食レポ|

「Kuma3」グルメレポ。銀座のラグジュアリーモダンな空間で会席料理を

数々の銘店が立ち並ぶ美食の街、銀座。ここに大人たちを魅了してやまない和食店があります。
それが『Kuma3』。

エレベーターを降りると目の前に広がる異空間。日本料理店の常識を覆すラグジュアリーな雰囲気もまた、魅力のひとつですね。まさに、大人の贅沢を彩るモダンな美空間と言えるでしょう。

店内には、職人技を目の前で眺めることができるカウンター席が8席。

そして、接待にも重宝する個室が4室。そのうち2室は銀座の街を見下ろせる贅沢な個室になっており、プライベート利用にもぴったりです。

料理長のモットーは、「本物の素材をシンプルにひと手間加える。そこに斬新な創意工夫を」。
伝統的な会席料理に一手間加えることで実現する「Neo Japanese Dinner」が、そのモットーを表現しています。
選び抜かれた旬の食材を、伝統的手法を元に、全く新しい料理の形を実現するのが料理長の技なのですね。

和食らしい、どこか懐かしくほっとできるような易しい味を重視し、特にお米にはとことんこだわっています。
産地を含めた素材はもちろんのこと、お米を炊き上げる土鍋や羽釜まで徹底的に厳選しています。

こだわりのご飯に合わせるのは、季節の素材の数々。鯛、鱧、鰻などの魚介から松茸まで、その日その時の一番の素材と組み合わせる炊き込みご飯はまさに絶品。毎回、常連客の舌を唸らせます。

さらに注目していただきたいのは、美しいガラスのギリシャ食器など、和食器だけにこだわらない器使い。
料理の内容や盛り付けによって器を厳選し、一皿一皿をまるでアートのように仕上げるそのセンスにも脱帽。

料理に合わせるお酒は、常駐するソムリエや日本酒聞き酒師が選りすぐったワインや日本酒が揃っているので、気軽に相談してみてください。

厳選された食材から生み出される料理の数々とその美しさをさらに引き立たせる器、そして料理人の技と上質な空間。すべてが合わさることで、食を五感で味わうことができるのです。

グルメ友達同士であればカウンター席で料理人との会話を楽しむもよし、デートなら個室を予約すれば肩肘張らずに銀座の夜景も楽しめますよ。外国からのゲストをエスコートするお店としても喜ばれること間違いなしの一軒です。

会席料理

Kuma3

東京メトロ日比谷線 銀座駅 B6口徒歩1分

20,000円〜

アクセス
住所 東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATES 8F

ハツ

年間400軒のレストランを食べ飲み歩くグルメブロガー。美味しいものを食べて飲んで楽しむオンラインサロン「東京グルメサロン」主宰、約140人のメンバーで毎月20回以上のオフ会を開催中。 その他、さまざまなグルメメディアでグルメライターとして活動しながら、自身もインフルエンサーとしてグルメ情報をSNSで発信している。

このライターの記事をもっと見る
twitterlink

この記事をシェアする