会食リスト|

一度は行きたい!美食メディア「KIWAMINO」が取材した和食の名店まとめ 銀座 日比谷編

今回は、絶対に抑えておきたい銀座・日比谷エリアに位置する名店の中でも、プレミアム美食メディア「KIWAMINO」編集部が実際に取材に伺った厳選の7店舗をご紹介いたします。
伝統的な日本料理から、シェフの趣向が凝らされた新しいスタイルの料理まで、好みやシーンに合わせて様々な愉しみ方ができる和食の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

伝統と革新の融合。日本料理の新しい風を愉しむ

六雁

銀座・並木通り沿いに位置する「六雁」。銀座駅から徒歩1分もかからないアクセスの良さと、3フロアそれぞれが異なる設えで多くのシーンで利用できるレストランです。

「六雁」でいただけるのは、総料理長・秋山能久氏による「スーパー割烹」がコンセプトの新しい日本料理。

伝統の調理法や素材本来の旨味を活かしつつも、西洋の息吹を取り入れるなど、多くのゲストを驚かせ、魅了し続けています。

#六雁 の取材記事まとめはこちら!

日本料理

六雁

東京メトロ銀座・丸の内・日比谷線 銀座駅 B5出口すぐの マツモトキヨシを左折して すぐ左手にあるポニーグループビル内6F・7F。1~5Fはケイト・スペード ニューヨーク

15,000円〜19,999円

街の騒がしさから一線を画した空間で和の神髄を味わう

銀座 小十

多くの高級ブランドショップが軒を連ねる銀座・並木通り沿い。ビルの4階に位置する「銀座 小十」の店内は、街の喧騒から一転、和の美学が貫かれた落ち着きの空間になっています。

店主の奥田透氏は、日本各地の料亭・旅館で研鑽を積んだのち、2003年に「銀座 小十」をオープン。

食材の吟味から調理まで、熟練の目と技だからこそ織りなせる、滋味を引き出した日本料理を、日本酒やワインとともにいただくことができます。

#銀座小十 の取材記事まとめはこちら!

懐石・会席料理

銀座 小十

東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅 徒歩1分

20,000円〜

モダン×ラグジュアリーな空間で見た目にも美味しい料理をいただく

Kuma3

並木通り沿いのビルの8階に位置する「Kuma3」。エレベーターを降りると、ブルーの照明が特徴的な、一見すると日本料理店とは思えない空間が広がります。

料理長・添野充広氏による「Neo Japanese Dinner」と名付けられた料理の数々は、日本料理の伝統を残しつつも、斬新さをプラスした全く新しい形の会席料理。

色とりどりの料理が盛られる器は、和食器からギリシャ食器まで様々。味だけでなく空間や見た目も愉しめるレストランです。

#Kuma3 の取材記事まとめはこちら!

会席料理

Kuma3

東京メトロ日比谷線 銀座駅 B6口徒歩1分

20,000円〜

赤と白のコントラストが美しい設えの中でペアリングも愉しむ

小熊

並木通り沿いのビルの3階に位置する「小熊」。温かみのある赤のアクセントが特徴的な入り口や、繭をイメージした白い天井の店内がゲストを迎え入れてくれます。

柔らかくも洗練された空間の「小熊」でいただけるのは、料理長・小岩浩高氏が豊洲市場をはじめ全国各地から取り寄せた食材を使った和食。

その時々にしか味わえない素材本来の旨味を、専任の唎酒師やソムリエが厳選した日本酒やワインとともに愉しめます。

#小熊 の取材記事まとめはこちら!

懐石・会席料理

小熊

東京メトロ線 銀座駅 B5出口より徒歩1分

20,000円〜

50年の経験が成し得る天ぷらの神髄をカウンター席で

てんぷら近藤

並木通り沿いのビルの9階に位置する「てんぷら近藤」。凛とした雰囲気が漂う店内の席は、揚げたての天ぷらを味わえるよう、カウンター席のみ。目の前で音を立てながら揚げられる天ぷらは、見ているだけでも楽しいはずです。

店主は、天ぷらという料理そのものを国内外に知らしめ、今なお新たな天ぷらの在り方を模索し続けている近藤文夫氏。

その道50年の近藤氏にしか成し得ない食材の選定や揚げ方で繰り出される天ぷらは、一度は味わってみたい逸品です。

#てんぷら近藤 の取材記事まとめはこちら!

天ぷら

てんぷら近藤

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 徒歩5分

15,000円〜19,999円

こだわりの空間で食を通して日本の豊かさを感じる

日本料理 龍吟

銀座駅はもちろん、日比谷駅や有楽町駅からのアクセスも良い「東京ミッドタウン日比谷」の7階に位置する「日本料理 龍吟」。ワンフロアすべてが店舗となっており、エレベーターを降りた瞬間から重厚な雰囲気に包まれます。

「日本料理とは、日本の自然の豊かさを表現したものである」と定義するのは、店主である山本征治氏。

素材の良さを重んじ、旬のものの味わいがそのまま伝わるよう、熟練の手腕で供される日本料理は、国内外のゲストから高い評価を得ています。

#日本料理龍吟 の取材記事まとめはこちら!

懐石・会席料理

日本料理 龍吟

東京メトロ千代田・都営地下鉄三田線 日比谷駅 駅直結

20,000円〜

伝統を尊重した“純日本料理”のコースに舌鼓

銀座 しもじ

銀座のメイン通りの一つ、中央通り沿いのビル内に位置する「銀座 しもじ」。繁華街の中心にありながら、地下1階の隠れ家的な佇まいが特徴の日本料理店です。

店主は、2016年に惜しまれつつも閉店した築地の老舗料亭「河庄双園」で料理長を務めていた下地智氏。

その時期の旬の食材を全国から取り寄せ、料亭で培われた技術で織りなされる“純日本”の会席料理を、カウンター席や個室でいただくことができます。

#銀座しもじ の取材記事まとめはこちら!

懐石・会席料理

銀座 しもじ

東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩5分

12,000円〜14,999円

ひとくちに“和食”と言っても、スタイルやコンセプトは様々。個室が備わるお店や、職人の技を間近に望むことができるカウンター席のあるお店など、料理以外の要素も和食を愉しむ重要なポイントです。KIWAMINO編集部が敢行した数々の取材やインタビューの記事も併せて、お気に入りのお店を探してみては。

Ken

昔からの趣味である写真を仕事でも活かすため、「KIWAMINO」編集部にジョイン。趣味は世界各国の街歩きとその先々での写真撮影。特に夜景には目がありません。写真や文章を通じて、読者の皆様にわかりやすく、魅力的な記事をお届けします。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:日本焼肉はせ川 銀座店
・好きなお店:広東料理 センス
・自分の会食で使うなら:広東料理 センス
・得意ジャンル:中華 / バー
・好きな食材: 伊勢海老・ホタテ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする