿パークタワーの上層階に位置する「パーク ハイアット 東京」のホリデーシーズンを彩るスペシャルなクリスマスケーキは、見た目も華やかな6種類のラインナップ。「ブッシュ アマヒティ」は、タヒチ産バニラが香るクリームにあまおう苺の赤が映え、テーブルに華やかさを添えます。ヴィエノワスポンジとストロベリージャムが層になり、食感のアクセントにラズベリーサブレをプラスした軽やかでエレガントな一品です。

自然豊かな森をイメージした「ブッシュ ナチュラ」は、濃厚なチョコレートをメインにしたケーキ。ロール状にしたスポンジをチョコレートムースで包み、中には香ばしいプラリネクランチや、心地よい酸味の柚子マーマレードも合わせています。芳醇で力強いカカオの味わいを存分に堪能できるでしょう。他にもバリエーション豊富なケーキが揃い、どれを選ぶか迷ってしまいそうです。

▼詳しくはこちら

パーク ハイアット 東京 https://www.ikyu.com/00000588/

1年の締めくくりでもあるホリデーシーズン。
自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントに、ラグジュアリーホテルのクリスマスケーキをぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

Misa Kanbayashi

デザイナー職を経て、文字に関わる仕事が好きで「KIWAMINO」編集部へ。校正をメインに、さまざまな記事に触れています。じっくり味わうひとりごはんも、誰かと楽しむ食事も、とにかく美味しい食べ物を口にするひとときが自分にとっての日々の幸せ。記事を通して、魅力ある情報を皆様にお届けしていきます。
【MY CHOICE】
・気になるお店:4000 Chinese Restaurant/Alternative/CICADA/鮨よしかわ
・得意ジャンル:イタリアン/ビストロ
・好きな食材:魚介類/鶏肉/チーズ/卵

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする