会食リスト|

人気店渾身のテイクアウト特集! ご自宅でいただける名店メニューを一挙公開

外出を控えがちな今日この頃。予約困難なお店や行きつけのお店の「あの味が恋しい!」という方も多いのでは? 「KIWAMINO」ではその思いにお応えできるよう、人気レストランのテイクアウトメニューを継続してご紹介。今回は、その中でも特に好評だったお店を厳選しました! 食卓でも楽しめる、人気シェフ渾身の珠玉のテイクアウトメニューをご紹介します。

「一休.comレストラン」なら、人気店のテイクアウトメニューが簡単に見つかります!
https://restaurant.ikyu.com/rsSpcl/sp/takeout/tokyo.htm

※2020.05.19更新。メニュー詳細の最新情報は、各施設紹介の「ご予約/お問合せ先」もしくは公式ホームページにてご確認いただけます。

【飯田橋・神楽坂・四ツ谷エリア】

神楽坂 石かわ

料理人・石川秀樹氏が率いる「神楽坂 石かわ」は、「ミシュランガイド東京」で三ツ星に輝く日本を代表する名店。こだわりの国産食材の純粋な美味しさを追求し続ける日本食は、世界中のフーディーから注目されています。

そんな名店のテイクアウトメニューの中でも、一休.comユーザーに高い人気を誇るのが、「神楽坂 石かわ」と姉妹店「虎白」の特別コラボレーションによって実現したお料理です。今回は、旬を迎えた夏野菜と厳選した黒毛和牛を同時に楽しめる贅沢なお料理をご用意。京都の万願寺唐辛子や、賀茂茄子、冬瓜、茗荷、淡路島のたまねぎなど、日本を代表する三ツ星店が厳選した夏野菜を、長年の研鑽のなかで磨かれた「極みお出汁」とともにいただけます。ぜひ、至福の時間をご自宅で堪能してみてはいかがでしょうか。
なお、国産の鱧と北海道の毛蟹を楽しめる「夏の厳選取り合わせお料理」も、ご用意しています。

メニュー詳細(税込み)

・特選黒毛和牛と夏野菜のお料理 2人前:27,000円
・夏の厳選取り合わせお料理 2人前:30,240円
・他にも、多様なテイクアウトメニューをご用意しております。詳細は下記「ご予約/お問合せ先」よりご確認いただけます。

ご予約/お問合せ先

https://restaurant.ikyu.com/114998/?planFilterCondition=takeout#plans
※テイクアウトメニューについては、上記「一休.comレストラン」のテイクアウトのプランページより、オンラインにて簡単にご予約いただけます。

懐石・会席料理

神楽坂 石かわ

都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩3分

の弥七

新宿区荒木町の一角に佇む「の弥七」は、知る人ぞ知る中国料理の名店。店主・山本眞也氏が生み出す日本人ならではの感性と日本料理の調理技術を融合させた独自の中国料理は、新鮮さと「香り・色・味」のバランスの良さを味わえると評判です。

荒木町の名店が用意するのは、4人用の「幸せ中華オードブル」。内容は仕入れによって変化しますが、「原木椎茸と海老の春巻」や「広東風骨付きスペアリブ」、「よだれ鶏」といった充実な内容で、常連様の間で早くも話題となっています。
お店では、ご要望にも可能なかぎり対応できるよう工夫しているそうなので、こだわりの中国料理をご家族で楽しみたいという方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。美味しさはもちろん、ボリュームも申し分ありません。

メニュー詳細(税込み)

・【幸せ中華オードブル】2名様用:6,000円
・【幸せ中華オードブル】4名様用:10,000円

ご予約/お問合せ先

https://restaurant.ikyu.com/113861/

店舗直通 電話番号:03-3226-7055
※テイクアウトメニューについては、上記「一休.comレストラン」のテイクアウトのプランページ及び、「店舗直通 電話番号」よりご確認ください。

中国料理

の弥七

東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩3分

15,000円〜19,999円

【青山・表参道・原宿エリア】

NARISAWA

「ミシュランガイド東京」で二つ星を獲得する名店「NARISAWA」。自然派を謳うオーナーシェフ成澤由浩氏が提案する「イノベーティヴ里山キュイジーヌ」は、国内はもとより海外の美食家からも高い支持を受けています。

世界から注目される「NARISAWA」のテイクアウトメニューは、8 種類の日替わり料理を詰め込んだ豪華なプレミアムボックスの数々。ご予算に応じて、3 種類のプレミアムボックスシリーズの中から好みのものを選択できます。
レストランでのお渡しは、火曜日から土曜日の午前11時から正午12時及び、午後5時から6時まで。お買上げ金額7万円以上で配達をご希望のお客様には、出来たてのお料理をNARISAWAスタッフがご指定の場所へお届けするサービスも実施しているとのことです(NARISAWAより車で15分圏内となります)

メニュー詳細(税込み)

・NARISAWA プレミアムボックス:15,000円
・NARISAWA ジュエリーボックス:25,000円
・NARISAWA スペシャルオーダーメイド:35,000円
・NARISAWA特製 神戸ビーフのハヤシソース:6,000円
・NARISAWA特製 神戸ビーフのカレーソース:6,000円
・NARISAWA特製ソース ギフトセット 3点:7,000円
・NARISAWA特製 神戸牛のビーフシチュー:9,000円
・NARISAWA特製 神戸牛のローストビーフ(500g):18,000円

ご予約/お問合せ先

https://restaurant.ikyu.com/113359/
※テイクアウトメニューについては、上記「一休.comレストラン」のテイクアウトのプランページより、オンラインにて簡単にご予約いただけます。

イノベーティブ

NARISAWA

東京メトロ銀座線・半蔵門線 青山一丁目駅 徒歩2分

20,000円〜

sincere(シンシア)

大人の街・北参道の閑静な住宅街に位置する「sincere」。活気あるライブキッチンと、シックで落ち着いた雰囲気の中で、名だたる有名店で経験を積んだ石井真介氏が手掛けるイノベーティブな一皿をいただけると人気のフランス料理店です。

こちらのお店では、和牛のほほ肉を赤ワインで煮込んだ「フレンチ肉セット」や、新鮮な魚介類を用いた、名店オリジナルのブイヤベースをテイクアウトメニューでご用意。「ラーメン&カレー海の幸セット」や「お菓子セット」など、フレンチだけではない楽しみ方も提案してくれます。

メニュー詳細(税込み)

・ラーメン&カレー海の幸セット:9,504円
・フレンチ肉セット:7,560円
・豪華版!!ブイヤベースセット 2人前:9,720円
・お菓子セット:4,104円

ご予約/お問合せ先

https://restaurant.ikyu.com/110741/?plan_id=11231137
公式ホームページ https://sincere006.stores.jp/
※テイクアウトメニューについては、上記「一休.comレストラン」のテイクアウトのプランページ及び、店舗公式ホームページをご確認ください。

フランス料理

sincere

東京メトロ副都心線 北参道駅 3番出口 徒歩3分

15,000円〜19,999円

【赤坂・永田町・虎ノ門エリア】

TAKAZAWA

和食やフレンチなどジャンルの枠を超え、様々な要素を盛り込んだ芸術的な一皿が味わえる「TAKAZAWA」。オーナーシェフ高澤義明氏の料理をもとめて、国内外問わず多くのグルメが集うお店は、イノベーティブ・フュージョンの名店として広く知られています。

そんな日本を代表するレストランでは、テイクアウト用に20種類以上のアラカルトメニューをご用意。ランチタイムにも最適な「和牛&味噌カレー」や、和牛テールパスタソースから、国産和牛を用いてしっとり仕上げたローストビーフや、お店オリジナルカスタムのキャビアまで、高澤シェフが手間暇惜しまず作り上げた絶品をご自宅でいただけます。
なお、店頭でのお引渡し(テイクアウト)のほかにも、クール便での配送も可能とのこと。 ご希望の方は、公式ホームページ記載のメールアドレスよりご注文・お問合せができます。(デリバリーは原則対応していないとのことです)

メニュー詳細

https://www.takazawa-y.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/TAKAZAWA_takeout_menu.pdf

ご予約/お問合せ先

公式ホームページ https://www.takazawa-y.co.jp/archives/1712/
※テイクアウトメニューについては、必ず公式ホームページよりご確認ください。

イノベーティブ

TAKAZAWA

東京メトロ千代田線 赤坂駅 1番出口 徒歩3分

20,000円〜

懐石 辻留

茶道裏千家より出入りを許される、「ミシュランガイド東京」二つ星の懐石料理の名門「懐石 辻留」。元赤坂の老舗料亭として、多くのエグゼクティブから厚い信頼を得てきました。現在は、料理長の藤本竜美氏が名門の味を守り続けています。

味わい深く、端正な懐石料理を堪能できる「懐石 辻留」ではテイクアウトメニューとして、「お弁当」や「辻留のご飯セット」などをご用意。期間限定の「辻留のご飯セット」は、ご自宅で懐石料理を存分に楽しんでいただきたいという思いから、「お椀」や「向付」「焚合」と本格的な献立に仕上げました。季節の食材を豊富に取り入れた辻留のお味を堪能できる充実の内容となっています。お献立など詳細は辻留公式ホームページ、お電話にてご確認ください。
なお、いずれのメニューも注文は受け取りの3日前までに予約が必要とのこと。下記、予約/問合せ先もご参照ください。

メニュー詳細(税込み)

・葵弁当:7,020円
・小鯛寿司:5,400円(20切)、3,240円(11切)
・手まり寿司:4,860円(大・15個)、2,916円(小・9個)
・みやこ寿司(ちらし寿司):5,400円(大)、3,240円(小)
・辻留のご飯セット:4,860円(四品セット)、3,240円(三品セット)

ご予約/お問合せ先

https://restaurant.ikyu.com/102898/

店舗直通 電話番号:03-3403-3984
※テイクアウトメニューについては、上記「一休.comレストラン」のテイクアウトのプランページ及び、「店舗直通 電話番号」よりご確認ください。

懐石料理

懐石 辻留

東京メトロ線 赤坂見附駅 B出口より徒歩5分(赤坂見附を四谷  方向に向かってすぐ左のシェルを左に入ってすぐ)

20,000円〜

【六本木・麻布・広尾エリア】

麻布十番 秦野よしき

「麻布十番 秦野よしき」は、魚の脂とシャリの酸味と塩味の三位一体による“乳化”をテーマとした江戸前鮨店。若大将・秦野芳樹氏が探求する伝統的な技術にヒントを得た独自のスタイルは、名店ひしめく麻布十番で多くのファンを獲得しています。

「麻布十番 秦野よしき」が提案するテイクアウトメニューは、食卓を色鮮やかに彩る「バラちらし」。秦野氏が丁寧に手間暇かけて作り上げた「バラちらし」は生ものをあえて使わず、〆や煮付けなど伝統的な江戸前の仕事を駆使して仕上げた逸品となります。
原則、前日までの予約が必要で、2か月先の受け取りも可能とのこと。太巻きや、内容を相談できる手巻きずしのセットもテイクアウトできます。

メニュー詳細(税別)

・バラちらし:4,500円
・バラちらしSP:8,000円
・太巻き:4,000円
・手巻き寿司セット:お電話にてご相談できます。

ご予約/お問合せ先

店舗直通 電話番号:050-3196-8996
※テイクアウトメニューについては、必ず「店舗直通 電話番号」よりご確認ください。

寿司

麻布十番 秦野よしき

東京メトロ南北線 麻布十番駅 7番出口より徒歩2分

20,000円〜

鮨 在

名店で修練を積んだ店主・岡田貴裕氏が2019年5月にオープンした「鮨 在」。江戸前の伝統を尊重しながら、ここでしか味わうことのできない鮨が愉しめます。コンセプトの異なる姉妹店・ミシュランガイド常連店の「鮨 由う」では、ソムリエを務める保坂卓氏が手掛けるペアリングも評判です。

そんな、広尾の名店が用意するテイクアウトメニューは、お土産でも好評な「太巻き」や「鮨 在」でしか味わえないオリジナルの卵焼きが入ったバラちらし。バラちらしでは、ウニやトロを加えた豪華バージョン「特選バラちらし」もご用意。お店でいただく握り同様、岡田氏が手間暇かけた逸品は、食卓に華を添えてくれます。
なお、食材や内容については若干の変更となる可能性があるため、ご了承いただきたいとのことです。

メニュー詳細(税込み)

・太巻き:4,000円
・バラちらし:5,000円
・特選バラちらし:8,000円

ご予約/お問合せ先

https://restaurant.ikyu.com/112445/

店舗直通 電話番号:03‐3446‐1134
※テイクアウトメニューについては、上記「一休.comレストラン」のテイクアウトのプランページ及び、「店舗直通 電話番号」よりご確認ください。

寿司

鮨 在

東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩4分

20,000円〜

「一休.comレストラン」でも、大人気なお店渾身の「テイクアウトメニュー」をご紹介しました。外出がままならない中ですが、ぜひご自宅で名店の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

編集部が厳選した「 #極みのテイクアウト 」をまとめてチェック!

https://www.kiwamino.com/tags/takeout

人気店のテイクアウト予約も「一休.comレストラン」

https://restaurant.ikyu.com/rsSpcl/sp/takeout/tokyo.htm

Yuto Yamakawa

大好きなカメラを通じて、何かを伝えたいという強い想いから、KIWAMINOの編集に。
素敵な写真と共に、会食シーンに役立つ情報を発信していきます。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:TexturA/LA TERRE/ミクニ ヨコハマ
・好きなお店:表参道うかい亭
・自分の会食で使うなら:うかい鳥山
・得意ジャンル:鉄板焼
・好きな食材:生姜、鱧

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする