名店リスト|

【2021年版】名店の美食をお家で!有名レストランのテイクアウト フレンチ・イノベーティブ編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

普段の食卓に名店の味で彩りを!お家時間を有意義に過ごすなら、名店で味わえる贅沢で華やかなフレンチ・イノベーティブのテイクアウトがおすすめです。「KIWAMINO」では一休.comレストランでも人気が高い有名店で、テイクアウトできるフレンチ・イノベーティブをご紹介します。

※本記事は各レストランへの取材に基づく公式情報ですが、新型コロナウィルスの影響で、急な予定変更も予想されます。事前に公式ホームページ等で情報収集の上、安全を守ってご訪問ください。
※2021.3.24時点の情報です。メニュー詳細の最新情報は、各施設紹介の「ご予約/お問合せ先」もしくは公式ホームページにてご確認いただけます。

ちょっとしたご褒美に老舗グランメゾンの味を

銀座 レカン

「銀座 レカン」は、銀座4丁目に佇む老舗グランメゾン。ゴージャスな宝石箱のように煌めく印象的なメインダイニングは必見。利用シーンに合わせて、ブース席や半個室、完全個室も利用可能です。

8代目料理長を務める栗田雄平シェフが手掛けるのは、伝統をベースにしつつ、自然な美しさを追求したフランス料理。料理人の個性を重んじることで、「銀座 レカン」の伝統と歴史を引き継ぎつつ、挑戦を続けています。

テイクアウトにおすすめなのが「コース仕立て料理」。特別な調理を必要とせず、温めるだけで美味しくいただける計5品の料理がセットになっています。フォアグラやオマール海老といった高級食材を使用した「銀座 レカン」の一皿を自宅の食卓でも楽しみましょう。

▼詳細はこちら
https://restaurant.ikyu.com/109820/plan11320474/?num_guests=1

フランス料理

銀座 レカン

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 A9出口徒歩1分

20,000円〜29,999円

フランスの郷土料理で心温まるお家時間

レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ

フランスのガストロノミーを牽引してきたドミニク・ブシェが手掛ける「レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ」。ビルの地下1階に広がる、活気あふれるオープンキッチンや心地よい音楽が流れるカジュアルな空間は、まるでパリの一角に紛れ込んだかのよう。

コンセプトは“大切な人たちと和気あいあい美味しいものを分かち合えるビストロノミー”。テイクアウトも可能なフランスの郷土料理「パテ・アン・クルート」は、鴨肉をメインにフォアグラなどで仕込んだパテをブリゼ生地で包み込んだ逸品です。

パテ・アン・クルートの他にも、季節の素材を活かした自家製テリーヌや、ハーブが香る若鶏のローストチキンといったテイクアウトメニューを用意。家族や気の置けない友人と一緒に、ローストチキンを囲んで充実したお家時間を過ごしませんか。

▼詳細はこちら
https://restaurant.ikyu.com/107688/plan11237205/?num_guests=1

フレンチ ビストロ

レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 C2出口 徒歩3分

6,000円〜7,999円

独創的なフレンチコースを自宅の食卓で

Restaurant REIMS YANAGIDATE

「Restaurant REIMS YANAGIDATE」は、青山通りから一歩入った閑静な場所に位置します。フランス・シャンパーニュ地方の名店「ボワイエ」で研鑚を積んだ柳舘功氏がシェフを務め、豊かな感性でつくりあげる独創的な料理が特徴です。

オープンから人気を誇るシェフのスペシャリテ「温泉卵とオマール海老、帆立貝 ウニ キャビアのコンソメゼリー」。温泉卵・ウニ・キャビアの3種類の卵を使用した一品は、相性のよい泡立ち豊かなシャンパンと一緒に堪能しましょう。

テイクアウトのイチオシは豪勢な「お任せ三段重」。アミューズ・前菜・メイン・デザートの合計24品は、2名分コース料理と同量です。レストランで提供されている旬の魚や新鮮な野菜を自宅でも楽しめます。

▼詳細はこちら
https://restaurant.ikyu.com/100150/plan11237493/?num_guests=1

フランス料理

Restaurant REIMS YANAGIDATE

東京メトロ銀座/半蔵門/千代田線 表参道駅 B2出口より 徒歩1分

12,000円〜14,999円

食卓を飾る日本の四季を写すバスク料理

ENEKO Tokyo WEP

「ENEKO Tokyo WEP」は、スペインとフランスにまたがるバスク地方で発展したバスク料理を味わえるビストロ。六本木の中心にある隠れ家のような店内は、開放感あふれるモダンスタイル。日本の四季を楽しめる記憶に残るバスク料理をいただきましょう。

手掛けるのは、世界的な評価も高いシェフであるエネコ・アチャ氏。シェフ自身のルーツである家庭料理をベースにしながら、味・テクスチャ・美しさにこだわり、調和と持続可能性を備えた料理を提供しています。

テイクアウト専用メニューである「ENEKO Tokyo BOX」。3段の木箱で構成され、バスク地方で古くから愛されている伝統料理「トマトのタロ」を含む計15品を味わいましょう。前菜からメイン、デザートまで、満足感を得られるメニューです。

▼詳細はこちら
https://restaurant.ikyu.com/110327/plan11422469/?num_guests=1

モダンスパニッシュ

ENEKO Tokyo WEP

東京メトロ日比谷線 六本木駅 1c出口より徒歩約8分

15,000円〜19,999円

ハレの日のお食事に最適なオードブルセット

NARISAWA

明治神宮外苑・いちょう並木のほど近く、ガラス張りのビルをくぐった先にあるのは、世界中から美食を求めて人々が訪れる名店「NARISAWA」。シックな雰囲気が漂う上質な空間でいただくのは、独創性に富んだ珠玉の料理たち。

シェフ・成澤由浩氏が掲げるのは、人と自然が共存する日本の里山文化に基づく「イノベーティブ里山キュイジーヌ」。日本独自の自然環境が紡いできた歴史や伝統に基づく料理は、唯一無二の存在として多くの美食家に愛されています。

豊富なテイクアウトメニューを用意する「NARISAWA」のおすすめは「オードブルセット」。旬の最高級食材を使用したオードブルBOXと神戸ビーフのローストビーフ、NARISAWA特製スープがセットになっています。ぜひハレの日のお食事に、予約困難な名店の味を自宅で楽しみましょう。

▼詳細はこちら
https://restaurant.ikyu.com/113359/plan11418739/?num_guests=1

イノベーティブ

NARISAWA

東京メトロ銀座線・半蔵門線 青山一丁目駅 徒歩2分

お家時間を充実させてくれる、テイクアウトできるフレンチやイノベーティブの数々。ちょっとしたご褒美に、ぜひご自宅で名店の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Yuto Yamakawa

大好きなカメラを通じて、何かを伝えたいという強い想いから、KIWAMINOの編集に。
素敵な写真と共に、会食シーンに役立つ情報を発信していきます。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:グリルうかい 丸の内/TexturA/表参道うかい亭
・好きなお店:メゾン ポール・ボキューズ
・自分の会食で使うなら:うかい鳥山
・得意ジャンル:鉄板焼
・好きな食材:生姜、鱧

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする