一度は行きたい!ステーキ・鉄板焼きの名店3選 名古屋編

至高の牛肉を噛み締める。頻繁に出来る事ではありませんが、多幸感に包まれるあの食感と香り。一口頬張っただけで元気が出ます。今回は名古屋に店を構える、一度は訪れたいステーキ・鉄板焼きの名店を5軒、ご紹介いたします。

1.夜景を望みながらお肉とワインのマリアージュを堪能

那古亭/名古屋マリオットアソシアホテル(愛知県/名古屋駅)

名古屋駅直結「名古屋マリオットアソシアホテル」内の18階にある鉄板焼き店「那古亭」。南蛮情緒の漂うインテリアで設えられた店内からは、名古屋市内を一望できます。目の前で焼き上がる逸品を、絶景と共に堪能して。

A5ランクの和牛をはじめ、吟味を重ねた旬の食材を使用。ランチ・ディナー共にコースだけでなく、アラカルトでのオーダーも可能なので、気軽に鉄板焼きを楽しめるでしょう。

ワインのラインナップも豊富で、シャンパンをはじめ、フランスやカリフォルニア、日本のものまで揃えています。ソムリエが選ぶワインがさらにお料理を引き立て、とっておきのひとときが過ごせます。

鉄板焼

那古亭/名古屋マリオットアソシアホテル

JR線 名古屋駅 徒歩1分(名古屋駅の真上)

30,000円〜39,999円

2.豪快な炎で仕上げるヘルシーな鉄板焼き

鉄板焼 匠/ストリングスホテル 名古屋(愛知県/名古屋駅)

名古屋駅の桜通口より徒歩約10分、「ストリングスホテル 名古屋」内に位置する「鉄板焼 匠」は“特選食材、匠の技、おいしい”をコンセプトとした、ヘルシーな鉄板焼き店です。

コースのはじまりは、目の前で豪快に炎を上げる「トマトフランベ」。そっと香るニンニクとレモンが、香ばしいトマトの美味しさを引き立たせます。つけダレはコラーゲンがたっぷり入ったジュレタイプ。ジュレがとろける事で旨みが広がり、食材とのハーモニーを堪能できるでしょう。

コースの種類も豊富で、鮮魚のグリル、料理長特選国産牛などを味わえる「匠ディナーコース」から、キャビア、活伊勢海老、活アワビ、松阪牛などの豪華食材をフルコースでいただける「究極松阪牛コース」も用意。様々なシチュエーションで活躍すること請け合いです。

鉄板焼

鉄板焼 匠/ストリングスホテル 名古屋

JR・地下鉄線 名古屋駅 「桜通口」より徒歩約10分

20,000円〜29,999円

3.肉の達人「人形町今半」監修の味に舌鼓を打つ

喜扇亭 名古屋ミッドランドスクエア店(愛知県/名古屋駅)

名古屋・ミッドランドスクエアの41階にある「喜扇亭 名古屋ミッドランドスクエア店」は、明治 28 年創業の「人形町今半」が手がける鉄板焼きステーキ専門店です。店名の由来は明治~昭和の名席、浪曲寄席「喜扇亭」から。その建物を改装して、開業したのが「人形町今半」の本店になります。

カウンター、テーブル席、個室が用意された店内の中でも、カウンター越しに広がる夜景は絶景!眼前に広がる眺望が、よりお料理の美味しさを引き立てる事でしょう。

鉄板焼きは「人形町今半」の熟練の目利きが厳選した黒毛和牛を、こだわりの焼き方で仕上げます。お食事は、鉄板焼き以外にも四季折々の旬の食材を使ったお料理も登場。その芸術的な逸品にも心奪われる事間違いなしです。

鉄板焼・ステーキ

喜扇亭 名古屋ミッドランドスクエア店/ミッドランドスクエア41F

JR線 名古屋駅 桜通口徒歩約5分

20,000円〜29,999円

一口にステーキ・鉄板焼き店と言っても、それぞれに個性溢れる店ばかりです。
飲食店が数多く立ち並ぶ名古屋エリアにおいて、各店の光る個性は多くのゲストから支持を集め続ける大きな魅力となっているのでしょう。
牛肉を噛み締める喜びに出会いに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※こちらの記事は2023年10月04日更新時点での情報になります。最新の情報は一休ガイドページをご確認ください。

Mika.A

外食が何よりの楽しみな編集部メンバーです。
野菜へのこだわりは人一倍!好きが高じて
ベジタリアン・フルーツアドバイザーの資格を取得しました。

・好きなお店:CIRPAS/Sincére/Heritage by Kei Kobayashi
・好きなジャンル:フレンチ/鮨
・最近行ったフレンチ:ラルジャン/apothéose/渡辺料理店/フロリレージュ
・好きな美食宿:ホテルリッジ/sankara hotel&spa 屋久島

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする