名店リスト|

注目のレストランTOP10!2021年に多く読まれた記事ランキング

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

プレミアムなグルメメディア「KIWAMINO」で2021年にご紹介した数多くの記事の中から、特に多く読まれた記事ランキングを集計!
今回は、1つのレストランを詳しくご紹介している「極みの店」と、シェフや大将にお話しを伺った「インタビュー」の2つのカテゴリーから、トップ10の記事をご紹介します。

【10位】【インタビュー】名古屋「料亭 河文」若女将に聞く、創業400年の老舗が発信する現代の料亭文化

河文(愛知県/丸の内)

創業400年、尾張徳川家ご用達のご馳走処として名を馳せ、中部地区の迎賓館として多くの賓客をもてなしてきた名古屋の料亭「河文」。名古屋最古の料亭ならではのおもてなしとこだわりを、若女将の香川 絢子さんに伺いました。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/interviews/9736

日本料理

河文

地下鉄鶴舞線・桜通線 丸の内駅 2番出口もしくは4番出口より 徒歩約5分

【9位】【名店グルメ】京都「Restaurant MOTOI」風情ある古民家でいただく唯一無二のフレンチ

Restaurant MOTOI(京都府/烏丸御池)

昔ながらの町家が今も多く残る京都・俵屋町。数々の名店が軒を連ねる場所としても知られるこの地にひっそりと佇む「Restaurant MOTOI」は、大正時代の呉服商の邸宅をリノベーションしたモダンフレンチレストランです。開業以来ミシュランの星に輝き続ける名店のおもてなしを、ぜひ体験してみませんか。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/restaurants/12536

フランス料理

Restaurant MOTOI

京都市営地下鉄烏丸線 烏丸御池駅 徒歩10分

20,000円〜29,999円

【8位】「鮨かねさか」金坂真次インタビュー。「銀座の寿司屋はオートクチュールであれ!」

鮨かねさか(東京都/新橋)

東京・銀座に佇むミシュラン二つ星の名店「鮨かねさか 本店」。国内外の美食家から愛される人気店の店主・金坂真次氏が、プレミアム美食メディア「KIWAMINO」のインタビューに答えてくれました。金坂氏のお寿司やお客様、日本文化への思いを深掘してお届けします。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/interviews/9120

【7位】大阪「鮨 三心」石渕佳隆氏インタビュー。決意を原動力に進化を続ける大将の想い

鮨 三心(大阪府/谷町五丁目)

大阪の中心部にありながらも程良い落ち着きのある、谷町五丁目に店を構える「鮨 三心」。今や全国から足を運ぶお客様も後を絶たない人気店です。
店主の石渕佳隆(いしぶちよしたか)氏は、子供の頃から寿司屋を志し、地元熊本や大阪で約20年の修行を経て、2016年11月に「鮨 三心」を開業。
今回「KIWAMINO」では、オープン5周年を目前に、日々進化を続ける大将・石渕氏の想いや、これからの「鮨 三心」について伺いました。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/interviews/11877

寿司

鮨 三心

大阪メトロ谷町線、長堀鶴見緑地線 谷町六丁目駅 徒歩5~6分、6番出口が一番近いです

【6位】「祇園 さゝ木」佐々木浩氏にインタビュー!6人の愛弟子が引き継ぐ名店のDNA

「祇園 きだ」、「祇園 にしかわ」、「にしぶち飯店」、「老松喜多川」、「おが和」、「料理屋まえかわ」。国内外の美食家たちを魅了しているこれらの料理店の共通点は、ミシュラン三つ星を獲得し続けている名店「祇園 さゝ木」の佐々木浩氏より遺伝子を継ぐ愛弟子が店主であること。
今回「KIWAMINO」では、師匠の佐々木氏本人から、愛弟子たちとそれぞれのお店の魅力ついてお聞きしました。また「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」でも三つ星を獲得した「祇園 さゝ木」で腕を振るう、期待の料理人に関してもお話していただきましたので、そちらも含めてご紹介します。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/interviews/12644

【5位】別府「日本料理 別府 廣門」 廣門泰三氏にインタビュー。調理風景も楽しむ食のエンターテイメント

日本料理 別府 廣門(大分県/別府)

瀬戸内海と太平洋の黒潮が合流する豊後水道から豊富な海産物が揚がる食材の宝庫・大分県別府。この地に2021年6月、美しい石庭を眺めながらカウンターで料理を味わえる「日本料理 別府 廣門 」がオープンしました。店主の廣門泰三(ひろかどたいぞう)氏は、日本料理の名店や蕎麦の名門で研鑽を積み、ミシュランの星に輝く「銀座 しのはら」で二番手として活躍されていた人物です。今回は創業間もないお忙しい中、「KIWAMINO」のインタビューに応えていただきました。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/interviews/11614

【4位】大阪・名店紹介「Difference」。ゆったりと靱公園の緑を感じる、幸せな時間

Difference(大阪府/本町)

大都市、大阪の街の中心に位置しながら、気持ちの良い緑溢れる環境に恵まれた靱公園周辺。そんな都会のオアシスのすぐ南に構える、魅力的なロケーションのフレンチレストラン「Difference」をご紹介します。フランス料理コンクールで数々の入賞実績を持つ腕利きシェフが、ホテル仕込みの一流の味と洗練されたサービスで心地よい時間を約束してくれるとっておきの一軒です。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/restaurants/9826

フランス料理

Difference

地下鉄四つ橋線 本町駅 28番出口徒歩5分 靭公園の南側

12,000円〜14,999円

【3位】名古屋「もちづき」を取材。温かな空間でいただく人気の日本料理店

もちづき(愛知県/中村区役所)

愛知県・名古屋市にある「もちづき」は、全国各地から美食家が集う日本料理店。
伝統と新しさが融合する料理と、肩肘を張らない落ち着いたお店の雰囲気に癒されると評判です。
今回はそんなお店の店主、望月氏のお話を元に「もちづき」の魅力に迫りました。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/restaurants/12399

割烹・小料理

もちづき

地下鉄桜通線 中村区役所駅 1番出口から徒歩7分

10,000円〜11,999円

【2位】「祇園 さゝ木」佐々木 浩氏インタビュー。 唯一無二の「楽しい」京料理の根底にある、未来へ続く情熱の炎

祇園 さゝ木(京都府/祇園四条)

数ある名店が立ち並ぶ祇園の中で、ひときわ輝きを放つ「祇園 さゝ木」。カウンターで手際よく調理され、生き生きと皿に映える「佐々木劇場」の料理は、旧習を打ち破り京料理を昇華した、まさに感無量の味わいです。若き料理人や見習いの一人一人が、朗らかに、かつ細やかに客人をもてなす姿も印象に残ります。今回は、佐々木 浩氏にお店の立ち上げから今までを振り返っての想い、そして将来の夢をお聞きしました。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/interviews/10339

割烹・小料理

祇園 さゝ木

京阪本線 祇園四条駅 徒歩10分

【1位】福岡「照寿司」渡邉貴義氏に聞く、北九州から世界へ多くのゲストを魅了する“寿司アドベンチャー”とは

照寿司(福岡県/戸畑)

白衣に赤い蝶ネクタイ、鋭い眼差しでゲストに寿司を差し出すポーズがInstagramのハッシュタグ「#sushibae」で拡散され、世界中から注目を浴びる「照寿司」の店主・渡邉貴義氏。福岡県北九州市戸畑区という決してアクセスが良いとは言えない地にお店を構え続けることにこだわり、国内外問わず魅了するパフォーマンスについて、お話を伺いました。

記事をもっと読む:https://www.kiwamino.com/articles/interviews/12157

寿司

照寿司

線 駅 JR戸畑駅よりタクシーで5分

30,000円〜39,999円

気になるレストランは見付かりましたか?
2022年も様々なレストランやシェフをご紹介していきますので、KIWAMINOをチェックしてみてください!

Mika Tsuboi

一休.comの宿泊営業アシスタントから編集部へ。ワインと一緒に、美味しいものを少しずついただくのが最高の幸せ。こぢんまりとしたフレンチやネオビストロがお気に入り。
最近は日本ワインにも興味を持ち、旅先で出会った好みのワインを自宅で愉しむのが日課。パンやスイーツなどにも目がなく、週末にはカフェやパン屋巡りをし日頃の情報収集も欠かさない。
・最近行ったお店:Restaurant Fermier/六雁/Varmen
・好きなお店:広尾 ぺりかん/RESTAURANT MAMA./LATURE
・得意ジャンル:ビストロ
・好きな食材:ジビエ/蛤/伊勢海老/キノコ

このライターの記事をもっと見る

この記事をシェアする