会食リスト|

会食におすすめのお店5選!港区・中央区編

年間400軒飲み歩くグルメブロガー・ハツさんによる、知っているとカッコいいお店紹介。今回はビジネスシーンにおすすめのお店を5軒ご紹介します。個室の写真も掲載しているため、お店の雰囲気も確認してみてください。

麻布のモダンな隠れ家で遊び心溢れる懐石を

東麻布 不風流(東京都/麻布十番)

重厚でありながら、モダンな雰囲気が漂う「東麻布 不風流」。
コースは9,504円(税サ込)~とリーズナブルですが、素材の良さが光る大人向けの隠れ家です。

特にお刺身は鮮度が抜群で、素晴らしいと定評があります。
鯖とパンってこんなに合うの!?と、やみつきになる方が続出している名物「さばサンド」もお忘れなく。

懐石・会席料理

東麻布 不風流

東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩5分

12,000円〜14,999円

1日5組限定!窓越しの庭園を臨む個室がおすすめ

割烹 一献(東京都/六本木)

門扉がきちっと閉められ、住宅か、はたまた会員制の店か?と思ってしまうような黒塀の店構え。
完全予約制ではありますが、一見でも予約可能なのが和食店「割烹 一献」です。

日本酒・焼酎のラインナップがかなり豊富な上、シャンパンやワインも取り揃えています。魚介中心で、野菜の活かし方やジュレ使いが絶妙でした。
料亭よりカジュアルで、使いやすいお店です。

会席、米、和食

割烹 一献

東京メトロ日比谷線 六本木駅 3番出口徒歩3分

12,000円〜14,999円

尾崎牛と鮪の二枚看板。希少部位に舌鼓

尾崎幸隆(東京都/麻布十番)

カウンター席でライブ感たっぷりの和食をいただける「尾崎幸隆」。実は会食での個室利用も多いのだとか。

大間の本鮪突先(とっさき)や、尾崎牛の内モモ肉など希少部位を堪能できるため、舌の肥えたゲストをもてなすのにうってつけ。
旬の食材の良さを丁寧な下処理で引き出しているお皿が多く、何を食べても決して失敗することがない安心感のあるお店です。

和食

尾崎幸隆

東京メトロ南北線 麻布十番駅 1番口 徒歩2分

15,000円〜19,999円

移転したばかりの“超”隠れ家京懐石

粋京(東京都/内幸町)

カウンター7席と個室1部屋のみの、小ぢんまりとしたお店。
ビルの1室のため、ふらりと寄ることもないであろう本物の隠れ家です。

店主自ら厳選した「その日一番」の食材にこだわり、一人ひとりの要望に沿って仕上げてくださいます。コンパクトなつくりゆえの、ゲストに寄り添った心遣いが有難いです。
一度来たら周りに勧めたくなる魅力があり、常連さんに深く愛されているのも納得。
この機会に是非。

懐石・会席料理

粋京

東京メトロ 銀座線線 新橋駅 5番出口より徒歩3分

20,000円〜

言わずと知れた本格広東料理の名店

赤坂璃宮赤坂本店(東京都/赤坂)

赤坂駅直結の好立地。上階にある広めの個室は、会食利用にぴったり。6~8人で円卓を囲んでいると、不思議と会話が弾むものです。
料理のレベルは勿論のこと、内装や接客も洗練されていて申し分ないです。

アラカルトで利用される場合は、前菜盛り合わせと五目入りおこげ、マンゴープリンは必食です。
お昼時も豊富なメニューが揃うので、ビジネスランチにもおすすめですよ。

広東料理

赤坂璃宮本店

千代田線 赤坂駅 徒歩1分

12,000円〜14,999円

実際に私が足を運んだ上で、自信を持っておすすめできる会食向きのお店5選、いかがでしたか?
カジュアルな会にも本気の接待にも使えるラインナップですので、お店探しの手助けになりましたら幸いです。

ハツ

年間400軒のレストランを食べ飲み歩くグルメブロガー。美味しいものを食べて飲んで楽しむオンラインサロン「東京グルメサロン」主宰、約140人のメンバーで毎月20回以上のオフ会を開催中。 その他、さまざまなグルメメディアでグルメライターとして活動しながら、自身もインフルエンサーとしてグルメ情報をSNSで発信している。

このライターの記事をもっと見る
twitterlink