極みの店|

銀座の「アルジェント」を取材。広めの個室で華やかな極上フレンチを

「アルジェント」は銀座3丁目、並木通り沿いに入り口が面する商業ビル「ZOE銀座」の8階に位置するフランス料理店。一休.comレストランユーザーにはお馴染みの「ひらまつグループ」の同店は、最大20人まで対応する完全個室など、広さの異なる4つの完全個室があることから、フォーマルなビジネス接待や会食で利用されています。会社の経営者が集う場など、丁寧なホスピタリティが求められる会食でも安心して利用できます。
音漏れが気にならないため、休日には小さいお子様連れのご家族の会食でも人気な「アルジェント」。KIWAMINO編集部が実際に訪れましたので、4つの完全個室の写真を中心に、ご紹介したいと思います。

落ち着きあるバーラウンジ

「アルジェント」は8階と9階の2つのフロアに位置し、レセプションと4つの完全個室は8階にあります。エレベーターが開くと、絵画の飾られたスタイリッシュな廊下が広がっています。
天井が高く、ラグジュアリー感のある雰囲気となっていました。

ウェイティングスペースとして利用できるバーラウンジ。ゲストをお待ちする際に使われることが多いそうです。

ディナータイムにはもう少し暗めなライティングとなり、到着したゲストに落ち着きをもたらします。バーラウンジということで、お食事の前後にお酒をいただけます。

バーラウンジは3つの個室に隣接しており、すぐに行き来ができるのも便利です。

お手洗いは男女別々にあり、バーラウンジのすぐそばに位置しています。

なお、メインダイニングと音響設備・プロジェクターを完備する「サロン」は9階に位置しています。8階から階段を利用するか、エレベーターで直接9階に行けるため、車いすでお越しの方も安心です。

8人まで対応する、広めの完全個室

2人から最大8人まで対応する完全個室の様子。高い天井と、銀座の夜景を楽しめる大きな窓が特徴的です。
なお、「アルジェント」ではランチタイムにも個室を利用できるので、気になる方は直接お店に問い合わせてみていただきたいと思います。

今回は6人用のテーブルセッティングをお願いしました。席幅が広く、どなた様も寛いでお食事を楽しめます。

各席の後ろのスペースも十分とられているため、お手洗いや電話で一時退室する際にも移動がスムーズ。ベビーカーや車いすを置いておくことも可能です。

広い窓が特徴の8人まで対応する完全個室

2人から最大8人まで対応するもう1つの完全個室は、窓の横幅が広いことが特徴。お部屋全体が、明るく、開放的な造りとなっています。

席幅にも余裕があり、大人の男性6人が着席してもゆとりをもってお食事をいただけます。

上座側、窓側の席の後ろのスペースの様子。こちらのお部屋もベビーカーや車いすを置けるほどの広さとなっていました。

少人数での会食・接待に最適な4人まで対応する完全個室

2人から4人まで対応する一番小さい個室。天井は他の広い個室と同じ高さとなっており、小さめですが窮屈さは感じませんでした。

3人での利用にちょうど良いサイズ感となっており、少人数での会食・接待にオススメしたいお部屋となっています。

暖炉も擁する、最大20人対応する完全個室

「アルジェント」では、最大20名まで着席可能な個室もご用意。暖炉もあり、落ち着いた雰囲気が漂う空間となっていました。

大きなテーブルを囲み晩餐会のような優雅な雰囲気でお食事を楽しめます。シンプルで上質な設えは、大切なお客様を招いての会食はもちろん、ランチミーティングなどにもオススメです。

旬の素材の美味しさを楽しめるフランス料理

シェフ鈴木健太郎氏が、日本全国を巡って厳選した食材を用いたフランス料理をいただける「アルジェント」。

ひらまつグループの洗練されたサービスとともに提供することで、大切なゲストに満足と安心感を与えてくれます。

イノベーティブとも評される鈴木シェフの一皿。季節毎に異なる旬の味わいを楽しめます。

落ち着きを感じさせるバーラウンジから、開放感あふれる3つの完全個室まで、いずれのスペースも接待や会食、ご家族での利用にふさわしい空間となっている「アルジェント」。東京・銀座エリアでのおもてなしを検討されている方は、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

「アルジェント」の記事をもっと読む

鈴木健太郎氏に聞く、銀座「アルジェント」で伝えたいフランス料理の楽しみ方

フランス料理

アルジェント

JR山手線/京浜東北線 有楽町駅 中央口より徒歩5分

15,000円〜19,999円

アクセス
住所: 東京都中央区銀座3-3-1 ZOE銀座8F・9F

#人気のフレンチまとめ

謝 谷楓

「一休.comレストラン」のプレミアム・美食メディア「KIWAMINO」担当エディター。ユーザーの悩み解決につながる情報を届けられるよう、マーケットイン視点の企画・編集を心掛けています。

前職は、観光業界の専門新聞記者。トラベル×テック領域に関心を寄せ、ベンチャーやオンライン旅行会社の取材に注力していました。一休入社後は「一休コンシェルジュ」を経て、2019年4月から「KIWAMINO」の担当に。立ち上げを経て、編集・運営に従事しています。
【MY CHOICE】
・最近行ったお店:六雁
・好きなお店:すぎた
・自分の会食で使うなら:茶禅華
・得意ジャンル:日本料理
・好きな食材:雲丹/赤貝

このライターの記事をもっと見る
instagram link

この記事をシェアする